さくら美容クリニック

院長ブログ

TOP >  さくら美容クリニック院長ブログ > からだの内側からのアンチエイジング >  バイアグラで大腸ポリープが少なくなった

バイアグラで大腸ポリープが少なくなった

2018年04月09日

米ジョージア医科大学のダレン・ブラウニング博士のグループが「マウスを使った研究でバイアグラが、癌化する恐れのある腫瘍性ポリープの形成を半減させた」という研究結果を米国癌学会(AACR)の学術専門誌で発表しています。

ニュース

バイアグラなどのEDの薬は血管拡張作用があり、アンチエイジング薬としても実は使われています。

バイアグラ類はすでに広く使われているわけですから、きちんとデータをとればおもしろいのかもしれません。

最新の記事

2018年04月25日
いちごのハッピーターンいただきました
2018年04月24日
錦織選手準優勝!!
2018年04月23日
韓味一で食事しました
2018年04月22日
クラブをし、汗だくで帰宅しても全くにおいを感じずに中学生活をスタートすることが出来ています。
2018年04月21日
いつまでもかわらないね

カテゴリ一覧

月別

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

桜美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 0120212238

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談