さくら美容クリニック

美容と健康の魔法の杖

STAP細胞(万能細胞)おもしろい

大ニュースになっていますが、 理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市中央区)などのグループ「刺激惹起性多能性獲得細胞(STAP細胞)」を発表しました


「酸性の刺激で万能細胞がつくりだせる」ということです


「動物の細胞は外からの刺激だけで万能細胞にならない」という通説を覆す画期的な発見です



ケミカルピーリングも酸性の液を塗布して皮膚の新陳代謝を上げる方法ですが、何か関係あるのでしょうか?べーっだ!

レーシックで4割に不具合のニュースがありました

レーシックで4割の人に不具合がでているという発表を消費者庁が行っています


だからレーシックはダメだというつもりは僕はありません


4割ではなくても不具合を感じる人はけっこういる


その説明を事前にしっかりしているのかが問題です


不具合をだすクリニックがかたよっているという報道もあります


とくダネでも『術後のフォローも同じドクターが責任をもって行っているところで』と言っていましたが、どこの分野でも同じだと思います


レーシックはからだをぶつけ合うようなスポーツやレーサーにとっては非常にメリットの多い手術です


でも一般人はコンタクトや眼鏡で矯正できますから、メリットとリスクを良く考えて受けることが必要だと思います







『何にでも効きます』は本当??

しみ しわ たるみ 毛穴 ニキビ跡  なんにでも効きます


この治療ですべてが解決します


と説明されて施術を受けたが『効果がよくわからない』


『説明は本当なの?』


という疑問を持たれた方は多いと思います


例えば、しみひとつとっても


一般にいろんなことに効くと説明される光治療だけでなく、


Qスイッチルビーレーザー


QスイッチYAGレーザー


サージトロン


塗り薬による治療


などを僕は使い分けているわけです


これが


しわにも、ヒアルロン酸やPRP、光治療、eマトリックス


たるみにもウルセラ、サーマクールCPT、eマトリックス、PRP などなど



さらには毛穴にも ニキビ跡にも それぞれ複数の治療があるわけです


この治療のシリーズですべて治りますと説明を受けたら、どれも中途半端にしか治らないんだと僕は思います


光治療関連の治療でたるみが治るという説明は僕のクリニックではしていません




















時間が経たないと治療効果が正確にわからないものも多い

よく手術や施術後1~2週間後にきれいな状態になったなどという症例写真を提示している場合がありますが、内容によっては全く意味がありません


腫れが残っている状態できれいになったといっても、腫れが引けばまた状態はかわってしまうので意味がないのです


①施術前②施術後早期③数か月以上たってから のそれぞれの状態を比較しないとできあがりは正確にはわかりません


もしそれがしっかりした施術でなければ、施術後早期には『良くなったかな』とも思っても、数か月すると『元の木阿弥』ということもありえます














写真を撮るのが楽しくなりました

PRP治療後の方のお話です


PRP治療でかなり若返られ、同窓会などでも『昔とかわらない』『若い』と褒められて満足されているのですが、検診の時に以前の写真と比較して、『ここがこう若返っていますね』とお話をしようとしたところ、『昔の写真は見たくありません』と以前の写真はみようとはされませんでした


でも今は自信がついて写真を撮られるのが楽しくなったということでした


ひとが見てもどこをどう治療したのかわかりませんので、ほとんどの方が内緒にされているようです



























寝る前にはスマホをしない方がいい

ブルーライトを軽減するメガネが流行っていましたが、ブルーライトの学会もでき、関連の書籍もでて、けっこう注目されているようです


ブルーライト自体すべて悪いということでなく、完全に避けることもできません


寝る前にスマホやパソコンをするとブルーライトの影響を受けて睡眠の質が悪くなるようなので少なくともそれは避ける方が良さそうです




健康茶に注意

便秘やダイエットに効くとされる健康茶の中に、医薬品の下剤並みの作用がある成分が含まれているものがあり、注意することが必要です


原材料にキャンドルブッシュが使われているものの中にセンノシドが含まれているようです


センノシドは強い下剤ですが、ずっと使うとどんどん量を増やさないと効かなくなる注意が必要な下剤として有名です


市販のお茶だから安心なわけではありません








深呼吸でからだにあわないものがわかる

それを飲んだり食べたりするとアレルギーがでることがわかっている薬や食べ物だとわかりやすいのですが、それを手のひらに載せて、深呼吸をしてみます


それを載せない時と載せた時の深呼吸のしやすさを比べると違うのでおもしろいですよ


違いがわからないひともなかにはおられると思いますが、わかるひとにはわかります


ひとは本来そうした能力をもっているようです  おもしろいですね






















やっぱりイーマトリックスおすすめです

皮膚を電気で焼く『eマトリックス』ですが、フラクセルやフラクショナル炭酸ガスレーザーで問題となる色素沈着などの副作用がすごく短いので、ニキビ跡や小じわがとても治療しやすくなりました


常連の患者さんが僕の顔を見て、『若返っている』とか『肌がきれいになっている』と言われるのですが、メインは『eマトリックス』のおかげです


皮膚を焼くと聞くと怖がられる方もおられると思いますが、実際受けてみると全然大丈夫だと思います





最新の記事

2017年05月30日
ウルセラ2ヶ月目で効果バッチリ
2017年05月29日
お友達が同時にPRP治療
2017年05月28日
80歳の方もPRPでしわが改善し大喜び
2017年05月27日
『ターナーからモネへ』展 観てきました
2017年05月26日
長生きするには何を食べればいい?

カテゴリ一覧

月別

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

桜美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 0120212238

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談