さくら美容クリニック

美容と健康の魔法の杖

栃木県からわきが手術に来られた方に『銀座メロン』をいただきました。

『再発しないワキガ手術を受けたい』ということで、いろいろ調べられた結果当院の情報にたどりつき、わざわざ栃木県からワキガ手術にお越しいただいた方が検診に来られた時におみやげをいただきました。

みんなでおいしくいただきました。

ありがとうございます。

ワキガ手術を行った時の様子はこちらです。

新しいボトルのコカ・コーラ

コールドサインボトルという冷えているのが目で見てわかるコカ・コーラが販売されています。

あまり冷えていないときにはコカ・コーラのロゴの上のデザインが白くなっています。

これがしっかり冷やされると青くなって氷が浮かび上がります。

こうして比較するとよくわかりますね。

10歳以上の若返りに見えました

PRP治療後6ヶ月目の検診のエピソードです。

目の下のくぼみもゴルゴラインもほうれい線も著明に改善されて、見た目は軽く10歳以上は若返ってみえます。

『最近美容室に行った時に若く見えると言われるようになった』ということでした。

まあ僕たちもびっくりするくらい若返られているので、以前の顔の印象を知っている方からすると、当然と言えば当然ですが・・・

みなさんにも結果をお見せしたかったのですが、残念ながらモニターになっていただくのは『恥ずかしいからダメ』ということでした。

 

高濃度ビタミンC点滴?リポカプセルビタミンC?

日差しが強い季節になってきましたね。

ビタミンCが色素沈着を軽減し、コラーゲンの形成に役立つことはよく知られています。

ふだんビタミンCのサプリメントを摂られている方もたくさんおられると思います。

でも通常のビタミンCは多量に摂っても下痢してしまい、それほど多くは吸収できません。

このため高い血中濃度が必要な癌の治療では高濃度ビタミンCの点滴が行われています。

美容目的で高濃度ビタミンC点滴を行ってもいいわけですが、『クリニックに来るのは面倒だし、針も刺されたくない』と言われる方におすすめなのがリポカプセルビタミンCです。

構造が細胞の膜に似ていて吸収されやすくなっています。

以前は『リポスフェリックビタミンC』として海外から輸入していましたが、国産で高性能な『リポカプセルビタミンC』が開発されており、さらに吸収が良くなり、味の方も改善されています。

当院でも販売していますので、ご興味ある方は来院時にお尋ねください。

スタッフが上海ディズニーランドに行きました⑤  イグナイト・ザ・ドリーム

イグナイト・ザ・ドリームはお城にプロジェクションマッピングが投影され、これに噴水の水とこれでもかというくらいの華やかな花火が打ち上げられるショーです。

プロジェクションマッピングは世界一の大きさのお城に映し出されるマッピングです。

日本のランドのマッピングとシーのハーバーショーが組み合わされたような感じだったようです。

徐々に盛り上げられるのではなく、最初からいきなりフィナーレみたいにすごかったようです。

写真を見るだけでもすごそうですね。

東京六本木のマーベル展

最近のことではなく、少し前の話なのですが、東京の六本木で開かれているマーベル展にスタッフが行きました。

アイアンマン




巨大なアイアンマン

後ろの人影と比べるとかなり大きいことがわかります。

ハルクとハルクバスター

キャプテンアメリカ

ドクターストレンジ

マイティ・ソー

マーベル展は今日までです。

六本木近くには学会で行くことがあるので、できれば時間をみつけて見にいこうと思っていたのですが、残念ながら行くことができませんでした。

サウナがクセになりそう

デトックスには汗をかくのがいいのです。

でも食事をしてすぐにサウナに入ると消化器官に血液が使われているのに皮膚にも血液が回ることになり、脳への血液が少なくなって危険です。

仕事が終わって帰るとそれなりの時間になるので、帰ってすぐ食事をするとサウナに行けなくなります。

でも何とか時間を作ってサウナに行ってきました。

やっぱりとても気持ちよかったです。

クセになりそう

人に悟られない美容治療

さまざまたるみ治療や肌治療を受けられていて、僕に年齢が近い方なのですが、若々しくおきれいです。

同窓会に参加すればおそらくぶっちぎりにきれいに見えると思います。

今は通われなくなったのですが、以前エステに通われていた時に『やっぱりエステに通われている方は違いますね』とエステシャンから声をかけられていたそうです。

でも『本当は美容治療をうけたことでよくなっているんだよ。エステでここまでたるみは治らない』と心の中で思われていたということでした。

最近娘さんと顔のリンパマッサージをお互いにされたそうなのですが、その時に『お母さんの方が肌触りがいい』とびっくりされ、若い娘さんより肌触りが良かったということでした。

でも人には美容治療を受けているということは悟られません。

治療前の顔はもうみたくない

PRP6ヶ月検診時のエピソードです。

目の下のくぼみやゴルゴライン、ほうれい線などを1度に治療しました。

この中でも一番気にされていたのはゴルゴラインでした。

そのゴルゴラインがほぼなくなりたいそう喜ばれていました。

治療前の写真と比較しながら検診を行います。『昔の顔は怖い』『もう昔の顔は見たくない』とおっしゃっておられました。

すでにほとんど改善されているにもかかわらず、『次はいつできるんですか?』ともう次のことを考えられていました

このようにPRPの検診ではもう以前の顔は見たくないとおっしゃる方がけっこうおられます。

 

麻酔の痛みを感じませんでした

以前にも当院で二重手術を受けられている方が、今回は二重をさらに太くする手術を受けられました。

手術中、麻酔をした後に患者さんが、『以前の手術よりさらに痛みがなくなり、今回はまったく痛くなかった』と言われていました。

これ以外にもいろいろ話していただいたのですが、ずっと通われているマツエクをつけてもらうお店の人に、二重手術を受けていることを伝えたそうなのですが、『二重手術をしていることはわからなかった』と言われたそうです。

ご友人も当院で手術を受けられたいるのですが特に問題なく過ごされているということでした。

二重の麻酔だけでなく、進化させられるところは常に進化させるように努めています。

いろいろなうれしいご報告ありがとうございます。

 

最新の記事

2018年01月23日
今日もはるばる九州からのワキガ再発の手術でした
2018年01月22日
ウルセラ&PRPで10歳以上の若返り
2018年01月21日
劇的な若返り効果でした
2018年01月20日
希望通りになりました
2018年01月19日
PRP治療のリピーターは多い

カテゴリ一覧

月別

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

桜美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 0120212238

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談