PRP治療を受けて改善し、自分に自信がつきました

今日PRPの1ヶ月目の検診をされた方は目の下のたるみやゴルゴライン、ほうれい線、マリオネットラインにそれぞれPRPを注入し、すべて改善されていました。

『自分に自信がつきました』『治療を受けて良かった』と笑顔で喜んでおられました

うれしいですね

今日のPRP検診の方も満足されていました

おひとりはPRPの1ヵ月後検診でした。

目の下のたるみ、ゴルゴライン、ほうれい線、眉間のくぼみ、額のしわにPRPを注入したのですが、注入した部位がすべて良くなっており、ご本人もとても満足されていました

もうおひとりは目の下のくぼみとほうれい線のPRPの3か月後検診で、この方も大きく改善されて喜ばれていました。

さらにもうおひとりはPRP7か月検診で、この方はゴルゴラインが非常に深かったのですが、この方もとても改善されておられました。

先のお二人は誰にも指摘はされていないようですが、最後のお1人は、知人の一人に何か雰囲気が変わったと指摘されたということでした。

おひとかたはもうすぐイベントがあるそうで、間に合ってよかったと言われていました。

人に美容治療を受けたことは気づかれずに著明に改善できるのがPRP治療のいいところです。

この方たちもウルセラやサーマクールを併用すればさらに若返られると思いますが、この方々はPRP治療だけで満足されていました。

ウルセラ&PRPで驚くほどの若返り

ウルセラ&PRP治療後3ヶ月目の検診がありました。

治療効果に大絶賛いただき、周囲の方にも話してすすめていただいているということでした

すごい喜ばれようで『先生を信じてどこまでもついていきます』くらいの勢いで喜ばれていました

満足していただけるとうれしいですね

『あっ!治ってる』と驚きの声

今日、目の下のくぼみを気にされてPRP治療を受けられた方も、改善の度合いを確認していただくために治療途中に鏡をお見せした時に『あっ!治ってる』と驚かれていました。

この後まったく腫れを感じられない方もおられますが、その方によっては注射直後よりは少し腫れて、腫れがひくと今度は頼りなく感じられる方もおられます。このような方も1ヶ月の時点ではかなり改善していて、3~6ヶ月かけてさらに効果が増していきます。

PRP注入治療もヒアルロン酸注入治療も直後に改善がなければきっと自覚できる効果はありません。

ウルセラPRPでバッチリ若返り!!

ウルセラとPRPの複合治療後6ヶ月目の検診がありました。

この方の効果もバッチリでした。

PRPで目の下のたるみや法令線が改善し、頬のたるみはウルセラでリフトアップしました。

この2つは相乗効果がありますから1+1=2以上の効果があります。

ウルセラは6ヶ月してもリフトアップ効果がしっかりあるのがわかります。

PRPの効果は何年も続きます。

伊勢神宮にお参りしました。

今年も伊勢神宮にお参りしました。

簡単に食べられる伊勢のものというと伊勢うどんです。コシのないやわらかいうどんを真っ黒な汁で食べるわけですが、宿泊した伊勢のホテルでは朝食にも伊勢うどんが用意されていました。さすがですね

せっかくなのでうどん専門店でも食べたいということで早めの昼食と遅めの昼食で伊勢うどんを2軒食べ歩きしてきました

まず外宮近くの山口屋さんで早めの昼食

やはり真っ黒いお汁です。見た目ほど塩辛くはありません。

遅めの昼食はおかげ横丁の岡田屋さん こちらは卵入りにしました。

締めはやっぱり赤福本店の赤福ですよね

本店で食べるとひとあじ違います

EPAはからだに良くない?

EPAは魚に多く含まれる油です。ω3脂肪酸ともよばれる種類です。亜麻仁油やしそ油などもあります。DHAも同じ種類の仲間です。

ω3脂肪酸はからだに良いと言われているのはよくご存知だと思いますが、これとは正反対の『ω3脂肪酸などの不飽和脂肪酸はからだに悪い』という意見があります。

『「プーファ」フリーであなたはよみがえる!』という本を読めばよくわかります。

これが事実だと今までの常識は覆りますよね

PRPで目の下のクマがかなり良くなりました。

PRPモニターの方の1ヶ月目の検診がありました。

『ご自分としてはどうでしょうか?』とおたずねすると

『目の下のクマ(くぼみ)がかなり良くなりました。今日は顔がむくんでいるので、いつもより顔が腫れています。腫れていない時はさらにいい状態です』と喜んでおられました

効果を正確に判断するために3ヶ月目の検診時には顔がむくんでいない時にお越しいただくようお願いしました。

今回は中部地方からのわきが再発の相談でした

半年前に他院で剪除法のワキガ手術を受け、2ヶ月ほどは臭いがなくなったものの再び臭いがするようになったということでした。再発していることを手術したクリニックで言っても『問題ありません』ととりあってさえくれなかったということで、いろいろ情報を検索した結果当院に相談に来られました。

わきを見てみると毛が一面にたくさん生えていました。

きちんとアポクリン腺を除去すると自然に毛根が除去されてほとんど毛が生えなくなってしまうので毛が多く残っているということはアポクリン腺が残っているのではないかという疑いをもちます。

毛を残そうとして除去を甘くすることも理論上は可能ですが、臭いが残る可能性は高くなりますので当院で行うときには毛を残そうとはしません。

でもご本人はこのような説明は事前に聞いていないということでした。

剪除法がわきがを治すうえで一番確実な方法ですが、剪除法だから安心というわけではなく、誰に手術をしてもらうのかということも重要なことです。