豊胸手術お褒めいただきました

10年以上前にシリコンバッグによる豊胸手術を受けられて、10年以上検診に来られていなかったのですが、今回検診にお越しになられました。

視診や触診だけでなく超音波検査なども行ったわけですが問題ありませんでした。

別のことで胸の診察を受けられたことがあり、その時診察を受けたドクターが『これまで豊胸手術後の胸も見てきたが、こんなに上手に手術されているのは見たことがない』と話してくれて嬉しかったとおっしゃっておられました。

僕たちも嬉しいですありがとうございます

高周波治療を受けたけれども治らなかったわきがの再手術

針を刺して高周波でアポクリン腺にダメージを与えるという治療を受けたもののまったく治らなかったと言われる方のワキガ手術を行いました。

内部を開いて確認してみるとアポクリン腺がたくさん残っていました。

隅から隅まですべてきれいに取り除きました。

これでもうわきがに悩むことはありません。

台湾たべある記2017-②

MRT台北駅についた後、ホテルのある中山駅まで1駅だったので地下街をウィンドーショッピングがてら歩いて移動しました。

途中新光三越デパートに入っている有名な春水堂でタピオカミルクティーを購入しました。ここの鉄観音のミルクティーが抜群においしいです。

そしてホテルにチェックインして荷物を置いて軽くなってから、昼ご飯というには遅いですが、まず小籠包が食べたかったので近くの『高記』に行きました。

ベーシックな小籠包

へちま入りの小籠包

蟹みそ入りの小籠包

辛い豚足の揚げ

どれもおいしくいただきました。

やはり本場です。

でこぼこ(凹凸)がかなり良くなりました。

eマトリックス治療を2回受けられた方のお言葉です。

eマトリックスは高周波で皮膚を部分的に焼き縮めるフラクショナル治療の1種です。

この方は他院で『フラクショナルレーザーを1年で7~8回受けたけれど効果を感じられなかった』ということでご相談にお越しになられ治療を受けられました。

『フラクショナルレーザーより痛くなく、効果もわかる』ということで今回が3回目の治療です。

eマトリックス治療は数日赤くなるダウンタイムがありますが、自信をもっておすすめできる毛穴、小じわ、ニキビ跡、ニキビ治療です。

 

台湾たべある記2017-①

まずは機内食です。

航空会社はチャイナエアライン
福岡空港~桃園空港 所要時間は2時間35分ですが、かなりボリュームのある機内食がでます。

今回はビーフかシーフードから選択でしたが、これはビーフバージョンです。すき焼きっぽいお味です。シーフードは中華丼みたいな感じです。ビールも無料です。

サラダや果物、パン、紅茶のムースもついています。

食後のコーヒーやウーロン茶のサービスもあります。

台湾に到着し、今年は桃園空港から台北中心街までMRT(地下鉄のようなもの)が開通し便利になっていました。

昨年はコイン型の切符を使ったのですが、悠遊カード(SuicaとかICOCAのようなカード)が割引にもなって何より毎回切符を購入する必要がないので便利でした。

空港のMRTの乗り口で販売されていたのですが、500台湾ドルかかります。100ドルがデポジットで400ドル分使えるようです。

ちなみに購入するのに500台湾ドルが必要でした。(コインや100ドル札、1000ドル札では購入できないようでした。)

台北駅まで早い直達便で35分くらいで台北駅に着きます。

 

夏休みをいただきました。

お盆前に夏休みをいただきました。

昨年も訪れたのですが今年も台湾旅行に行きました。

昨年の台湾たべある記①

ちょうど台風が来ていたのでどうなることかとハラハラドキドキしていましたが、もろにバッティングしてしまいました

台風の経路からすると飛行機が飛ぶかどうかギリギリの感じだったのですが、前日になって予約していた広島~台湾の飛行機の便が欠航になったというお知らせがきました

今さら休みも動かせないし、ホテルも予約していたので、いろんな方策を考えたのですが、何とか福岡からだと飛行機が飛べそうだったので急遽予定を変更し、念のため前日から福岡入りして台湾に行くことにしました。

せっかく福岡に行くんだからと福岡に移動してから夕食です。転んでもただでは起きない

福岡で何を食べようかと考えたのですが、もつ鍋、水炊き、ラーメン・・・いろいろありますが、今回はもつ鍋を選択。

博多駅近くの前田屋です。

まずはお通しのタケノコです。

食べたのはコースでなく、メインのもつ鍋と一品料理です。

牛のすもつ

鯖のなめろう

長浜市場直送ゴマサバ

そしてみそ味のもつ鍋

やっぱりそれぞれがおいしいです

締めはちゃんぽん麺ではなく、おすすめのちぢれ麺

これだけでは飽き足らず最後はぞうすいにしました

博多もつ鍋堪能しました

中学生のワキガ手術の詳細

まず注意点ですがリアルな画像が続きますので、そうした画像が苦手な方はご覧になられない方がいいかと思います。

アポクリン腺の範囲を予想するのにわき毛の範囲を参考にするのですが、わき毛の範囲よりはるかに広いことがあります。今回もそうしたケースです。

赤のラインで囲った範囲が毛の範囲で、緑のラインで囲った範囲がアポクリン腺を除去するために剥離した(はがした)範囲です。金属の棒の先が透けて見えていますがそこまではがしているから棒が入っているわけです。
感覚的には毛の範囲よりふたまわりか三まわりくらい広い範囲にアポクリン腺があったということになります。

皮膚を裏返してめくり上げると内側も外側もアポクリン腺がぎっしり

すべて丁寧に取り除くと




反対側のわきもアポクリン腺を目で確認しながら剥離し、剥離した範囲まで指を入れてみると毛の部分を超えて指が入っているのがわかります。

皮膚を裏返して見てみるとアポクリン腺が全体に観察できます。

毛のあるアポクリン腺の範囲を赤で囲い、毛のないアポクリン腺の範囲を緑のラインで囲ってみると毛のないところにもアポクリン腺はあるのがわかります。

何を言いたいのかということですが、目でアポクリン腺を確認しない方法だと、ここまで広くアポクリン腺が存在すると考えないので、処置をしない範囲ができるだろうということです。

若い人の場合まだ毛が生えそろっていないので、このように大きな差ができるのかもしれません。

こちらも丁寧にアポクリン腺を除去しました。


当院で行っている方法は目でアポクリン腺をきちんと確認して除去しているので取り残しができません。

 

 

 

 

テレビで『黄さんの家』が紹介されていました。

ふとテレビを見ているとテレビで遼河はるひさんが『黄さんの家』を紹介されていました。

そこでは『小籠包』と『マンゴーかき氷』を食べられていました。

TVに紹介されるとこれから混雑するでしょうね・・・

たまたまですが先日行っておいて幸運でした

小籠包
肉汁たっぷりです。
スプーンの上にそっと載せてから食べる必要があります。

マンゴーかき氷 大
これはミルクのかき氷バージョンです。

おいしくいただきました。

中京地方からワキガの相談に来られました。

今日は中京地方から新幹線に乗ってわきがのご相談にお越しいただきました。

この方は再発の方ではありませんでしたが、わきが手術後の再発のご相談が非常に多くみられます。

平成17年に広島で開業たので、もうすぐ開業後12年になりますが、いまだ再発はゼロです。

それ以前も含めると期間はもっと長くなります。

手間はかかりますが、これからも再発をさせない丁寧な手術を続けていきたいと思います。