今日もわきが再発の手術でした

今日はわきが吸引法手術後の再発のケースでした。

約10年前に吸引法で手術したものの2ヶ月で臭いが再発し、その後半分あきらめられていたようですが、さくら美容クリニックのワキガ手術を希望して来院されワキガ治療を行うことになりました。

実際にはアポクリン腺はどうだったのでしょうか?残っていたのでしょうか?
手術時に見てみると

アポクリン腺はたくさん残っていました。

このアポクリン腺をすべてきれいに除去しました。


これで今後ワキガ臭に悩まれることはありません。

ちょっとかわったバレンタインチョコでした

今年はいつもと違って少しかわったバレンタインチョコレートをいただきました。

バラのチョコレート

そしてオレンジをイメージしたチョコレート


これを軽く机に落として中身を開くと

オレンジの房をイメージしたチョコがでてきます。

形から入るお菓子はあまりおいしくないイメージがありますが、このチョコレートはオレンジ味でおいしかったです

1回の治療でもニキビ跡の改善がよくわかる

2度目のeマトリックス治療を受けに来られた方がおられました。

eマトリックスは高周波で皮膚を凝固させて皮膚の入れ替えを行う治療です。

皮膚の入れ替え治療は通常1度の治療ではなく、複数回治療を行います。

今回が2回目なのでまだ治療は1回受けられただけなのですが、ニキビ跡がかなり良くなったと喜ばれていました。

ニキビ跡や毛穴を気にされて他院で治療を受けて効果がよくわからなかったと言われる方もeマトリックスを行うとほとんどのケースで効果を感じられていますのであきらめる必要はありません

本日のわきが手術は4時間弱でした

本日のワキガはワキの範囲が広かったため4時間弱かかりました

当然のことですが範囲が広くても一切手抜きはしません。ワキガは完全に治した上で、できうるかぎりきれいに治すための処置を丁寧に行いますので、ワキが広いと長時間かかります。通常の広さのケースでは約2時間半です。

傷跡のことを考慮せずにワキガを完治させるだけか傷跡をメインで考えてアポクリン腺除去を適当にしておけばもっと短時間で手術は可能です。ワキガを完全に治し、傷もきれいに治すことを両立させようとするので手術に時間がかかるのです。

アポクリン腺はびっしりとありました

完全に丁寧に取り除きましたので今後ワキガ臭に悩むことはありません

本日「ココ!ブランニュー」で放映されます

目の下のたるみやクマ、くぼみ、目の上のくぼみ、ゴルゴライン、ほうれい線、マリオネットラインなどありとあらゆるしわやくぼみを改善する人気の治療がPRP治療です。

本日 広島ホームテレビの 朝10時30分~11時15分に放映される「ココ!ブランニュー」の中でモニターの方がPRP治療を受けられた時の様子が紹介されます。

簡単な方法で人に気づかれずに若返りたい方も美容治療に興味はあるけどどんなものかわからないので、少し不安に思われる方も実際の施術の様子をご覧いただけば納得されると思います。

「ココ!ブランニュー」のホームページ

10時半から5チャンネルです。

 

明日ホームテレビの「ココ!ブランニュー」ご覧ください

明日10日 広島ホームテレビ 朝10時30分~11時15分の「ココ!ブランニュー」 で当院のPRP施術について実際にモニターさんに施術した様子が放映されます。

放送内容を確認してはいませんが、治療直後から喜ばれている様子がわかると思います。

「興味はあるけど、どんなものかよくわからないし、少し不安です。」と思われる方はぜひご覧になってみてください。

二重手術を受けたのに二重になっていない?

今日二重のカウンセリングに来られた方は他院で両目の二重の手術を受けたのにもかかわらず、片方が二重になっていないというご相談でした。

この方の妹さんが当院で手術を受けられていて、きれいな二重になって満足されているということでした。

この方も当院で二重の手術を受けようとされたそうなのですが、連絡いただいた時の当院の予約の空きとご自身の予定があわなかったために他のクリニックで手術を受けられたとのことでした。

そこでは妹さんが当院で手術された時の費用よりもっと高額の治療をすすめらて受けられたそうです。

でも結局片目は二重になりませんでした。

手術を受けたクリニックでの相談をすすめましたが、『手術時に二重のラインの希望も充分きいてもらえなかったし、二重にもなっていない』ということで、『そもそもそのクリニックを信頼できないのでもう行きたくない』ということで当院へ相談に来院されたのでした。

確かに片目の二重がほとんどない状態でした

二重の幅の左右差が少しあるというのは理解できますが、二重がないというのは・・・二重を作るのに必要な場所に糸がかかっていないから二重にならなかったんだと思います。

私の若返りは先生にかかっています

PRPとウルセラを行い、効果を実感されている方(この方は僕よりかなり若い方です)の検診時のエピソードです。

僕の年齢が54歳だということに最近気づいたというところから話がはじまり、はじめは何のことを言われているのかよくわかりませんでした。

よくお聞きするとこれからずっと僕に若返り治療を受けようと決めておられるようで、『私の若返りは先生にかかっているのに早く引退されたら困る』ということでした

ベースがきれいでひとに変化を気づいてもらえない?

2回目のPRP治療を受けられた方の1ヶ月目の検診がありました。

ほうれい線も消え、ご本人はPRPの効果に大満足のご様子でした

周囲の人には治療したことがばれることなく、きれいなことは認識してほしいわけです。

でも周囲の方には指摘を受けないようでした

もともとベースがきれいな方なので周囲の人に変化がわからないのだと思います。

95点が100点になっても本人しかわからないみたいなもの?

手術よりシャンプーが目に入った時の方が痛い?

二重手術を受けられた方のエピソードです。

二重の手術をする際には、手術で痛みを感じさせないように、まぶたに局所麻酔の注射を行います。

今日の方はその注射するのが怖くて『ハァー』『ハァー』と息をしておられました。

注射が終わった後に『痛かった?』とたずねると『全然痛くなかったこないだシャンプーが目に入った時の方が痛かった』と笑われていました