アポクリン腺をきちんと除去すればワキガは治ります

ワキガの主原因はアポクリン腺という汗腺です。

だからアポクリン腺をきちんと除去できればワキガは治ります。

僕は直視下剪除法を用いていますが、アポクリン腺を完全に取り除ける方法が直視下剪除法しかないので、今はその方法で手術しています。

リスクは切る手術なので傷跡が残ることがあることです。

今のところ傷を残さない治療でワキガを完全に治せるものはありません。

最近わきが手術が多く、今日の方も女性でしたが範囲が広く、時間がかかりましたが丁寧にアポクリン腺をすべて取り除きました。

内部を開いてみた時のアポクリン腺の範囲が表面から見て予測する範囲よりかなり広かったのですが、目で確認しているので、アポクリン腺がある範囲をすべて取り除けているわけです。

内部を観察しない方法では治療する範囲さえ適切に決めることができません。

再発しない手術をずっと続けられている理由がここにあります。

 

スタッフが上海ディズニーランドに行きました①

ディズニーが好きなスタッフが10日ほど前に上海ディズニーランドに行きました。

日本だけではあきたらず、先日はアメリカそして今回は上海です。

まずエントランスです。

そしてミニーちゃんです

お気づきかもしれませんが、ミニーちゃんもミッキーマウスもニューフェイス(新顔)になっていて、シンプルな感じになっているようです。(東京はまだのようですが・・)

そしてミッキーマウスです

グランドオープニングの青い衣装です。

そして世界ではじめての海賊をテーマにしたエリアです。

ここにもカリブの海賊のアトラクションがあるということですが、東京ディズニーランドのカリブとは比べものにならないくらい進化しているようです。

スタッフが訪れる数日前にはジョニー・デップをはじめ、パイレーツ・オブ・カリビアンの主要メンバーも上海ディズニーランドを訪れていたようです。

 

長生きするには瞑想すればいい?

16日に放送されたクローズアップ現代+ おもしろかったですね。

旅先のホテルでたまたま見ていたところ、おもしろくて目が離せなくなりました。

テロメアは遺伝子の一部で細胞分裂を繰り返すと短くなり、最終的には細胞が分裂できなくなります。

つまり長生きするにはテロメアを増やせばよい。

以前はテロメアは増やすことはできないと考えられていたのですが、テロメラーゼというテロメアを長くする酵素が見つかってテロメアは伸びることがわかっています。
 
じゃあどうやってテロメアを伸ばすのか?

・1日12分くらいの瞑想
・週3回30分くらいの軽い有酸素運動
・ω3脂肪酸を含む食事
・7時間くらいの適切な睡眠
・いい人間関係
・4秒吐いて4秒吸う呼吸法

などが役に立つ ということでした。

マインドフルネスが流行っていますが、ここでも瞑想が入っているのが面白いですね。

じゃあ単にテロメアが伸びればそれでいのか?
といえば、癌細胞はテロメアが短くならなくて不死なわけです。
つまり強力な方法で長くすると癌細胞が増えるのではないかというようなことが危惧されるわけです。
だから仮にテロメアを長くするサプリメントや薬があったとしても今のところすすめにくいわけです。
先に述べたような自然な方法がいいということでした。
 
見逃した方はNHKオンデマンドで見ることができます。
 

今日のわきが手術もワキガ再発の手術でした

 

今回のわきが手術も県外から来られたケースで4~5年前にわきが手術を受けられて再発したケースでした。

そこで手術をすればわきがのにおいも汗の量も減ると説明を受けたものの術前とかわっていないと気にされて今回のわきが手術となりました。

わきを見てみるとわきには2本の傷跡があり、毛がたくさん生えていました。

麻酔をかけて切開し内部を確認すると多量のアポクリン腺が残っていました。

どこのアポクリン腺を除去したのかわからないくらい広範囲にアポクリン腺が残っていましたが、すべてきれいに取り除きました。

これで今後わきがに悩むことはありません。

汗もとても少なくなると思います。

長期に二重が保たれていました

今日別の用件でカウンセリングにお越しいただいた方は、約8年前に当院で埋没法による二重手術を受けられている方でした。

『いまも二重はとれていないですよ。ありがとうございます。』とこちらからおたずねする前に自ら申告いただきました。

本当は手術を受けられた方すべての経過が知りたいですので今回のように長期間経った後の状態をみせていただけるのはうれしいことです。

ベビーグルートがかわいい

映画を見に行った時にガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの予告編を何度も見て気になっていたので、さっそく見に行ってきました。

ベビーグルートがかわいいので、グルートを見るために行かれる人もきっと多くなると思います。

ご存知のようにマーベルの映画はつぎつぎと続編につながるので、映画を見終わってもすぐには席を立たずに、最後に部屋のあかりがつくまで見た方がつながりをみられます。

 

テレビに出ました

先日お伝えしていましたが、紫外線が多くなる時期のヘアケアの放送の一環として、取材を受け放送されました。

8日ときいていたのですが、間違いだったようで9日に放送されました。

僕は大学時代テニス部だったので、ずっと日焼けをしていました。

その影響なのかどうかかなりくせ毛になってしまっています。

紫外線を浴びれば、しみ、しわ、たるみが増えますので、もちろん頭皮にも悪影響があるのかもしれません。

強い日差しを浴びると髪の分け目が日焼けしますよね。

でも僕たちが日常的に悪影響をもろに感じているのはやはりたばこです。

明らかに老化がすすむのを目の当たりにしています。

やって良かった二重手術

以前二重の手術を受けられた方が、今回は鼻の相談と治療のために来られました。

当たり前ですが、以前の写真とはまったく違う感じでした。

『二重の手術でかわりました。ありがとうございます。』とおっしゃっておられました。

やはり一重と二重は印象がすごくかわるとわかっているのですがこうしてお会いすると改めて認識します。

IgGアレルギー検査219項目検査できるようになりました

慢性のアレルギー検査に用いるIgG検査の項目数がこれまで96項目でしたが、219項目できるようになりました。

実際の項目は

テニスのジョコビッチ選手も本で自身がグルテンアレルギーで、グルテンを絶つことで体調が良くなったことを告白しています。軽度の食物のアレルギーが体調に影響することが理解され、IgG検査も以前よりお問い合わせいただくことが増えました。

でもこの検査で陽性がでることがすべてではなく、その食べ物を食べて体調が悪くなる、あるいはその食べ物を食べなければ体調が良くなるということに一番意味があります。