私の若返りは先生にかかっています

PRPとウルセラを行い、効果を実感されている方(この方は僕よりかなり若い方です)の検診時のエピソードです。

僕の年齢が54歳だということに最近気づいたというところから話がはじまり、はじめは何のことを言われているのかよくわかりませんでした。

よくお聞きするとこれからずっと僕に若返り治療を受けようと決めておられるようで、『私の若返りは先生にかかっているのに早く引退されたら困る』ということでした

ベースがきれいでひとに変化を気づいてもらえない?

2回目のPRP治療を受けられた方の1ヶ月目の検診がありました。

ほうれい線も消え、ご本人はPRPの効果に大満足のご様子でした

周囲の人には治療したことがばれることなく、きれいなことは認識してほしいわけです。

でも周囲の方には指摘を受けないようでした

もともとベースがきれいな方なので周囲の人に変化がわからないのだと思います。

95点が100点になっても本人しかわからないみたいなもの?

手術よりシャンプーが目に入った時の方が痛い?

二重手術を受けられた方のエピソードです。

二重の手術をする際には、手術で痛みを感じさせないように、まぶたに局所麻酔の注射を行います。

今日の方はその注射するのが怖くて『ハァー』『ハァー』と息をしておられました。

注射が終わった後に『痛かった?』とたずねると『全然痛くなかったこないだシャンプーが目に入った時の方が痛かった』と笑われていました

 

男性も若返り治療を受けられています

男性のPRP3ヶ月目の検診がありました。

目の下のたるみがまったくなくなり、非常に満足されていました

若返り治療も女性だけではなく、男性で治療を受けられている方もかなりおられます。

さくら美容クリニックはプライバシーを重視しています。

他人と顔をあわせることがないようにお一人お一人に個別の待合室を用意しています。

ひとと顔をあわせることなく安心して通院していただくことができます。

 

一生の8割を若いままの姿で過ごすネズミがいるらしい

そのねずみは 「ハダカデバネズミ」 というねずみです。

このハダカデバネズミは体長10センチほどで、約30年生きるようです。

30年?短いじゃないと思われるかもしれませんが、ふつう動物は、体が大きくなるほど寿命が長くなり、この寿命は同じ大きさのネズミの約10倍で、体長1メートル以上になる世界最大のネズミとされるカピバラの2倍以上も長生きということです。

ハダカデバネズミは癌にもなりにくいようで、年をとっても体が衰えるスピードが遅く、一生の8割の時間はしわができるなどの変化がみられないようです。

ヒトに換算してみると、85歳まで生きるとすると、68歳までは見かけが若者?ということになります。

すごいですね

研究がすすめばいいですね

PRPで15歳以上の若返り?

PRPの効果は高く、ほとんどの方にご満足いただけます。(もちろん効果に個人差はあります。)

目の下が袋状にたるんでいる方が時々おられます。

この方もそのような方だったのですが、最近PRP治療後の検診に来られた方で、PRPによって目の下のたるみやほうれい線が大きく改善し、『10歳どころでなく15歳以上若返られているんではないだろうか』とこちらが感じる方がおられました。

治るのはわかっているのですが、治療する側も驚くレベルの若返り効果でした。

北陸からのワキガ手術のお問合せ

もしかしたら以前にも北陸からのご相談があったかもしれませんが、やはり北陸から広島に来るのはあまりに交通の便が悪いので、これまで手術までされた方はおられません。

今回手術されることになるかはまだわかりませんがお問い合わせがありました。

先日もお話しさせていただきましたが、年度替わりですので学生さんの場合は手術が受けやすくなり、3月は混み合うシーズンです。

当院のワキガの手術は完治させながらできるだけきれいに治すために手術時間を要し、手術ができる日にちが限られますので、手術のご希望をいただく場合はできるだけ早くにカウンセリングを済まされておくことをおすすめします。

今日たまたまワキガ手術後1年3ヶ月経った方の検診がありました。この方も他院術後の再発の方です。

『ワキガの臭いや汗はどうですか?』とたずねると、『全然大丈夫です。以前はヒート○ックを着た時にすごく臭いが気になりましたが、今は平気です』とのことでした

 

ホームぺージも電話問い合わせも来院されても料金は同じです

季節的に年度替わりには全体的に手術が増えるのですが、二重の手術も増え始めました。

以前友達が友達を紹介してその友達がさらに友達を紹介していただく二重数珠つなぎの話をさせていただいたことがあるように二重手術はお友達をご紹介いただくケースも多い手術です。

二重は手術技術はもちろんですが、診察が重要で、手術によって自分が希望している二重にできるかを診察時に判断してできあがる二重を実際にみてもらうことが大切です。

このため当院ではカウンセリング(診察)にも充分時間をかけてお話させていただいています。

埋没法でも当院には2種類の手術方法があり、その方の希望の二重の幅や状態によってどちらかの手術をおすすめさせていただいていますが、税別で両目で8万円か10万円となります。

どちらを選ばれても腫れは少なく痛みを極力感じさせないように特殊な麻酔方法を行っていますが追加料金をいただくことはありません。

電話でたずねた時とクリニックに訪れて聞いた時の費用が異なるということもありません。

ホームページを見ても、電話で問い合わせても、クリニックに来られても費用は保証付きで8万円か10万円となります。

 

今日も遠く東北からわきが手術のために来院いただきました

何とかワキガを完全に治したいと東北から手術にお越しいただきました。

これで全国47都道府県のうち、25県目の方の手術となりました。

多くの方に遠方から広島までわざわざお越しいただいています。

考えたらすごいことですよね。

それだけワキガ再発に悩む方がおられるということです。

おみやげ(東北銘菓)をいただきました。

ありがとうございます。

PRPで目の下のたるみがなくなりました

PRP後1ヶ月目検診でのお話です。

患者さんがカウンセリングルームに入って来られた瞬間からもう『うれしくてたまらない』『早く話をしたい』というご様子で、ニコニコされていました。

イスに座られるやいなや『先生、私、目の下のタルミが治ってうれしいんです今まで試着室に入った時に鏡で顔を見れなかったのですが、見れるようになりました』と興奮ぎみにお話いただきました。

確かに目の下のたるみがなくなり、10歳以上若返った感じに見えました。

『周囲の方に何か言われませんか?』とおたずねすると

『これだけ治ると逆にたずねられないと思います(何かしたに違いないから)』とおっしゃっておられました