効果のあるものには副作用がある

美しいものにはトゲがあるように効果のあるものには副作用があります。

何かの施術の説明を受ける時に、副作用がまったくないといわれたら効果もまったくないか効果があっても非常に低いということを僕は思い浮かべます。

では効果があるものをする場合は副作用がでるのは仕方がないのか?でるものは仕方ないとあきらめるのか?

といえばこれはそうではなくて、当然のことながら効果は最大限にしながら、副作用はできるだけおこさないようにします。

当たり前ですがここがコツ、ポイントです。

注意してれば通常防ぐことのできる副作用から上手でないと防げない副作用もあります。また上手でも防げない副作用まであります。

上手な人はこの副作用の領域が狭く、うまく効果をだすことができる人です。

面倒でなければいくつかクリニックめぐりをしてみて自分にあったクリニックをみつけるといいと思います。


           www.sc-hiroshima.com


めざしているのはきれいな素肌です

休みの日にケーブルテレビを見ていると、ドラマの間に、化粧品のCMが続けてずっと流されています。これからもいかに女性が肌を気にしているのかがわかります。これを見ていると、『美肌治療をすれば、もっと素肌をきれいにできるのに』とどうしても思ってしまいます。しわやたるみを治療に来られる方も『しみは隠せるからいいの』とおっしゃる場合があります。ただ傍目には隠せていないように見えるのですが・・・。美肌治療には治療の回数が1回だけのものもあれば、複数回必要なものもあります。複数回必要なものでも1回でも治療を受ければ効果はわかります。また当院では素肌をきれいにすることを目的としているので、高い化粧品を『これを併用しないとよくならないですよ』とお勧めすることが基本的にありません。めざしているのは隠す必要のない魅せる素肌です。

進んだボトックスの打ち方

横浜で開かれた第4回日本美容抗加齢医学会に参加してきました。

今年のプログラムは、手の若返り、ボトックスアップデート、アロマテラピー、美容医療に必要なサプリメントの知識(4)、美容医療に役立つ点滴治療の5つです。通常の学会に比べ、題目は少ないですが、それぞれに割かれる時間は長くとられていて、中身の濃い内容となっています。

今回最もおもしろかったのはボトックスの講演でした。教科書には書かれていない解剖や打ち方、薬剤による違いなど多岐にわたる詳細な内容で非常にためになりました。これからの治療にとても役立つ内容でした。


           

さらに進化した切らないたるみとり治療サーマクールCPT

新しい治療が登場しても効果がいまいちであればその治療は次第にすたれていきます。いい治療というのはすたれることなく定番となります。機器による治療の場合には、いい治療であればその治療を受けられる方が増え、その機器を購入して使うクリニックも多くなるため、機器が売れ、機器の開発会社も収益が上がり、年々機器に改良が加えられることとなります。サーマクールもこの定番の治療のひとつとなっています。初期のサーマクールからサーマクールNXTへと進化し、今回はさらに進んでサーマクールCPTとなりました。サーマクールは切らないナチュラルなたるみとりの中で最強とされる治療ですが、強く施術を行うとかなり熱いことや痛みがでることがあるのが弱点でした。サーマクールがはじまった初期には、1回のみ強く照射するシングルパス方式で、皆さんは泣きながら痛みに耐えて施術を受けておられました。その後やや出力を下げて、重ね打ちを行うマルチプルパス方式となり、機器もサーマクールNXTとなってより患者様にやさしい治療となっていました。そして今回さらに熱さや痛みなどの副作用を減らし、効果を高めたのがサーマクールCPTです。CPTはcomfort pulse technology(快適なパルス技術)の略です。サーマクールCPTはゲートコントロール理論を応用して進化しています。ゲートコントロール理論というのは、触覚、圧覚、振動覚などは太い神経線維によって脊髄から脳へと伝わり、痛みの感覚などは細い神経線維によって伝わるのですが、この太い神経への伝わりを増やすことで、細い神経への伝わりを抑えることができるという理論です。サーマクールCPTはお顔に当てる部分が振動しながら照射を行うことができるようになっており、さらに照射エネルギーも均一に照射されることやパルス状にエネルギーが照射されること、冷却も追加でパルスで行うことなどにより、熱さや痛みなどの副作用を減らすことができます。簡単に言えば肩に注射をする時に強く圧迫しながら注射すると痛みが軽減されるのと同じようなものです。進歩は急速です。目

           www.sc-hiroshima.com

もしも豊胸バッグが破れたら?~豊胸バッグその5

先のブログでも紹介したように最新のバッグは膜(殻:シェル)が頑丈になり破れにくい構造になっています。万が一破れたとしても内部のシリコンが流れ出しにくい粘度の高いコヒーシブシリコンというものになっています。実際にハサミで切ってみるとこのようにわかります。切ってゆするだけでは中身は漏れず、圧迫すると中身がでてきて圧迫をやめるともとに戻っています。

           www.sc-hiroshima.com

表面の性状の違うシリコンバッグ~豊胸バッグその4

バッグの表面の性状にも異なるタイプがあります。左側の透明に見えるスムースと呼ばれる表面がつるつるのタイプと右側の白っぽくみえるテクスチャードと呼ばれる表面がざらざらのタイプです。
美容と健康の魔法の杖
できあがった胸が固くなるのを予防するためにスムースのタイプは手術後バッグを移動させるマッサージを毎日行います。

テクスチャードの場合はマッサージは通常不要とされていますが、超音波によるマッサージを行うと固くなるのを予防できるとの報告もありますので当院では超音波マッサージを行っています。超音波を行うと自覚的他覚的に早く腫れが引いたり、つっぱり感などが早く改善するのがわかります。


           www.sc-hiroshima.com


形の違うシリコンバッグ~豊胸バッグその3

シリコンバッグにも形が違うものがあります。


美容と健康の魔法の杖
左のアナトミカルと呼ばれる固めのシリコンを使った上下のあるタイプのバッグと右のラウンドと呼ばれるやわらかめのシリコンを使ったバッグです。

吊り下げるとわかりますが、丸いバッグを使用しても実際には重力のために下の方がより膨らみます.。
美容と健康の魔法の杖
授乳後上の方が減ったのを気にされる方も多いですが、下だけでなく上のボリュームを増やすためにラウンドタイプを乳腺下に使用した手術前後の写真です。


美容と健康の魔法の杖

美容と健康の魔法の杖

FDAが承認しているバッグは、メンター社とアラガン社のラウンドタイプのバッグのみです。
           www.sc-hiroshima.com


大きさの違うシリコンバッグ~豊胸バッグその2

現在使用されているコヒーシブシリコンバッグです。
美容と健康の魔法の杖

左から200 225 250 325ccのバッグです。それぞれの高さが2.8 3.0 3.3 4.8cmあります。200 225 250 ccの3つはモデレートプロファイルと呼ばれる背の低いタイプのバッグです。325 cc はハイプロファイルと呼ばれる背の高いタイプのバッグです


美容と健康の魔法の杖

左上から時計回りに200 225 250 325ccのバッグです。直径が11.2 11.4 11.5 11.5cmです。数ミリの違いなので、この写真ではよく違いがわかりませんね。でも実際に使うと高さだけでなく横幅もかなりの違いがでますので、もともとの体型やご希望のサイズ、見た目をおききした上で挿入するバッグのサイズを決めます。


           


豊胸に使うバッグってどんなもの?バッグその1

以前は豊胸に使うバッグは、シリコンバッグでしたがアメリカで膠原病という免疫の病気との関連が疑われ、1992年にアメリカのFDA(日本の厚生労働省にあたる)によって豊胸術への利用がストップされ、生理食塩水のバッグとなっていました。しかし生理食塩水バッグの触感の悪さから、ハイドロジェルバッグやCMCバッグなどの中身が漏れても吸収するタイプの触感のいいバッグが登場しました。しかしこれらのバッグも安全性が不明瞭であったため、2006年に1992年頃に疑われた問題は否定されてFDAの認可が下りてからは、ほぼシリコンバッグが使用されています。ただすべてのシリコンバッグを認可したわけではなく、メーカーや種類が限られています。当院では認可を受けたバッグのみを使用していますが、認可されていないバッグに自分たちで勝手に名前をつけて使用しているところもあります。
美容と健康の魔法の杖

美容と健康の魔法の杖


左は約20年前のシリコンバッグで、右は現在のシリコンバッグです。見た目にも左のバッグはへにょへにょなのがわかると思いますが、触った時のバッグの丈夫さもまったく異なります。現在のシリコンバッグは以前のシリコンバッグと異なり、バッグの殻(膜)が多層構造の破れにくいものになっており、万が一バッグが破損した場合にも流れ出しにくいコヒーシブシリコンとなっています。

           www.sc-hiroshima.com