広島のさくら美容クリニック よくある質問「美肌の質問」

さくら美容クリニック

よくある質問

TOP >  よくある質問 >  美肌の質問

美肌の質問

美肌の質問 一覧
肌が弱いのですが、治療で荒れたりしませんか?
医師が治療を行う前にカウンセリングをし、あなたの肌質、最適な治療方法をご提案させていただきますので、ご安心ください。
しみを完全に消すことは可能ですか?
しみの種類や治療法によってことなります。
当院ではQスイッチルビーレーザー、QスイッチYAGレーザー、フォトRF、サージトロンとしみの種類に合わせ、最適の方法をお選び頂けます。
ほくろ・いぼを取ることはできますか?
ほくろやいぼを取るには、高周波ラジオ波メスで除去する方法と切開して除去する方法があります。
ほくろ・いぼの状態によって最適な方法が異なりますので、カウンセリング時に医師にご相談ください。
1回の治療で肌を綺麗にすることはできますか?
その原因や治療法によって異なります。
やさしく治療するケミカルピーリング+フォトRFがございます。強力に治療するeマトリックスなどの種類がございます。
1回しみを取った箇所にまたしみができる可能性はありますか?
しみの種類によっては治療後にきちんとケアをしないと再発する場合があります。
光治療はどこで受けても同じ?機器による違いはあるの?
フォトRFという光治療器について説明します。
特徴は
1. 今日の光治療器の先駆けとなる 『フォトフェイシャル』 を開発したメンバーが、この機器を新たに作り上げたことと
2. 光に加えて 『高周波を併用』 しているということです。
高周波のいいところは肌の色に影響されないということです(このため高周波たるみ治療器のサーマクールも皮膚表面の色にじゃまされず真皮や皮下組織にしっかりエネルギーを伝えることができ、たるみとり効果が高いとされる所以です)。
光は皮膚のメラニンに影響されます。
このため他の光治療器のように光だけで治療する場合には、出力を高くするとやけどをおこしてしまう、逆にやけどをおこさないように出力を制限すると、治療に必要な充分な熱を与えられずに効果が低くなるというようなことが起こります。
フォトRFではこの欠点を高周波を併用することで克服し、加えてSRAというシミ治療により効果的なハンドピースが登場したことでさらに効果が高くなりました。
この施術前後の変化を肌診断装置ビジアで実感していただくこともできます。
フォトRFは今までの光治療器でよく効果がわからなかった、あるいは痛くて治療ができなかったという方にもお勧めすることができます。
最近ではQスイッチYAGレーザーを組み合わせる事で、さらに効果を上げることが可能です。
なぜQスイッチルビーレーザーが必要なの?
しみ治療の中で最も人気のあるものとしてはフォトRFなどの光治療器があります。
光治療器のいいところはお顔全体に当てるので広い範囲に効果がでることやしみだけでなく赤ら顔やハリなどの治療も同時に行えるということ、そしてお化粧も治療直後から行え、他人に施術を気づかれることがまずないということです。
しかし光治療器ではとりきれない深いシミや真皮の茶あざに最も効果的なのはQスイッチレーザーです。
ナノセカンドというごく一瞬の時間だけレーザーを照射することで肌のダメージを抑えながら局所の深いシミを確実に除去することができます。
(最近は光治療器の機械を改良してレーザーのように部分的に強く使うものもでてきましたが、照射時間がミリセカンドというような長いものですので当然ヤケドをおこす率が高くなり、しかも深いシミにきくわけではありませんので注意が必要です。)
またシミにはこのQスイッチレーザーの中でもQスイッチルビーレーザーがその波長からくる特性により、最も効果的です。
レーザーの欠点はしばらく色素沈着がおこることがあることです。
シミ治療にこだわりをもつクリニックはたいていQスイッチルビーレーザーを備えていますのでクリニック選びの目安にもなります。

よくある質問

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

桜美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談