さくら美容クリニック

院長ブログ

TOP >  さくら美容クリニック院長ブログ > からだの内側からのアンチエイジング >  IgGアレルギー検査219項目検査できるようになりました

IgGアレルギー検査219項目検査できるようになりました

2017年05月11日

慢性のアレルギー検査に用いるIgG検査の項目数がこれまで96項目でしたが、219項目できるようになりました。

実際の項目は

テニスのジョコビッチ選手も本で自身がグルテンアレルギーで、グルテンを絶つことで体調が良くなったことを告白しています。軽度の食物のアレルギーが体調に影響することが理解され、IgG検査も以前よりお問い合わせいただくことが増えました。

でもこの検査で陽性がでることがすべてではなく、その食べ物を食べて体調が悪くなる、あるいはその食べ物を食べなければ体調が良くなるということに一番意味があります。

最新の記事

2017年09月26日
PRP治療直後から改善が自覚できます
2017年09月25日
脂肪を溶かす貼り薬が開発されています
2017年09月24日
ウルセラで頬と顎下のリフトアップ
2017年09月23日
おすすめ豆乳スープ鹹豆漿(シェントウジャン)
2017年09月22日
ワンダーウーマン見ました。

カテゴリ一覧

月別

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

桜美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 0120212238

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談