クライオリポライシスなら広島のさくら美容クリニック

さくら美容クリニック

診察メニュー

TOP >  診療メニュー >  部分痩せの治療 >  クライオリポライシス

痩身・ダイエット

クライオリポライシス ポイント
  • 治療中は寝ているだけで部分痩せが可能
  • 人知れずゆっくり痩せていく
  • 手術の必要がない
  • むしろ痩せている方に人気の施術
クライオリポライシスとは?

クライオリポライシスとは、皮膚の細胞より脂肪細胞の方が低温に弱いということを利用し、皮膚にダメージを与えないようにしながら皮下脂肪を減らす最新の部分痩せ治療です。
おそらくまったく他人に気づかれることなく、皮下脂肪を減らすことができます。

クライオリポライシスの仕組み

表面の皮膚を冷却し、皮膚の下にある脂肪を4~5度に冷却します。
その際、皮膚はまったくダメージを受けないのですが、脂肪細胞はダメージを受けます。
細胞が死ぬ時にはネクローシス(壊死)という異常な炎症を強く起こすタイプとアポトーシスと呼ばれる炎症をあまり起こさないタイプがあります。
クライオリポライシスで治療すると脂肪細胞が炎症をあまり起こさないアポトーシスを起こします。
2~6ヶ月の自然な炎症プロセスで脂肪が減少していきます。

クライオリポライシスの治療手順
1. 施術前の写真撮影
2. 専用のジェルシートを貼る
3. ハンドピースを治療部位に設置し、掃除機の様に治療部位を吸う
4. ハンドピースの冷却板で30分程冷却する。
5. 5分間程度のマッサージを行う。
6. もう一度30分程度冷却する
クライオリポライシスの治療時間と効果実感期間
クライオリポライシスの治療時間

1部位につき、「30分冷却」 ⇒ 「5分マッサージ」 ⇒ 「30分冷却」というサイクルで治療を行います。

クライオリポライシスの効果があらわれるまでの期間

脂肪の厚みや量によって個人差はありますが、10日~1か月前後で脂肪の減少を感じ、 その後2~6か月かけて徐々に脂肪が減少していきます。

治療の痛みや術後について
治療の痛みについて

冷たさに慣れるまでの治療開始後10~15分程は冷た痛いような感じがします。

術後について

※治療直後は赤く盛り上がります。
※翌日、うっすら内出血しているように見える
※数週間くらい、少し皮膚に違和感を覚えることがあります。
  日常生活には全く問題がない程度です。

料金表を見る

診療メニュー

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

桜美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 0120212238

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談