メスも針も使わない部分痩せ スカルプシュアーなら広島のさくら美容クリニック

さくら美容クリニック

診察メニュー

TOP >  診療メニュー >  部分痩せの治療 >  スカルプシュアー

痩身・ダイエット

スカルプシュアーは、世界初のFDA承認を受けたレーザー脂肪溶解装置です。

メスも針も使わない新世代の痩身治療です。

脂肪に吸収されやすい1060nmの波長のダイオードレーザーを使用し、皮膚を冷却保護しながら脂肪組織の温度を42~47℃に加熱し、皮下脂肪を減らします。

4つのアプリケーターを使用し、体型に合わせて複数の部位を1回25分で治療することができます。

1度の治療で平均24%の皮下脂肪が破壊されて排出され、レーザーによる皮膚の引き締め効果もあります。

皮膚の温度をモニターしつつ冷却しながら加熱を行いますので安全に快適に痩身治療を受けることができます。

テレビや雑誌で話題!スカルプシュアー3つの特徴

世界ではじめてFDA承認を受けたレーザー脂肪溶解マシン

脂肪細胞のみをターゲットとしたダイオードレーザー(1060nm)を連続・断続的に照射しながら脂肪の温度を42~47℃にして脂肪細胞を減らし、皮下脂肪の厚みを減らします。

25分レーザーを当てるだけ

1060nmのダイオードレーザーを4つのアプリケーターから同時に照射していく治療器のため、25分という短い時間での治療が可能です。

細やかなデザインに対応が可能

4つのアプリケーターをデザインに合わせて自在に組み合わせ、配置することで、二の腕や側腹部などの複雑な形状にも対応ができます。

対応部位

アプリケーター組み合わせ一例

治療の流れ
1.4ヶ所の治療部位を診断し、マーキングします
2.アタッチメントフレームを装着します
3.アプリケーターを装着します
4.治療開始(25分間)
(1)最初の4分間で、皮下温度を42℃から47℃まで上昇します
(2)次の21分間で、治療部位を42℃から47℃に維持します
5.アプリケーター、フレームを外し、治療終了です
価格

診療メニュー

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

桜美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 0120212238

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談