男性の薄毛治療なら広島のさくら美容クリニック

さくら美容クリニック

診察メニュー

TOP >  診療メニュー >  薄毛の治療 >  男性の薄毛治療

薄毛の治療

男性の薄毛治療

今の毛量に満足していますか?
自分の髪が生える「発毛」を体感してください。

AGA(男性型脱毛症)とは
3人に1人がAGA

AGAとは「Androgenetic Alopecia」を略したもので、和訳すると「男性型脱毛症」「壮年性脱毛症」と呼ばれ、主に頭頂部の毛が薄くなったり生え際が後退していく進行性のある疾患で、成人の日本男性に多く見られる脱毛タイプのことを言います。
AGAの要因は人それぞれ。
だからこそ、薄毛で悩む全ての男性にプロペシアが有効なわけではなく、大多数の男性は発毛外来病院での治療が最も有効な発毛手段なのです。

  • AGA発症の主な要因1 男性ホルモンの作用
  • AGA発症の主な要因2 遺伝
  • AGA発症の主な要因3 現代病 (ストレス・生活習慣・栄養不足など)
医師による満足度が高く安心して続けられる治療です
25歳頃から薄くなりはじめたと実感していた37歳男性の場合

AGAでは典型的なM型の症状で来院されました。
まずはじめに日頃の食生活や仕事環境などのストレスチェックを行い、十分なカウンセリングの後に治療を決断されたため、カウンセリング当日に発毛治療の事前検査(血液検査)を行いました。
実際の治療では、日々の内服薬とオリジナルシャンプーの利用と、生活環境改善を出来る範囲で実施していただきました。治療開始から5ヶ月を経過した段階で、すでにおでこの面積が小さくなってきており、順調な経過をたどっています。

36歳頃から薄くなりはじめたと実感していた46歳男性の場合

正直なところ、初回来院のカウンセリングの際にはかなり難しい発毛治療となるのではないかと考えました。
というのも、毎晩明け方まで飲み歩き、あまり食事を摂らないという、頭髪だけでなくからだ全体にも悪影響を与えてしまうほどに生活環境が乱れており、ドクターズヘアの想定を超えた条件下からのスタートとなったからです。
実際の治療では、メソセラピーや内服薬を用いて治療を行っています。治療開始から5ヶ月を経過した段階では前頭部の生え際にうぶ毛が生えはじめ、全体的に頭皮が見えにくくなってきており、順調な経過をたどっています。

発毛治療の治療例
  • 問診・カウンセリング
  • 経過写真撮影
  • 基本検査
  • 処方・ホームケア
  • 次回来院予約
  • 遺伝子キット
よくある質問
AGA(男性型脱毛症)は治りますか?
発毛効果としての結果は出ています。ただし、患者様ごとに「治った」という発毛結果への満足度と期待値が異なるため、すべての方にご満足いただけるであろう「抜け毛の心配をしなくなる」ことを最初期の目安として治療を行っています。
自分がAGAなのかどうかわかりません。判断基準は?
頭頂部を中心に脱毛するO型や前頭部が後退していくM型などが特徴的で、脱毛の初期には、たくさんの太くて長い毛が抜けますが、進行すると細くて短い毛が徐々に混ざり始めます。
ドクターズヘアのAGA治療について教えてください
患者様の状態やご希望をもとに「体質改善のための医薬品やサプリメントの処方」「専用シャンプーによる頭皮の状態改善」「医薬品を直接頭皮に注入するメソセラピー」などを組み合わせた治療を行います。
治療による効果はどのぐらいで表れますか?
AGA治療は、頭皮の状態や体質などの個人差によって結果が大きく変わるため、一概には言い切れませんが、早い方で体質改善なども含めた発毛治療を6ヶ月以上継続して実施した頃には、実際に髪の毛の発毛を感じることができているようです。

料金表を見る

診療メニュー

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

桜美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談