さくら美容クリニック

美容と健康の魔法の杖

ウルセラシステムで“バッチリ!”リフトアップ

PRP治療を行って3ヶ月、ウルセラシステム治療後1ヶ月目の検診がありました。

PRPでほうれい線や目の下のたるみが改善し、ウルセラで頬のたるみが改善されていました

ウルセラは超音波で皮下組織を凝固させてリフトアップするアメリカのFDA(日本の厚生労働省にあたる)承認の治療です

ウルセラの効果をしっかりだすために当院ではこの方だけでなく普段からたくさん強く照射するようにしています。

このため1ヶ月の時点ではまだ腫れが残っていて効果がまだわからないケースもあるのですが、この方はこの1ヶ月の時点でも頬がひきしまり、頬のたるみがかなり改善されて小顔になられていました

ウルセラは数か月かけて効果がゆっくりでていくので今後がさらに楽しみです

もう12月ですね

1年が早く過ぎると感じるのは齢をとった証拠なのでしょうか?

最近クリニックに来られた方は僕が赤い顔をしていたのに気づかれたと思いますが、eマトリックスを行いました。

僕の場合は化粧はしないのでまったく隠さないわけですが、人に気づかれるのは3~4日くらいまででそれ以後は僕の顔をみてもダウンタイムのある治療をうけたことはわからないと思います。

美容治療をひとにすすめている本人が老けて見えれば説得力がありませんから、たまには何か治療が必要です

 

ベロハイフとPRPの併用治療の方も喜ばれていました

ベロハイフもウルセラと同じHIFUという超音波を利用したリフトアップ治療の仲間です。

超音波で皮膚や皮下を凝固させて縮めます。お肉を湯がくと縮まるのと同じです。

ウルセラの方が強力で1回の治療でかなりリフトアップします。

ベロハイフも同じHIFUの仲間ではありますが、良くも悪くもウルセラより優しい治療なので痛みが少なく、また照射方法が異なるので小回りが利きます。

さくら美容クリニックではたるみ治療をおこなう機器もこのベロハイフやウルセラだけでなく、サーマクールCPTやeマトリックス、フォトRFなど多くの治療機器がありますが、その方のたるみ具合やご希望により使い分けています。

今日検診の方はPRPでしわ・くぼみをが改善し、ベロハイフで頬がリフトアップされて喜んでおられました

ウルセラシステムとPRP治療を組み合わせた時の効果に感動

今日検診したウルセラとPRP治療後3ヶ月目検診の方がとても若返っておられました

この複合効果は今回に限ったことではなく、いつもそうなのですが、みるたびに感動します。

PRPの単独治療でもかなりの若返りは果たせます。

でもこれに頬や顎下のたるみを改善するウルセラシステムを組み合わせると理論的には1+1=2ですが、2以上の効果に感じます

 

 

治療前の写真はもう見たくない

サーマクールとPRPの併用治療を受けられた方の3ヶ月目の検診でのお話です。

かなり劇的な変化でした。

目の下のくぼみも法令線も改善し、頬のたるみもほとんどなくなられていました。

治療前の写真と今の状態をみながら比較するわけですが、『治療前の写真は見たくない』と言っておられました。

ご自身で効果の自覚もすごくあって喜んでおられるわけですが、家族に治療を受けたことは内緒にされていて、ばれていないそうです。

ウルセラで二重アゴが解消されました

ウルセラシステムを使ったリフトアップ治療後2ヶ月目の検診がありました。

『二重アゴがなくなった。』と喜ばれていました。

ご存知かと思いますが、ウルセラ(システム)は超音波で簡単に言えば皮下や真皮をやけどさせるHIFUという治療の1種でたるみを治療する方法です。

やけどさせるポイントを凝固点というのですが、多数の照射を行うことで、たくさんの凝固点を作り、より高い効果をだすようにしています。

 

鏡を見るとうれしくなります。

目の下のクマとほうれい線が気になるということでPRP治療を受けられ、その1ヶ月後にウルセラシステムによるたるみ治療を受けられた方のPRP後4ヶ月、ウルセラ後3ヶ月目の検診がありました。

目の下のクマもほうれい線も改善し、頬はリフトアップされていて、ご本人も喜ばれていました。

いただいたアンケートです。

☆ 女性  ( 46 )歳   職 業( 主婦  )  

☆ 施術内容( PRP 4ヶ月、ウルセラ3ヶ月 )  

☆ 施術をしようと思ったきっかけは?
    目の下のクマが気になったので   

☆ 当院で施術をお受けになられた決め手はどんなことですか?
    トマトという小雑誌に院長先生の顔入りで詳しく書いてあったから。 

☆ 施術は恐かったですか?
    恐くはなかったですがPRPは途中でふらっとしてしまいました。ウルセラは大丈夫でした。 
☆ 処置後の腫れなどはいかがでしたか?
    特に気になりませんでした。

☆ 施術を受けられてどのような事がよかったですか?
    鏡を見てがっかりしなくなり、むしろうれしくなりました。お友達から『若い』と言われることが増えました。 

鏡は毎日みられるでしょうから、一日一日の気分がまったく違うでしょうね。

サーマクールを受けた時の印象がすごかった

サーマクールをはじめとして、光治療やレーザー治療などさまざまな治療を受けていただいている方のお話です。

すでにサーマクールも数回受けられています。

でも『はじめてサーマクールを受けた時の印象がすごかった(非常に良かった)』という話です。

ご自身が効果が劇的だったと感じられたわけです。

サーマクールを行う時には出力を調整しながら行います。

この方は強い出力でサーマクールをすることができたので、効果がより高かったのだと思います。

2002年にサーマクールは日本に導入された当初は、すごく痛みを感じる強いレベルでの照射でしたので、たまに患者さんがやけどされていました。

もう15年くらい昔になります。

当時は患者さんにタオルを握りしめてもらって歯をくいしばって我慢していただいたのを思い出しました。

でも途中で治療をやめる方はゼロに近い感じでしたから、女性は強いです。

クリニックにより異なりますが、今ではそこまで強い照射は行われていないと思います。

でも強く照射した方が効果は高い印象があります。

以前はサーマクールでやけどしていたのをご存知ですか?

サーマクールでやけどをおこしていた時代のことを知らない人もたくさんおられると思います。

現在のサーマクールは3世代目なのですが、初代サーマクールの初期には今の治療エネルギーよりずっと強く治療していました。

今はやけどはまずしませんが、以前はたまにやけどを起こすこともありました。

でもやけどするくらい痛くても女性はギブアップせずに治療できていたのがすごいですよね。

同じ強さだときれいへのこだわりが違うのか脳の構造が違うのか男性はすぐにギブアップしてしまいます。

今のサーマクールの基本的な照射方法は以前とは違い、かなり弱くなっています。

でも長くサーマクールをやってきて、いろんな人をみてきた印象からはやはり強く治療した方が効果が高いと感じます。

同じようにウルセラも強く行った方が効果は高いと思います。

『わーっ違う!』

『わーっ違う!』

PRP直後の変化を見ての喜びのお言葉です。

すぐに腫れがでてしまう場合もあるので、完全に注入直後の仕上がりになるかはわかりませんが、その場でしわやくぼみが改善されたのをみて声を上げて喜ばれていました。

『必要な量を必要な場所に必要なだけ注入する』

本来基本的なことです。

PRPだけでなく、ヒアルロン酸でも同じことがいえますが、術者の腕が試されるところです。

最新の記事

2018年05月27日
浅煎りのコーヒーが癌の増殖を抑制した?
2018年05月26日
どこまで改善させるかを確認しながらリクエストすることができる
2018年05月25日
飲む日焼け止め?
2018年05月24日
ウルセラPRPで10歳以上の若返り?
2018年05月23日
スカルプシュアーやクールスカルプティングによる部分痩せ治療が増加傾向

カテゴリ一覧

月別

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

桜美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 0120212238

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談