さくら美容クリニック

美容と健康の魔法の杖

アポクリン腺をきちんと除去すればワキガは治ります

ワキガの主原因はアポクリン腺という汗腺です。

だからアポクリン腺をきちんと除去できればワキガは治ります。

僕は直視下剪除法を用いていますが、アポクリン腺を完全に取り除ける方法が直視下剪除法しかないので、今はその方法で手術しています。

リスクは切る手術なので傷跡が残ることがあることです。

今のところ傷を残さない治療でワキガを完全に治せるものはありません。

最近わきが手術が多く、今日の方も女性でしたが範囲が広く、時間がかかりましたが丁寧にアポクリン腺をすべて取り除きました。

内部を開いてみた時のアポクリン腺の範囲が表面から見て予測する範囲よりかなり広かったのですが、目で確認しているので、アポクリン腺がある範囲をすべて取り除けているわけです。

内部を観察しない方法では治療する範囲さえ適切に決めることができません。

再発しない手術をずっと続けられている理由がここにあります。

 

今日のわきが手術もワキガ再発の手術でした

 

今回のわきが手術も県外から来られたケースで4~5年前にわきが手術を受けられて再発したケースでした。

そこで手術をすればわきがのにおいも汗の量も減ると説明を受けたものの術前とかわっていないと気にされて今回のわきが手術となりました。

わきを見てみるとわきには2本の傷跡があり、毛がたくさん生えていました。

麻酔をかけて切開し内部を確認すると多量のアポクリン腺が残っていました。

どこのアポクリン腺を除去したのかわからないくらい広範囲にアポクリン腺が残っていましたが、すべてきれいに取り除きました。

これで今後わきがに悩むことはありません。

汗もとても少なくなると思います。

親子2代でワキガ手術をされるかたもかなりおられます。

わきがは常染色体優性遺伝といって、わきがの臭いがしやすい体質は遺伝します。

このため親子2代でワキガ手術を受けられているケースもかなりあります。

今回も以前にお母さんが手術を受けられて、内容や経過はよくわかっておられ、お子さんをご紹介いただき、わきが手術となりました。

男性でしたが広範に丁寧にアポクリン腺を取り除きました。

お母さんは自分でもわきがを気にされているのですが、お子さんのわきがも気にされていて、まず自分が手術を受けられて、納得されてからお子さんに手術を受けさせる方もかなりおられます。

今回もわきが再発の手術

今はもう廃業してしまったクリニックで16年前に組織削除法(イナバ式と同じ手術)を受けられたものの再発してしまった方のわきが手術を行いました。

手術後前医に『臭いがまだ残っている』と何度か訴えても聞き入れられず、そうこうするうちに『その後クリニック自体がなくなってしまった』ということでした。

再手術の様子です。

麻酔をかけ内部をはがしてみます。

毛もアポクリン腺も残っていました。ということはこれをきちんと除去すればワキガは治ります。

黄色いのはアポクリン腺ではなく、ピンクっぽくみえるところがアポクリン腺です。

きれいに取り除いた状態が次です。

もちろん反対の脇にもアポクリン腺は残っていました。

これもきれいに取り除きました。

これで今後ワキガ臭に悩むことはなくなります。

 

また遠方からワキガ手術にお越しになられました

今回は埼玉からです。

広島まで5時間以上かけて手術に来られました。

この方もいつものようにワキガの術後再発ケースです。

前医での手術も剪除法だったということです。

麻酔をかけ内部を開いてみると、アポクリン腺は多量に残っていたわけではありませんが、ある程度アポクリン腺も毛根も残っていました。

前医での手術前の説明では『1回の手術で治る』という話だったのに再発し、術後臭いが治っていないことを手術を受けたクリニックに伝えると『1回では治らないので、気になるなら再度お金を支払って手術をしてください。』とけんもほろろな対応だったようです。

同じところで同じ手術を受けても治らないのは明らかで、前回は自分も不勉強だったということで今回は詳しく調べられる中で、僕のクリニックの情報にたどり着かれ、広島まで来られて手術を受けられたのでした。

僕が行っている手術も剪除法です。

アポクリン腺をすべてきれいに取り除きました。

でもこれまで再発された方はおられないので再発しないと思います。

小学生のワキガ手術後の抜糸も騒がれることもなく無事終わりました。

小学6年生のワキガ手術のその後の経過です。

手術直前にはすごく騒いでいてたいへんだったのですが、手術が始まると麻酔も手術もたいして痛くなかったので、スムーズに手術は終わり、術後数日目のタイオーバー(脇を圧迫する綿)の除去も、そして今回のわきの抜糸処置も、まったく騒がれることもなく無事終わりました。

本人も来院ごとに何をされるのかとびびっていましたが、拍子抜けのようでした。

この後も定期的に診察を行い、必要な処置があれば行っていく予定です。

 

小学6年生にワキガ術後4日目の処置

わきが手術を行った時には、術後わきに血がたまるのを予防するために圧迫するタイオーバーという綿をつけます。

この綿を手術後4~5日目に除去します。

この綿はわきに糸で縫いつけられているので、その糸を抜いて除去することになります。

処置室でタイオーバーを取るために糸を切ろうとはさみを取り出すと本人はそれを見て『いったい何をされるの?』と少しビビりモードでしたが、処置を行っても、それほどの痛みはありませんので、スムーズに処置は終わりました。

今度はまた1週間後くらいに抜糸の予定です。

 

わきが手術後4年半経った方の二重手術(埋没法)行いました。

わきが手術を約4年半前に当院で受けられた方が、今回は二重のご相談で来院され、二重手術を受けられました。

もちろんバッチリ可愛くなりました。

わきがのことも、おききすると『今も臭いはなく、特に気になることもありません。』ということでした。

 

小学6年生のワキガ手術~『痛くなかった』

小学6年生のワキガ手術がありました。

本人が臭いに悩んでいるというより、親御さんが手術を受けさせておきたいという感じだったので手術直前にはかなり大騒ぎでした

でも何とか手術にこぎつけました。

『じゃあ手術をはじめるよ~麻酔の注射をするね~~』

(ちくっ

『どう?大丈夫?』

『えっもうはじまってるの

はじめの注射は針を刺したことさえ気づかなかったようです。

(もちろん痛みをできるだけ感じさせないように工夫をした麻酔を行っています)

ところどころ少し痛みを感じるところもあったようですが、大丈夫だったようです。

小学6年生ですが、かなりしっかりアポクリン腺がありましたがすべて丁寧に取り除きました。

手術が無事終わり、『良かった~~。全然痛くなかった。』と言って帰られました。

 

姫路からのワキガ手術の方、経過良好でした

10日前にワキガ手術を受けられた姫路の方の経過です。

経過も良く抜糸を行いました。

手術時のブログ

この方は他院術後の再発のケースですので今回の手術は2回目となります。

再発した時に『これ以上手術したら傷がたいへんなことになるよ。』とおどして再手術をさせないようにするクリニックもあるようですが、傷の治る速さは複数回目の手術の方がむしろ早い気がします。

前回の手術のダメージで鍛えられた皮膚になっているように思います。

 

最新の記事

2017年05月30日
ウルセラ2ヶ月目で効果バッチリ
2017年05月29日
お友達が同時にPRP治療
2017年05月28日
80歳の方もPRPでしわが改善し大喜び
2017年05月27日
『ターナーからモネへ』展 観てきました
2017年05月26日
長生きするには何を食べればいい?

カテゴリ一覧

月別

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

桜美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 0120212238

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談