さくら美容クリニック

美容と健康の魔法の杖

他府県からのわきが再発のご相談

また他府県の方のわきが再発のご相談です。

『ミラドライ治療を2回受けたけれども手術前と臭いのレベルがまったくかわらない』とご相談をいただきました。

まだ診察させていただいていないので、実際にワキガの臭いがあるのかどうかはわかりません。

わきがはアポクリン腺が一番の原因ですので、臭いがないのに臭いがするとご自身が信じられている自臭症でないかぎり、アポクリン腺をきちんと取り除けば治ります。

わきが治療の方法もたくさんありますよね。

切る手術は切っているのですから傷跡を残すリスクがあります。

でも切る手術を行う意味があるから行われているわけです。

きちんと治したいのであれば、きちんと治せる治療を受けることが大切です。

『本当に治るのか、治らなかった時にはどう対応してくれるのか?』も確かめて治療を受けられることをおすすめします。

栃木県からわきが手術に来られた方に『銀座メロン』をいただきました。

『再発しないワキガ手術を受けたい』ということで、いろいろ調べられた結果当院の情報にたどりつき、わざわざ栃木県からワキガ手術にお越しいただいた方が検診に来られた時におみやげをいただきました。

みんなでおいしくいただきました。

ありがとうございます。

ワキガ手術を行った時の様子はこちらです。

栃木県の方のわきが手術

今回は栃木から来られた方のわきが手術です。

東京まで約2時間、東京から広島まで約4時間、計6時間かけてお越しいただきました。

『近くで治療しようとは思わなかったのですか?』と尋ねると『皮膚科には受診したけれど数分の診療でアルミニウム液の処方を受けただけ』ということでした。ずっと以前からわきのことが気になられていたようですが、再発が心配でこれまで手術が受けられず、当院の情報に接してここで治療を受けたいとはるばるお越しいただきました。

今回通常と違ったのはワキに乳腺組織があり、その部分は皮膚に強く癒着していたので、慎重に剥がすことが必要だったことと、副乳があったのでその部分も広めに手術したことです。

ご本人が写真をご覧になりたいということですのでアップします。

先日の手術のようなアポクリン腺の密集度合いではありませんが丁寧に手術をおこないました。

アポクリン腺はすべてきれいに取り除きました。

他府県から治療にお越しいただく方も多く、これで47都道府県中20都府県の方の治療を行ったことになります。

 

今日もわきが再発の手術でした。

今回は福岡から来られたわきが再発の方です。

 
1年半前に他院でわきが手術を受けられたのですが、わきがが再発し、特に左側が気になるということで今回は左側のみの手術となりました。
 
手術するときに内部を見ると『いったいどこのアポクリン腺をとったの?』というケースもよくありますが、今回は前回も
まずまずの手術がされていたようです。
こうした場合には患者さんにもそうお伝えしています。
 
とは言え、まだ臭いが気になるから治療を希望されているわけなので、完治させるべく丁寧に手術を行いました。
 
これで今後わきがに悩むことはなくなります。🙌
 

ザ・アポクリン腺

再発でないわきが手術の時はブログにアップすることが少ないですが、今回はご自分のアポクリン腺を見てみたいということだったので、ブログにアップすることを約束しました。

治療前は

アポクリン腺が密集していて、これぞ アポクリン腺という感じですね。

これを丁寧にすべて取り除くと


これでワキガからもわきの多汗からも解放されます。

すでに19都道府県からワキガ手術にお越しいただいていました

他府県からワキガ手術にお越しいただくことが多いので、どのくらいの県から来られているのか調べてみました。

すると47都道府県のうち、すでに19都道府県からワキガ手術に来られていました。

この中には相談だけされた方や治療後他府県に移動された方などは含んでいません。

当院で純粋にワキガ手術を受けられた方だけです。

もう20県目の手術のご予約もいただいています。

アポクリン腺をきちんと除去すればワキガは治ります

ワキガの主原因はアポクリン腺という汗腺です。

だからアポクリン腺をきちんと除去できればワキガは治ります。

僕は直視下剪除法を用いていますが、アポクリン腺を完全に取り除ける方法が直視下剪除法しかないので、今はその方法で手術しています。

リスクは切る手術なので傷跡が残ることがあることです。

今のところ傷を残さない治療でワキガを完全に治せるものはありません。

最近わきが手術が多く、今日の方も女性でしたが範囲が広く、時間がかかりましたが丁寧にアポクリン腺をすべて取り除きました。

内部を開いてみた時のアポクリン腺の範囲が表面から見て予測する範囲よりかなり広かったのですが、目で確認しているので、アポクリン腺がある範囲をすべて取り除けているわけです。

内部を観察しない方法では治療する範囲さえ適切に決めることができません。

再発しない手術をずっと続けられている理由がここにあります。

 

今日のわきが手術もワキガ再発の手術でした

 

今回のわきが手術も県外から来られたケースで4~5年前にわきが手術を受けられて再発したケースでした。

そこで手術をすればわきがのにおいも汗の量も減ると説明を受けたものの術前とかわっていないと気にされて今回のわきが手術となりました。

わきを見てみるとわきには2本の傷跡があり、毛がたくさん生えていました。

麻酔をかけて切開し内部を確認すると多量のアポクリン腺が残っていました。

どこのアポクリン腺を除去したのかわからないくらい広範囲にアポクリン腺が残っていましたが、すべてきれいに取り除きました。

これで今後わきがに悩むことはありません。

汗もとても少なくなると思います。

親子2代でワキガ手術をされるかたもかなりおられます。

わきがは常染色体優性遺伝といって、わきがの臭いがしやすい体質は遺伝します。

このため親子2代でワキガ手術を受けられているケースもかなりあります。

今回も以前にお母さんが手術を受けられて、内容や経過はよくわかっておられ、お子さんをご紹介いただき、わきが手術となりました。

男性でしたが広範に丁寧にアポクリン腺を取り除きました。

お母さんは自分でもわきがを気にされているのですが、お子さんのわきがも気にされていて、まず自分が手術を受けられて、納得されてからお子さんに手術を受けさせる方もかなりおられます。

今回もわきが再発の手術

今はもう廃業してしまったクリニックで16年前に組織削除法(イナバ式と同じ手術)を受けられたものの再発してしまった方のわきが手術を行いました。

手術後前医に『臭いがまだ残っている』と何度か訴えても聞き入れられず、そうこうするうちに『その後クリニック自体がなくなってしまった』ということでした。

再手術の様子です。

麻酔をかけ内部をはがしてみます。

毛もアポクリン腺も残っていました。ということはこれをきちんと除去すればワキガは治ります。

黄色いのはアポクリン腺ではなく、ピンクっぽくみえるところがアポクリン腺です。

きれいに取り除いた状態が次です。

もちろん反対の脇にもアポクリン腺は残っていました。

これもきれいに取り除きました。

これで今後ワキガ臭に悩むことはなくなります。

 

最新の記事

2017年07月20日
カーネーションの花茶です
2017年07月19日
合気道2段に昇段しました
2017年07月18日
超でっかいキャラメルコーン
2017年07月17日
牛田のほおずき祭り
2017年07月16日
パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊 4DX 見てきました。

カテゴリ一覧

月別

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

桜美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 0120212238

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談