さくら美容クリニック

美容と健康の魔法の杖

いつまでもかわらないね

PRP治療を受けられた方の6ヶ月目の検診がありました。

目の上のくぼみや目の下のたるみ、ほうれい線などが大きく改善されていました

しばらく会わなかった人に会った時に『お姉さんはいつまでもかわらないね』と褒められたそうなのですが、かわらないどころかPRP治療で以前より大きく若返っているので、2人で大笑いしました

 

PRP治療でゴルゴラインが改善

ゴルゴラインは頬骨のあたりが斜めにくぼんでいるラインのことをいいます。

インディアンラインとも呼ばれます。

今日のPRP検診の3人の方は3人ともゴルゴラインが改善されて若返られていました。

ゴルゴラインがはっきりしている方はゴルゴラインが改善することにより、頬がリフトアップして見えます。

暗い印象が明るい印象にかわります。

今日も80歳前の方の劇的若返り

今はフォトRFでシミやくすみ、お肌のはり治療を行われているのですが、ウルセラとPRPを行ってから4ヶ月半経っています。

目の下のたるみもゴルゴラインも強く、頬もたるまれているケースだったのですが、PRPで目の下のたるみやゴルゴラインがほぼなくなり、ウルセラで頬がリフトアップして治療効果としてほぼ完ぺきの仕上がりでした。

これだけ変化すると周りの方も驚かれているでしょうね

人に治療を知られるのはNGなので残念ですがモニターになっていただくことはできません。

傷跡も不自然さもまったくありませんから周りの方は何が起こったのか不思議に思われていると思います。

昨日の方も80歳前の方でしたが、高齢の方もたくさん治療を受けられています。

 

特にPRPの検診はどれだけ若返られているかとワクワク

いつも検診は楽しみなのですが、特にPRPはどれだけ若返られているかとワクワクします。

今日の検診の方は80歳前の方で、ほうれい線や口周りのしわ、目の下のたるみなどを気にされてPRP治療されました。

ご本人も治療の効果をよく感じられていて喜ばれていました。

周囲の方には『太ったの?』とたずねられて、(心の中では治療でしわが治っているからそう見えるのよと思いつつ、)『そうなのよ』と笑いながら答えられているそうです。

もちろん太ったわけではありません。

人には美容治療を受けたとはわかりませんから、しわやくぼみが治ったことをそう表現されることがよくあります。

 

実年齢より10歳は若い?

ほうれい線や目の下のたるみを治すためにPRP治療を行い、1年経った方が検診に来られました。

周囲の人にも『実年齢より10歳は若い』と言われているそうです

治療する前のご自分の写真を見て

『100歳に見えるわ

『80歳でも女は女いつまでも若々しくあらんといかん』と言っておられました。

でもPRP治療を受けたことは周りの方には秘密です。

PRP治療はひとに気づかれない

PRP治療の長所は、治療後の腫れも少なく、その人のイメージのまま若返ることです。

治療によって別人になるのではなく、その方のもともとのイメージにまま若返ります。

このため他人がみたときに、違和感がなく、美容治療を受けたことを通常気づかれません。

若返って見えるけど、どうして若返っているのかわからない感じです。

このため『化粧をかえた?』とか『太った?』『痩せた?』などと尋ねられたりするようです。

目の下のたるみは切らないと治らない?

昔は目の下のたるみは、余っている部分の皮膚と脂肪を切り取るしか方法がありませんでした。

しかし今はPRP治療でほとんどの方に満足いただけるレベルに改善させることができるようになりました。

注射をするだけですので、たいていのケースでは日常生活に支障なく治療を行うことができ、さらにほうれい線やマリオネットライン、手術では治すのが困難なゴルゴラインまで治すことができますので、切る手術を行うことがなくなりました。

 

 

80歳近い方の2回目のPRP治療でした

5年以上前にPRP治療を受けられ、今回が2回目のPRP治療でした。

高齢の方もたくさんPRP治療を受けられて、生き生き過ごされています。

この方も『いつ棺桶に入るかもしれないから、きれいにしておかないと・・・』と口では言われてたのですが、まだまだお元気そうでした

PRPの再治療はかなりの頻度であります

『PRPは長期間持続効果があるはずなのに再治療とはどうして?』

効果が低いわけでも、持続期間が短いわけでもなく、実は満足度が高いからこそ再治療を受けられています。

若返った良い状態をいったん経験してしまうと少しでも老化が進むと、また治療をしたくなられるようです。

目の下のたるみはPRP治療では切らないため傷跡を残さず、ほとんどのケースで治療効果に満足されるので、切る治療をしなくなりました。

しかも目の下だけでなく、同時にゴルゴラインやほうれい線、マリオネットラインなどありとあらゆるしわやくぼみを改善できるので若返り効果が著明に見られます。

しかもそれをひとに知られず行えていることがほとんどなので人気があるわけです

何度も治療を受けたくなる

PRP治療は多くの場合5年以上効果が続くと思います。

でも実際には5年おかずに再治療を受けられるケースが非常に多くなっています。

効果がでて若返ってしまうと、その若さが普通になってしまって、少し老化を感じると治療を受けたくなられるようです。

ここ1週間くらいも毎日2回目や3回目のリピーターの方のPRP治療がありました

 

最新の記事

2018年04月25日
いちごのハッピーターンいただきました
2018年04月24日
錦織選手準優勝!!
2018年04月23日
韓味一で食事しました
2018年04月22日
クラブをし、汗だくで帰宅しても全くにおいを感じずに中学生活をスタートすることが出来ています。
2018年04月21日
いつまでもかわらないね

カテゴリ一覧

月別

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

桜美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 0120212238

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談