さくら美容クリニック さくら美容クリニック

美容医療コラム

TOP >  美容医療コラム > これでアポクリン腺がとれていると言えるのでしょうか?2

これでアポクリン腺がとれていると言えるのでしょうか?2

2019年11月22日

今日の方も東京からお越しいただいたわきが他院術後再発の方です。

『後医は名医』ということわざがあります。

 これは「患者さんをはじめに診た医師(前医)よりも、後から診た医師(後医)の方がより正確な診断・治療ができるため名医に見えてしまう」という意味です。

後医は前医を批判できる立場にありますが、そのような批判をしてはいけないと教えられます。

でもこれは道徳的や技術的にきちんとしたまともな治療が行われている場合に言えることで、前回の治療が稚拙であったり、詐欺的治療が行われている場合には当てはまらないと思います。

他院の再発の方の手術をする時に前医の批判を常にしているわけではなく、(もちろん再発しているわけなので手放しで肯定はできませんが)『前回まずまずいい手術がされていますよ』と患者さんに伝える場合もあります。

でも今回の前医の手術は非常に稚拙な手術で、どこのアポクリン腺を除去したのかわからないくらいワキ全体に多量のアポクリン腺が残っていました。

切開部位の近くに多量のアポクリン腺

切開部位よりかなり奥にも多量のアポクリン腺

左側も同じく多量のアポクリン腺

 

2度とわきが臭に悩むことがないようにきちんとアポクリン腺は取り除きました。

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

さくら美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 012021223824時間ウェブ予約無料E-mail相談

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談