さくら美容クリニック

美容医療コラム

広島の美容外科さくら美容クリニックHOME >  美容医療コラム > どの治療も常に進化させていく

どの治療も常に進化させていく

2021年8月6日

小中高生が続いていましたが、久しぶりに大人の男性のワキガ手術でした。

アポクリン腺は多量でした。

アポクリン腺をすべて丁寧に除去すると

アポクリン腺を除去した部分の皮膚が浮かないように丁寧にアンカー縫合

色が変わっている範囲がアポクリン腺を除去した範囲です。

手術を受けられたことがない方は分からないと思いますが、他院で剪除法によるワキガ手術を受けられた方はわかっていただけるのではないかと思います.

この写真を見るとご自身が受けられた時の手術範囲より広いと感じられると思います。

今日の写真だけでなく過去の写真をたどっていっても全般に広いと感じると思います。

これはワキガを完治させるためにアポクリン腺を完全に除去しているからです。

広く手術するということは逆に言えばダメージが大きいということです。

そのダメージをできるだけ小さくするために多数のアンカー縫合を行っています。

以前はもっとアンカー縫合が少なかったのですが、よりきれいに治す手術を求めた結果、今のような手術になっています。

開院してもうすぐ16年になりますが、この間も同じやり方で手術を行ってきたわけではなく、アンカー縫合のことだけでなく、よりきれいに治すために改良してきましたし、今後も改良していこうという気持ちで日々手術を行っています。

カウンセリングルームに来られるとわかりますが、壁に『進』と書かれた『書』がかかっています。

これはワキガ治療にかかわらないことですが、『現状に満足せず、常に進化していく』という想いをあらわしています。

皆さんの悩みにお応えする院長棒谷のお役立ち美容医療コラム

さくら美容クリニックの若返り治療 若返りの泉

キレイになりたい!を応援するBEAUTYマンガ

さくら美容クリニックチャンネル

さくら美容クリニックの美容塾

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

さくら美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

症例写真集

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 012021223824時間ウェブ予約無料E-mail相談

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談