さくら美容クリニック

院長ブログ

わきが手術を受けるクリニック・ドクターの選び方

2022年06月27日

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

過去のブログを詳細にご覧いただいている方はおわかりかと思いますが、他院ワキガ手術後の再発があまりにも多いと思います。

当院が再発のないワキガ手術を行っているため、『次は再発のない治療を受けたい』と当院に多くの方が集まって来られるのはわかるのですが、それにしてもあまりに再発例が多いと思います。

『住んでいるところが遠くて広島まで行けないので、住んでいるところの信頼できるクリニックを紹介してほしい』と言われることがあります。

しかしこれだけ他院術後再発の方をたくさんみている状況で他のクリニックに紹介をと求められてもお答えすることは困難です。

自分でいいクリニックやドクターを見分けるのは難しいと思いますが、最終的には説明をきいて判断するしかありません。

確実に治せる方法を選ぶためにどうすればいいのか?

①剪除法以外の方法は確実ではなく、剪除法のみがワキガを確実に治すことができる方法だということ

②剪除法であればそれでいいわけではなく、アポクリン腺をきちんと取り除いている剪除法であること

③わき毛がなくなる手術を行っていること

きちんと剪除法を行えばわき毛はほとんどなくなります。でも毛が無くなる剪除法を行っているか判断できないと思いますので参考になるのは次の手術時間だと思います。

④両脇で約2時間半~3時間くらいの手術時間をかけていること

当院では手術時間が短い人でも2時間半くらい、普通で3時間、広いと4~5時間かかっています。

これは長くワキガ手術を行って慣れている僕がテキパキ手術を行ってこの時間かかるので習熟度が低ければもっと時間はかかります。

両脇で1時間や1時間半などの手術ではワキガを確実に治す手術は不可能だと思います。

時間を短くするには除去する部分を減らすしかないからです。

⑤ワキガが治らなかった時に再治療を行ってくれるのかなどの対応を確認しておくこと

再発した時に『もう1回手術をすると大変な傷跡になるよ』と脅かされることもあるようですが、通常そんなことはなくむしろ2回目の手術の方が傷の治り自体は1回目より治りやすい傾向があります。もちろんいいかげんに手術するのではなく丁寧に手術を行うことを前提としてです。

ただ当然のことながらそのドクターにもともとワキガを治す技術がなければ何度治療を受けても治りません。

⑥ホームページの情報を鵜呑みにしないこと

他院術後にワキガが再発し当院へ再手術に来られた方が手術を受けられたクリニックのホームページを見ていると、さも完全にわきがが治るように書かれていることがあります。『地方のクリニックではワキガはきちんと治せないので東京のクリニックまで来た方がいいよ』とまで書かれているものもあります。

でもそれらのクリニックで手術して再発した方が地方の広島にある当院までわざわざ再手術に来られている方がたくさんおられるわけです。

⑦責任をもって担当してくれるドクターがいること

基本的には同じドクターが左右とも手術してくれて、フォローも同じドクターにしてもらうのがいいと思います。責任の所在があきらかだからです。同じドクターでない場合、左右で結果が違ったり、のちのちの診察をたらいまわしにされたりしていることがあります。

当院がもっともすぐれたわきが治療を行っているのかはわかりません。

でも再発させないという条件でできるだけきれいに治すために非常に丁寧なわきが手術を行っているとは思います。

 

最新の記事

2022年08月07日
美容皮膚科学会です
2022年08月06日
関東の方のワキガ手術:大量のアポクリン腺でした
2022年08月05日
関東の中学生のワキガ手術
2022年08月04日
高校生女子のワキガ手術
2022年08月03日
PRP治療やヒアルロン酸注入は直後から効果がでます

カテゴリ一覧

月別

皆さんの悩みにお応えする院長棒谷のお役立ち美容医療コラム

最新のたるみ治療を徹底比較

さくら美容クリニックの若返り治療 若返りの泉

キレイになりたい!を応援するBEAUTYマンガ

さくら美容クリニックチャンネル

さくら美容クリニックの美容塾

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

さくら美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

症例写真集

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 012021223824時間ウェブ予約無料E-mail相談

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談