さくら美容クリニック

院長ブログ

広島の美容外科さくら美容クリニックHOME >  美容医療コラム > 美肌 >  シミ治療にもさまざまな方法があります②

シミ治療にもさまざまな方法があります②

2021年06月02日

肝斑ではない目の下のシミが肝斑と誤診されているケースがよくあります。

目の下にできたシミをすべて肝斑と診断しているのではないかと思うくらいそうしたケースが多くあります。

実際に見分けるのが難しいケースもありますが、少し経験があれば見分けられるケースも多くあります。

肝斑と光老化によってできるシミと深くにあるADMなどのシミは治療法が全く異なるので合ってない治療を行えば治らなかったり、悪化したりすることもあります。

治療方法がまったく異なることもあるので診断は大切です。

最新の記事

2024年04月14日
ソフウェーブとPRPの効果を大絶賛いただきました
2024年04月13日
今朝の散りゆく桜の動画
2024年04月13日
ワキガミラドライ後再発の手術
2024年04月12日
中学生のワキガ手術でした
2024年04月11日
ワキガ手術後ワキガが再発した方がいないというのは本当なのか?

カテゴリ一覧

月別

皆さんの悩みにお応えする院長棒谷のお役立ち美容医療コラム

最新のたるみ治療を徹底比較

さくら美容クリニックの若返り治療 若返りの泉

キレイになりたい!を応援するBEAUTYマンガ

さくら美容クリニックチャンネル

さくら美容クリニックの美容塾

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

さくら美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

症例写真集

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 012021223824時間ウェブ予約無料E-mail相談

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談