さくら美容クリニック

院長ブログ

変形性膝関節症の痛みには減量が有効

2018年07月25日

膝の軟骨がすりへってしまってやがて膝が変形してしまう変形性膝関節症ですが、かかっているお医者さんに『もっと痩せなさい』と言われている方も多いかと思いますが、実際に減量すると痛みが少なくなるという論文が発表されています。

該当の論文

体重が減れば膝への負荷が減るので当然といえば当然ともいえますが、膝が痛いのに運動できないと思われている方もおられると思いますが、食事を変え、運動も歩くのが無理ならたとえば泳ぐとか工夫して減量できれば、痛みが少なくなり、ひいては手術までしなくてよくなる可能性もあるということになります。

ただ極端にダイエットすれば筋肉も減らしてしまうことになるので、筋肉は減らさないように減量することが必要となります。つまりたんぱく質を多めにとりながら、運動を心がけるということになります。

最新の記事

2022年11月30日
久しぶりのイタリアンランチ
2022年11月29日
今日もワキガ再発の手術でした
2022年11月28日
HIFUを受けたのに効果がなかった?
2022年11月27日
ウルセラ&PRPのすごい効果
2022年11月26日
目の下のたるみがなくなった?!

カテゴリ一覧

月別

皆さんの悩みにお応えする院長棒谷のお役立ち美容医療コラム

最新のたるみ治療を徹底比較

さくら美容クリニックの若返り治療 若返りの泉

キレイになりたい!を応援するBEAUTYマンガ

さくら美容クリニックチャンネル

さくら美容クリニックの美容塾

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

さくら美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

症例写真集

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 012021223824時間ウェブ予約無料E-mail相談

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談