さくら美容クリニック さくら美容クリニック

美容医療コラム

TOP >  美容医療コラム > 早く脱毛できて痛みの少ない脱毛レーザー ラインスキャン

早く脱毛できて痛みの少ない脱毛レーザー ラインスキャン

2019年3月8日

今から約20年前に脱毛レーザーが日本に導入された当初は誰もがその効果を信じていませんでした。
しかし脱毛レーザーの効果は高く、あっという間に普及しそれまで行われていた針脱毛は急速に衰えていきました。
その脱毛レーザーの進化の歴史を振り返ってみると
初期には

(1)冷却なしのレーザーでした

これは痛くてやけどしやすいというデメリットがありました。

それが改良され

(2)冷却機能付きのレーザーとなり、痛みややけどのリスクが減りましたが、レーザーがでる部分がまだ狭くて脱毛するのに時間がかかりました

そこで

(3)冷却付きの照射範囲の少し大きなレーザーが登場しました。

照射面積は少し大きくなったもののまだ痛みがありました

そこへ

(4)皮膚を吸引してさらに広い範囲に照射できる冷却なしのレーザーが登場しました。

しかし吸引された感覚が気持ち悪いという場合もあったり、治療部位が確認しづらいというデメリットがありました。

さらに痛みが少ないことを売りにして
(5)蓄熱式というじわじわ温めるタイプのレーザーが登場しました

しかし何往復もレーザーを当てないといけないので時間がかかったり、施術者により効果が違うことなどが問題となりました

そして最新のレーザーでは

(6)ライン状にレーザーが出るレーザー ラインスキャンが登場しました

1×10ミリのライン状(線状)のレーザーを25ミリに渡って移動させながら照射することで、照射前も照射中も照射後も冷却することができ、痛みが非常に少なくなり、早いうえに痛みも少なく脱毛することが可能となっています。

 

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

さくら美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 0120212238

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談