さくら美容クリニック

院長ブログ

腸内細菌や膣内細菌は母子にとって大切です。

2019年11月19日

九州で学会に参加してきました。

今回は美容というよりからだ全体の健康についての学会でした。
 
腸内細菌が重要だということはかなり認知が進んでいると思います。
 
その腸内細菌の種類や量を調べるのにこれまでは非常に高額の検査機器を購入しないと調べられなかったのが、かなり安い機器が出てきているのでこれから普及がすすむだろうということでした。安いといっても数百万しますが・・・😓
講演の中で乳酸菌のラクトバチルス・クリスパタス菌がいいという話がありました。
 
これはもともと女性の膣内にいる乳酸菌ですが、少なくなっていているようです。
 
子供がどのような腸内細菌を持つかは出産時に産道を通りますし、授乳するので、母親に大きく依存しており、そこでクリスパタス菌が重要だというわけです。
 
場合によっては出産した産院にいる菌や看護士さんの持っている菌なども影響するようです。😱
 
それ以外にもここでは話せない面白い話がありました。😝

最新の記事

2021年06月18日
sofwave(ソフウェイブ)のデモを受けました
2021年06月17日
『PRPってこんなに効くんだ(笑)』と喜ばれていました
2021年06月16日
ミラドライ2回治療後再発のワキガ手術
2021年06月15日
広範囲のワキガ手術が続いています
2021年06月14日
クルスカで痩せると同時に肌がきれいになった

カテゴリ一覧

月別

皆さんの悩みにお応えする院長棒谷のお役立ち美容医療コラム

さくら美容クリニックの若返り治療 若返りの泉

さくら美容クリニックチャンネル

さくら美容クリニックの美容塾

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

さくら美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 012021223824時間ウェブ予約無料E-mail相談

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談