さくら美容クリニック さくら美容クリニック

美容と健康の魔法の杖

思うより痛くなかったウルセラ治療

ウルセラは正式にはウルセラシステムといい超音波で皮膚や皮下組織を凝固して縮める方法でリフトアップ治療としてアメリカのFDAの承認を唯一とっている治療です。

試しにお肉に照射してみた動画

動画の中で、点状に白くなっているところが凝固しているのです。
肉をゆがいたり、焼いたりすると白くなるのと同じです。

約75℃になっているといわれていますので当然熱かったり痛かったりするわけですが、当院では今では工夫によってかなりましになっています。

今日受けられた方も治療の前にかなりびびっておられました。あご下はそれなりに痛かったようですが、頬は痛くなかったようです.

もちろん痛みには個人差があるのですが、以前は痛くてからだをよじる方がかなりおられましたが、いまはそんなことは少なくなっています。
もちろんエネルギーを下げて照射すればまったく痛くありませんが、効果も減りますので、僕は患者さんと相談の上できるだけ高いエネルギーでの照射を行うようにしています。

治療時に冷やすと効果が下がると説明するところもありますが、僕はそう思っていません。しっかり冷やして痛みを軽減しながら行って、実際すごい効果が出ているという現実がありますから。

ウルセラのリフトアップ効果はこんな感じ

結果がすべてですよね。

1回の治療でこんなに良くなるの?

今日PRP治療を受けられた方が治療終了直後に『1回の治療でこんなに良くなるの?』とおっしゃられていました。

目の下のくぼみ、ほうれい線、マリオネットライン、眉間のしわ、目尻のしわ、口元のしわがその場で改善しました。

もちろんこれが仕上がりではなくここからいったん少し腫れるかもしれません。

そしてまた腫れがおさまると少し頼りなく感じるかもしれませんが、1~6ヶ月かけてさらに改善します。

高濃度ビタミンCとG6PD欠損とマラリアの関係

一見何の関係もなさそうですが関係があります。

高濃度ビタミンC点滴を行う前にG6PDという酵素の検査を行うのですが、この酵素が欠けている方には高濃度ビタミンC点滴は行えません。
アフリカには酵素欠損の方が多いようなのですが、日本人にはほとんどいないとか、0.1%といいますがないわけでないので多量のビタミンC点滴を行う際には検査が必要となります。

G6PD欠損症について詳しくはこちら

G6PDは赤血球の膜が弱く、何らかのストレスで溶血してしまいます。

こうした場合高濃度ビタミンCによっても赤血球が溶けて貧血になってしまうようです。

G6PD欠損症はX染色体の伴性劣性遺伝とされており、遺伝子は女性はXXで男性はXYですから、異常な遺伝子を小文字でxとすると、男性はxYですから、必ず症状がでて、女性は特にxxというどちらの遺伝子にも異常がある時に症状がでるとされています。ということは女性で問題となることは男性よりさらに少ないということになります。

じゃあG6PD欠損症だと損なことばかりかというとそうではなくて、一方でマラリアには抵抗力があるとされています。

というのはマラリアは赤血球に寄生するので、弱い赤血球が壊れてしまってマラリアが充分増殖できないんですね。

G6PD欠損症以外にも鎌状赤血球症という病気も赤血球が弱いのですが、アフリカにこうした病気が多いのはマラリアに強い人が生き残ってきたという歴史も関係しているようです。

本日のウルセラ2ヶ月後診察

今日ウルセラ2ヶ月後の診察にお越しになられた方も頬がリフトアップしていました。

当たり前ですが・・・

ひとには『痩せた?』ときかれるそうです。

『肌がキレイになる』とは治療前には説明していないのですが、『肌がきれいになった』と言われる方もかなりおられます。

終始ニコニコされて喜んでいだだけ僕たちも治療しがいがあります。

いつもの他院再発後のワキガ手術

今日も他院再発後のワキガ手術でした。

当院でワキガ手術を受けられる方のかなりの割合が他院わきが再発の方の手術です。

他院で行った前回の手術も剪除法ですが再発したということで一昨年右わきの再手術を当院で受けられました。

やはり手術しなおしていない左の臭いが気になるということで、今回は左わきの手術となりました。

今回のアポクリン腺の残り方はいつものケースよりはましでした。

今後再発することがないようにアポクリン腺を丁寧に完全に取り除く手術を行いました。

ワキガ手術はいい加減な手術がたくさん行われているので、本当にわきがが治るのかをカウンセリング時にしっかりご確認ください。

母の腸内細菌が子どもの脳に影響する


福井大学の研究チームは20日、『腸内細菌が少ない母親から生まれた子どもに発達障害が現れる可能性があることを妊娠マウスの実験で示した』と発表しています。

関連のニュース

腸内細菌の重要性はこのブログでも何度も話題にしています。

ウエストのサイズは腸内細菌に左右される

食べないで生きられる人は腸内細菌がすごい?

論文取り寄せました


赤ちゃんは母親の産道を通って生まれるわけですが、母の細菌だけでなく、その病院にいる細菌もきっと関係すると思います。

生まれてからある一定の時期に接した細菌しか定着しませんから、生まれたときは大切だと考えられています。

僕たちがいくら乳酸菌などを摂っても生着はしないので、毎日乳酸菌を摂ることになるのです。

将来的には選ばれた乳酸菌をはじめから投与しておくと良いなどということも可能性としてはあるわけです。

また腸内細菌の数だけでなく、その多様性も重要だといわれています。

腸内細菌についてはまだまだわからないことだらけです。

ただ健康上非常に重要なことは確かです。

ブログをみられてわきが手術のご相談をいただくことがかなりあります。

この話は何度もしていますが、今のクリニックでもう軽く10年以上それ以前も含めると15年以上ワキガ手術を行った方が再発したことがありません。

僕はカウンセリングにお越しになられた方に単に再発しないという説明ではなく、『これまで再発していないので再発しないと思います。』という説明をずっと続けてきています。以前は『再発すれば再手術を無料で行います』と説明していましたが、そう説明することもなくなりました。
再発しないなら保証する必要もないわけです。

術前には『再発しない』とか『臭いがほとんど気にならなくなる』と説明を受けて実際にはかなりの方が再発に悩まれていると思います。

『臭いがかなり残ります』とか『ほとんど臭いは改善しません』説明して手術を受けられる方がおられますか?
手術を受けられているということは治ると説明を受けているから治療を受けているのです。

これまでのブログでも再発のケースを多数お伝えしてきました。
ワキガの手術はいいかげんな手術がたくさん行われていると思います。

他院再発の方のお話をきくと保証つきの手術で再度手術を受けても結局再発してしまい、あきらめてしまわれている方や1度再発しているためにそこは信用できずに再手術さえ受けない方もおられます。

もちろん僕が行っている手術がすべての点において完璧ではなく、切る手術ですから傷跡を気にされるケースもあると思います。

ただこの点についても以前と比べるとかなり改善されていますし、術後もきちんとフォローしています。

幸い当院には多くの美容機器があり、美容皮膚的な知識や美容内科的な知識も非常に役に立っています。

 

妹さんもバッチリ可愛くなる予定です

お姉さんが当院で二重手術された方の妹さんがお母さんと一緒に二重手術のカウンセリングにお越しになりました。

お姉さんは数年前に手術されているのですが、手術後には来院がなかったので、『お姉さんの二重の具合はいかがですか?』とお母さんにたずねると『バッチリ可愛くなってます』と笑顔でおっしゃられていました。

そう言っていただけるとうれしいですよね。

妹さんもバッチリ可愛くなられる予定です。

太陽系にまた惑星が見つかった?

僕が子供の頃は

太陽系の惑星は

水・金・地・火・木・土・天・海・冥 と習いました。

しかし途中で冥王星が惑星から格下げされて

惑星は8つになってしまっていましたが、今回新たに第9惑星が見つかったというニュースが報じられています。

第9惑星のニュース

世の中わかっているようでわからないことがまだまだたくさんあるみたいですね。

二重手術でめっちゃ可愛くなられていました

今日二重にされた方のお話です。

友人が当院で手術を受けられていてご紹介でお越しいただき手術をうけられました。

完全に一重だったのですが、手術後はくっきり二重になり、バッチリ可愛くなられていました。

『きっと人生かわるだろうな』と思くらいの変化でした。

最新の記事

2020年09月25日
新型光治療フォーマαの経過②
2020年09月24日
今日もモリモリのアポクリン腺
2020年09月23日
新型光治療フォーマαの経過➀
2020年09月22日
わきが治療の効果はすぐでます。
2020年09月21日
連休は二重手術がいっぱい

カテゴリ一覧

月別

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

さくら美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 012021223824時間ウェブ予約無料E-mail相談

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談