さくら美容クリニック

美容と健康の魔法の杖

香川の方のわきがアポクリン腺除去

今日も県外の香川からワキガを1度で完治させる治療をご希望で来院、手術されました。

術前の右わき外側のアポクリン腺

術前の右わき内側のアポクリン腺

術前の左わき外側のアポクリン腺

術前の左わき内側のアポクリン腺

どの写真も褐色のアポクリン腺がモリモリしているのがわかります。

これをすべてきれいに取り除くと

右わき外側

右わき内側

左わき外側

左わき内側

これでアポクリン腺は取りきれていますので、今後ワキガ臭に悩むことはありません。

アポクリン腺を完全に除去するだけであれば、もっと短時間での手術も可能ですが、できるだけきれいに治すための処置を行うので、約4時間かかりました。

時間がかかっても手抜きはありません。

 

久しぶりのふじたやさんのあなごめし

宮島へはよく行くのですが、ゆっくりすることが、最近はなかったのですが、久しぶりの昼食に『ふじたや』さんであなごめしを食べました。

おいしかったです。

メニューはシンプルであなごめしだけです。それ以外はお酒のあてが少しあるだけです。

どんぶりも手で持てないくらい熱々なのでこだわりようがわかります。

スタッフがウルセラを受けて喜んでいます

当院のスタッフのうちの2人が最近ウルセラ治療を受けてたるみが改善され喜んでいます。

ウルセラは切らずにできる強力なリフトアップ治療ですが、切ったり、糸を使ったたるみ治療より仕上がりに優れた部分がたくさんあることと皮下組織を凝固(やけど)させる治療なので、切らない治療の中でもどちらかというと切る治療に近い治療なので効果がはっきりでるところがいいところです。

通院回数の少ないワキガ治療を受けたい?

当院のワキガ手術は遠方からお越しいただく方も多いので、検診になかなかお越しになられないことがありますが、それでも最低でも4回の通院は必要になります。

本当はもっと通院していただいて診察させていただいて必要な処置があればさせていただく方がいいのですが、遠方の方は交通費が高額になることもあり、難しいこともあるようです。

その4回の通院もできないとおっしゃる方もたまにおられますが、通院回数が少なく済む治療は、きちんとアポクリン腺を除去していないから通院回数が少なく済むだけです。つまり通院回数が少なく済むという基準で治療を選ぶといいかげんな治療を選ぶことになり、結局ワキガが再発してまた別の治療を受けることになると思います。

当院で手術されて1年以上経ってから検診にお越しになった方には『わきがや多汗は治っていますか?』とこちらからたずねます。

治っている自信があるから検診ができて、そうたずねることができるのです。

 

80歳代でも普通に効果をだすことが可能です

80歳代でPRPを受けられた方の検診がありました。


主に口周りの多数のシワを気にされて治療を受けられたのですが、気にされていたシワがかなり改善し、喜ばれていました。


『高齢になると効果がでないのでは?』と心配される方もおられますが、ご高齢の方でも効果はでます。


ご高齢の方は、改善して若返っても恥ずかしがって周囲の方に治療を受けたことを知らされないことが多いのですが、今はご高齢の方も外へ出てカラオケやダンスなどいろんな趣味をされていることが多いので自然と人と会うことが多く、このため若返り治療を受けられる方も多くなっています。

最も効果があり、長続きする減量法?

『世界最新の太らないカラダ』という本で断食の有用性が説かれています。

帯に『最も効果があり、長続きする減量法』と書かれています。

一番の要は『インスリンがずっとでていることが肥満の原因であるのでインスリンがでない(適切にでる)体質にするために間欠的なファスティング(断食)をしなさい』ということのようです。

たまに断食するといいよという話はよくあります。その時の話はオートファジーつまりからだのごみ掃除になるという話でした。

以前のブログ

以前10日間断食したことがありますが、最近は断食はしていないのでトライしてみようかと思います。

血糖関連では血糖を上げないことが重視されてきたが、血糖を上げない食事や飲み物、人工甘味料でもインスリンはでてしまうのでそこにも注意が必要ということです。

ブドウ糖(グルコース)だけでなく、果物や飲料に含まれている果糖(フルクトース)も非常に悪く、果糖を多くとるとすぐに脂肪肝につながるようです。

飲料の裏のラベルに『果糖ぶどう糖液糖』というのはよく記載されていますよね。

それ以外にもこれまで常識とされてきたことを覆す話がいろいろでてきて面白い本でした。

 

 

PRPの効果は長く続きます

今回はPRPの検診ではなく別件での来院だったのですが、PRPを行ってからは5年数ヶ月経っており、PRP後3ヶ月目の検診に来られたあとはずっと来院がなかった方の来院がありました。

目の下のくぼみもほうれい線もまだ改善された良い状態が続いていて、額のしわの中でいちばん気になっていた深いしわも改善されたままだということで喜ばれていました。
 
PRPの効果は満足度が高いがために逆に2~3年で再治療を受けられることも多いので、5年以上あいだを置くケースの方が少ない気がしますが、このようなケースを見るとPRPの効果が長期に続くのがよくわかります。

今日もしっかりアポクリン腺を除去しました

今日の方はアポクリン腺を見たいということでしたので

右の外側のアポクリン腺

ぎっしりのアポクリン腺です。
丁寧にすべて除去すると

右の内側も全面のアポクリン腺

これも丁寧に除去

左の外側も

内側も

こちらもすべて丁寧に取り除きました。

範囲がそこそこ広かったので手術時間は3時間以上かかりました。

これでワキガ臭からは解放されます。

 

 

部位を限ってPRP希望でした

今回はほうれい線やマリオネットラインなど口周りのシワの治療をPRPで行いました。ほうれい線だけでなく、目の下のくぼみもあり、その部分の治療もおすすめしたのですが、目の下のくぼみは治療しなくていいということでしたので口周りのシワだけを治療しました。
ほとんどの方はできるだけ多くの部位の治療を希望されるのですが、この方のようになかにはひとにばれないように治療部位を限って治療を希望されることがあります。
その場合はご希望に沿うように治療部位をしぼって治療を行っています。
それはそれでまったく問題はないのですが、治療経過を半年〜1年経過観察するなかで、『やっぱり勧められた部位も治療しておけば良かった』と言われることは実はよくあります。

そのことについても治療の際にはお話ししています。

最新の記事

2021年09月22日
たくさんの若返り治療の1日でした
2021年09月21日
今回も初回のワキガ手術でした
2021年09月20日
フォトナ4Dがさらにバージョンアップしました
2021年09月19日
6周年記念感謝価格はあとわずかです。
2021年09月18日
最近体験した面白かったこと:舌コントロール療法

カテゴリ一覧

月別

皆さんの悩みにお応えする院長棒谷のお役立ち美容医療コラム

さくら美容クリニックの若返り治療 若返りの泉

キレイになりたい!を応援するBEAUTYマンガ

さくら美容クリニックチャンネル

さくら美容クリニックの美容塾

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

さくら美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

症例写真集

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 012021223824時間ウェブ予約無料E-mail相談

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談