さくら美容クリニック さくら美容クリニック

美容と健康の魔法の杖

パナソニックのコーヒーメーカーでコーヒーを多めに作るテクニック

かなり前からあるパナソニックの定番のコーヒーメーカーでのコーヒーの作り方の話です。

型番は何度も新しくなっていますが、基本構造はずっと前からかわっていません。

きっと完成度が高いからかえる必要がないということですね。

コーヒー豆を挽いてから抽出まで全自動でできるので香り高いできたてのコーヒーが楽しめます。

唯一足りないことがあるとすれば、1回で作れる量がコーヒーカップ5杯までなので、大ぜいで飲む時やマグカップで飲む時に量が足りないことがあることです。

1度にできるだけ多く作りたいので、コーヒー豆の量や水の量を増やして作るのですが、多く作るとミルと紙フィルターのあいだの金属の網目のところにコーヒーが詰まってそこにお湯が溜まってしまって、吹きこぼれてしまうことがあります。

これを防ぐにはその網目をしっかり掃除しておくこととスイッチを入れてミルをかける(コーヒー豆を挽く)時にその金属の網目付近の横をたたいて振動させて、コーヒーの粉を紙フィルターにスムーズに落とすようにします。

すると吹きこぼれることを防ぐことができます。

いつもは5の目盛りでなくその上の5杯半くらいの位置まで水を入れて作っています。

ただパナソニックが推奨していることではありませんので、何か不具合が起こっても責任は持てません

でもこの方法で特に問題なくコーヒーを作れています。

最新の記事

2020年07月05日
京都の方のわきが手術
2020年07月04日
6回目のワキガ手術
2020年07月03日
5周年の感謝価格でPRPとウルセラを行っています。
2020年07月02日
さくら美容クリニック開院5周年となりました。
2020年07月01日
4時間半かかったワキガ手術:大阪の方

カテゴリ一覧

月別

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

さくら美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 0120212238

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談