さくら美容クリニック

美容と健康の魔法の杖

ウイルスから身を守るための栄養素

コロナウイルスのニュースがずっと流れていますね。

ウイルスを殺す特効薬はないので、自分の免疫力を落とさないようにすることと抗酸化力を高めておくことがすすめられています。

そのためにオーソモレキュラー医学会で勧められている栄養素です。

すべて1日あたりです。

ビタミンC 3000mg

ビタミンD3 はじめ2週間5000IU(125μg),以後2000IU(50μg)

マグネシウム 400mg

亜鉛 20mg

セレン 100μg

となっています。

吸収のいいリポカプセルビタミンCだと少し少なめでも大丈夫なのだと思います。

粘膜を強化するビタミンAを加えてもいいかもしれません。

ビタミンDを摂るように意識しましょう

ビタミンDについてはこれまで何度も言及してきました。

ビタミンDがかかわっているのは骨の代謝だけでなく、さまざまな作用があると考えられています。

『日焼け止めを頻繁に塗っている20代の女性のビタミンDのレベルが低い』というニュースがありました。

ビタミンD欠乏のニュース

でもこれは若い女性に限らないことだとと思います。

今の女性は美白を維持し、しわ・たるみを予防するために、ほとんどの方が日焼け止めを塗られていると思います。

ビタミンDは日光を浴びて肌で作られますから、日焼けを防ぐとその分、ビタミンDの量が少なくなってしまいます。

日焼け止めを塗らないということは難しいだろうと思うので、

それならビタミンDを含む食品やサプリメントを摂ることが必要ではというお話です。

最新の記事

2022年06月25日
静岡の方のワキガ手術でした
2022年06月24日
ダウンタイムなく、若返ることが可能になっています
2022年06月23日
ワキガ手術後1年1ヶ月の状態です
2022年06月22日
三重の高校生のわきが手術でした
2022年06月21日
高知のスイカ『ルナピエナ』甘かったです

カテゴリ一覧

月別

皆さんの悩みにお応えする院長棒谷のお役立ち美容医療コラム

最新のたるみ治療を徹底比較

さくら美容クリニックの若返り治療 若返りの泉

キレイになりたい!を応援するBEAUTYマンガ

さくら美容クリニックチャンネル

さくら美容クリニックの美容塾

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

さくら美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

症例写真集

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 012021223824時間ウェブ予約無料E-mail相談

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談