さくら美容クリニック

美容と健康の魔法の杖

出雲の小学生のワキガ手術

今日は出雲の小学生のワキガ手術でした。

ブログにすべての方を載せているわけではなく、掲載するかどうかやどこまで詳しく書くかもご相談して掲載しています。

アポクリン腺です。

子供でもアポクリン腺の腺体が大きいこともありますが、今回は腺体は小さめです。

取り残さないように注意しながらすべてのアポクリン腺を除去します。

そしてアポクリン腺を除去した皮膚をアンカー縫合でもとの位置に固定します。

ワキガ手術後の皮膚は(全く同じというわけではありませんが、)ある意味植皮をしているのと同じようなことになっています。

植皮というのはやけどやけがをして皮膚が無くなった部分に他の皮膚を移植することです。

このような場合は皮膚の血流が悪いと治りが悪くなるため、皮膚と下層が密着するためと皮膚がずれないようにアンカー縫合を行うのです。

当院では細い糸で多数のアンカー縫合を行っていますが、これだけ多数のアンカー縫合を行うからこそ、アポクリン腺を広範囲に取りきることが可能となり、わきがをきちんと治せることにつながっているのです。

最新の記事

2022年05月26日
10年以上経ってもきれいな二重
2022年05月25日
男性のワキガ手術でした
2022年05月24日
ウルセラ:たるみに応じて照射の仕方を変えています
2022年05月23日
ワキガ完治には丁寧な剪除法が必要
2022年05月22日
長期に続いたウルセラ(HIFU)の効果

カテゴリ一覧

月別

皆さんの悩みにお応えする院長棒谷のお役立ち美容医療コラム

最新のたるみ治療を徹底比較

さくら美容クリニックの若返り治療 若返りの泉

キレイになりたい!を応援するBEAUTYマンガ

さくら美容クリニックチャンネル

さくら美容クリニックの美容塾

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

さくら美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

症例写真集

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 012021223824時間ウェブ予約無料E-mail相談

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談