東京の方のワキガ手術

広島さくら美容クリニック院長の棒谷です。

今日の方は東京の方で、奥さんから手術を受けることを勧められた方でした。

アポクリン腺は広く多量にありました。

たくさんあるのがわかりにくいので除去したアポクリン腺の一部を撮影してみました。

アポクリン腺をすべて除去するとツルツルに

他院のカウンセリングで『すべて除去しない方がいいと説明を受けた』と言われる方がおられますが、全部除去しない(あるいはできない)からワキガが治らないのです。

丁寧にアンカー縫合

これでワキガは治ります。

東京の剪除法・超音波法・ミラドライ後再発のワキガ手術

東京で剪除法・超音波法・ミラドライと3回のワキガ治療を受けたものの再発されている方のワキガ手術がありました。

切開してアポクリン腺を露出

真ん中にも周囲にもアポクリン腺が残っています。

すべて丁寧に除去

今回の手術でワキガは治ります。

 

麻酔の痛みがほとんどなかったようです

今日は東京の方のワキガ手術でした。

先日からさらに工夫を加えた麻酔を行っているわけですが、麻酔の痛みをあまり感じられなかったそうです。

これだとお子さんにも手術を受けさせられそうだとおっしゃっておられました。

アポクリン腺はしっかりありました。

すべて丁寧に除去

そしてアンカー縫合

これでワキガもワキの多汗も治ります。

東京の方のワキガ手術でした

今回は東京の方のワキガ手術でした。

アポクリン腺は外から見た予想より広範囲にありました。

目できちんと確認しながらアポクリン腺を丁寧にすべて除去しました。

アンカー縫合とタイオーバーの糸を縫い付けたところです。

広範囲に除去しているのがわかります。

はがした皮膚が浮かないように除去した範囲に丁寧にアンカー縫合を行っています。

あとは圧迫の綿(タイオーバー)を固定して終了です。

東京の方のワキガ手術

今日は東京の方のわきが手術でした。

わきを外からみるだけだとそこまでアポクリン腺の範囲は広くないように見えたのですが、中を開いて確認すると広範囲に多量のアポクリン腺が存在しました。

目でみる剪除法だけがこのように確認して確実にアポクリン腺を除去できる方法です。

わきの隅々まできちんとアポクリン腺を除去しました。

これでワキガの悩みはなくなります。