CytB-neo(サイトカインブースター・ネオ)なら広島のさくら美容クリニック

さくら美容クリニック さくら美容クリニック

診察メニュー

TOP >  診療メニュー >  エイジングケア >  CytB-neo(サイトカインブースター・ネオ)

たるみ・しわ

CytB-neo(サイトカインブースター・ネオ)

切らずに行う最新治療 CytB-neo(サイトカインブースター・ネオ) 肌のキメ、ハリ シミ 毛穴 小じわ 細胞レベルの若返り

CytB-neo(サイトカインブースター・ネオ)とは

CytB-neo(サイトカインブースター・ネオ)には、ヒト幹細胞を培養中に生成/分泌されるタンパク質(IGF-1, TIMP-1, MCP-1, MPI-1, RANTES, SCF, IL-8など)が高濃度で含まれた製剤です。

これらタンパク質は、肌細胞を生まれ変わらせる因子として働き、優れた創傷治癒効果や組織再生をもたらします。
図は、CytB-neoの成分と濃度を現したグラフです。幹細胞の違いによって抽出されるサイトカインの種類と濃度に違いがあることを示しています。

CytB-neo(サイトカインブースター・ネオ)に含まれる主なサイトカインの働き
1)TIMP-1 / Tissue Inhibitor of MetalloProteinases-1
2)SCF / Stem Cell Factor
3)MCP-1 / Monocyte Chemotactic Protein-1
4)IGF-1 / Insulin-like Growth Factor-1
5)MIP-1 / Macrophage Inflammatory Protein-1
6)RANTES / Regulated on Activation, Normal T cell Expressed and Secreted
7)IL-8 / Interleukin-8
TIMP-1の有効性に関する研究
UVB(紫外線B波)によるコラーゲンとエラスチンの分解をTIMP-1因子が抑制。

IGF-1(インスリン様成長因子1)
すべての細胞の成長に関与し、成長ホルモンの20~30倍の効果をもたらします。また、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の産生を促し、上皮細胞の成長にも関与します。
※出典:Journal of Investigative Dermatology (2012), Volume 132, 2800-2809

CytB-neo(サイトカインブースター・ネオ)の安全性について

CytB-neoは、Korea Food and Drug Administration(韓国食品医薬品安全庁)の定める安全性試験GLP基準 No.2017-32に合格した製剤です。
また、本製剤の安全性および製造ラインは、GMP(Ministry of Food and Drug Safety)の定める安全基準に順じ製造管理を行っており、定期的な材料の安全性データや成分分析を実施しています。

こんなお悩みをお持ちの方に有効です
  • 肌にハリ・ツヤ・弾力がなくなってきた
  • シミやクスミが気になる
  • 化粧ジワが気になる
  • 目じりに小ジワが増えた
  • 肌全体の衰え(たるみ)が気になる
  • 髪の分け目、生え際が薄くなってきた
よくある質問
どのくらいの頻度で施術を受ける必要がありますか?
肌のキメやハリ、シミ、毛穴縮小、小ジワといった肌の若返りでしたら、約4週間おきに4回の施術を受けて見てください。肌の状態を見ながら施術間隔と回数を調節してください。
ニキビ痕やキズ痕の修復、アトピー性皮膚炎や毛髪再生ですと8回の施術が目安となります。
痛みはありますか?
オスモインジェクター40ゲージ極細針0.6mmを使いますので、痛みはほとんど気になりません。また、効き目の高い麻酔クリームを塗布後施術しますので、痛みに敏感な方や心配な方も安心です。
ダウンタイムはありますか?
オスモインジェクターによる施術では、針刺しの痕は残りません。
施術後、個人差はありますが、疼痛や紅斑、腫れ、アレルギー症状などが起こることがあります。数日から1週間で自然消退しますが、改善が見られない場合は、速やかに医師にご相談ください。
施術後、どのくらいで効果を実感できますか?
ヒアルロン酸注入剤のように施術後すぐに効果が見てとれるものではありませんが、再生因子によって徐々に皮膚を再生させます。
術後2~3日くらいは化粧のりが悪いと感じる方もおられますが、次第に新しい皮膚に生まれ変わっていることを実感していただけると思います。1回目で実感しにくい方も、2週間ほどの間隔で、2回目、3回目と継続していくと、肌の変化に気づき、実感していただけるようになります。
施術後、気を付けることはありますか?
1~2日は、直射日光に当たらないように気を付けてください。日焼け止めクリームを必ず塗布してください。施術後、個人差はありますが、疼痛や紅斑、腫れ、アレルギー症状などが起こることがあります。数日から1週間で自然消退しますが、改善が見られない場合は、速やかに医師にご相談ください。
治療の流れ
1.洗顔後、お肌に麻酔クリームを塗布ししばらく待ちます。
2.40Gの極細の専用注射器オスモインジェクターを用いて、お肌にCytB-neoを注入していきます。
針が細いため、ほとんど出血は起こりません。
3.そのままお帰りいただけます。
2週から1か月に1度の治療を複数回行います。
数か月かけてお肌の状態が改善されていきます。

料金表を見る

診療メニュー

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

さくら美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 0120212238

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談