小じわやたるみを改善する新たな選択 ソフウェーブなら広島のさくら美容クリニック

さくら美容クリニック

診察メニュー

美肌の治療

ソフウェーブ

20代半ばから、コラーゲンとエラスチンが分解し始め、肌にしわが寄りはじめます。
ソフウェーブは、独自の同期平行型超音波ビームSUPERB™テクノロジーを使用して、表皮や深層の神経・脂肪・骨などに損傷を与えることなく、しわ・たるみ治療に最適な深さである0.5~2mmの真皮層の位置に、正確な間隔で円柱型のトリートメントゾーン(MTZs)を作り出し、より多くの組織を加熱・凝固し、しわ・たるみを改善します。
※1 Synchronous Ultrasound Parallel Beam SUPERB™ technology=同期平行型超音波ビーム

①ソフウェーブってどんな治療?
ソフウェーブ照射断面図

1回の照射で起こせる熱損傷の領域が大きく、円柱型の熱損傷がシワのベクトルに合わせてダイレクトに作用するため、より効果的な治療が期待できます。
即時的な引き締め効果と、真皮に創傷治癒反応がおこることで、コラーゲンやエラスチンの再生成を誘発し、コラーゲンのリモデリングによるタイトニング効果が得られます。

ソフウェーブ施術イメージ

適応部位は、中顔面、および口周りのシワや、顎・首周りのシワ、顔・首のたるみです。
加熱範囲:真皮1.5㎜を中心に、深さ0.5~2.0㎜
加熱温度:60-70℃
凝固部位のサイズ:直径1.5㎜×長さ4㎜

②ソフウェーブとウルセラの違い

ソフウェーブもHIFUの1種で、ウルセラなどこれまでのHIFUは点状に凝固点を作りましたが、ソフウェーブは円柱状に凝固部位が生じます。またソフウェーブは表面を冷却しながら深部を加熱することで安全でありながら強い効果を生み出します。
ソフウェーブは従来の機器では照射が難しかった首への有効な治療ができ首のしわ改善にもおすすめです。

美肌治療比較図

③ソフウェーブ治療の流れ
1.院長カウンセリング
2.洗顔後、お肌にマーキングします。
3.痛みや熱さを軽減させるために、表面麻酔をします。
4.ソフウェーブ照射 ※院長による照射です。
5.マーキングを落とし、直後からお化粧をしてお帰り頂けます。
④よくある質問
痛みはありますか?
冷却しながら行いますが、照射部位により痛みがあるため表面麻酔を使用します。
治療時間は?
麻酔時間が30~60分、照射はおおよそ顔が30分、顔と首で40分くらいですが照射範囲や照射数によって異なります。
ダウンタイムはありますか?
ダウンタイムはなく、治療直後からメイクをしてお帰り頂けます。
治療回数は?
たるみの改善目的なら半年から1年に1回、しわ改善の場合、最初は1ヶ月に1回の間隔で3回の治療が目安とされています。
他の治療と組み合わせることはできますか?
可能です。深部を治療するウルセラと併用すればより高いたるみ改善効果が得られます。
リスク・副作用

一時的な赤み、治療箇所のほてりがあるかもしれませんが、お帰りの際にはほとんどの方が落ち着かれています。
治療後は一時的に、お肌が敏感になり、乾燥しやすくなったり、日焼けをしやすくなることがありますので、充分な保湿と日焼け対策をお心がけください。

診療メニュー

皆さんの悩みにお応えする院長棒谷のお役立ち美容医療コラム

さくら美容クリニックの若返り治療 若返りの泉

キレイになりたい!を応援するBEAUTYマンガ

さくら美容クリニックチャンネル

さくら美容クリニックの美容塾

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

さくら美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

症例写真集

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 012021223824時間ウェブ予約無料E-mail相談

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談