二重 切開法なら広島のさくら美容クリニック

さくら美容クリニック さくら美容クリニック

診察メニュー

TOP >  診療メニュー >  目の治療 >  切開法

二重・目もと

切開法

切る方法なので、二重がよりとれにくいのが特徴。埋没法ではとれてしまう方に。

腫れぼったいまぶたで小さく見える目を芸能人のような華やかな目力のある二重にします。 加齢による目の上のたるみも、ぱっちりとした二重にすることができます。

  • ぱっちり、くっきり目になりたい
  • 目の上のたるみを取りたい
  • 二重 埋没法を受けたが、元に戻ってしまった
  • 腫れぼったいまぶたをすっきりさせたい
切開法の施術

まぶたの厚さやたるみ、くぼみの状態などによって手術方法が変わってきます。カウンセリングにより「部分(マイクロ)切開法」と「全切開法」の2種類の手術法からあなたに最適な手術方法をお選びいただけます。

切開法の施術

部分(マイクロ)切開法は、埋没法と切開法の間の方法で、両者の長所を生かした方法です。
理想の二重のライン上を1ヵ所ほんの3~5ミリ切開して余分な脂肪を除去し、腫れぼったさを解消し、すっきりとした二重にすることができます。

切開法の施術

全切開法は、まぶたが腫れぼったい方にお勧めの手術法です。二重のラインに沿って皮膚を切開していきます。切開した部分から余分な脂肪を取り除き、傷跡が目立たないようきれいに縫合していきます。縫合した部分が二重のラインとなりますので、傷跡は目立たなくなります。

治療の流れ
1.カウンセリング
医師とのカウンセリングでご希望をおききした上でどのような二重にできるか実際に鏡でお見せします。
同じような悩みを解消された方の症例写真もご覧いただきながら、お悩みに合った方法をご提案いたします。
2.スタッフとのカウンセリング
ドクターに聞き忘れたことも確認いただくことができ、医師に聞きにくいことも質問できます。
3.デザイン
再度、鏡を見ていただきながらご希望の二重を確認し、デザインします。
4.準備
音楽を聴いてリラックスしていただきながら、準備をすすめます。
5.点眼麻酔
注射の痛みを軽減させるための点眼薬を使って麻酔を効かせます。
6.局所麻酔
特殊な針と麻酔方法を行ってごく少量の麻酔を注入します。
7.手術
デザインに沿って手術を丁寧に行います。
8.冷却
腫れを早く引かせるために冷やします。
主なリスク

手術後は腫れが生じます。
場合によっては内出血となるケースがあります。
手術直後は切開部分の赤みができ、目立たなくなるまでに時間がかかることもあり、傷跡が残る場合もあります。

料金表を見る

診療メニュー

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

さくら美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 0120212238

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談