広島のさくら美容クリニック よくある質問「バッグ豊胸手術の質問」

さくら美容クリニック

よくある質問

TOP >  よくある質問 >  バッグ豊胸手術の質問

バッグ豊胸手術の質問

バッグ豊胸手術の質問 一覧
妊娠、授乳に影響はないのですか?
豊胸手術が、妊娠や授乳に不都合を生じることはありませんので、ご安心ください。
感触や形が気になるのですが・・・。
やわらかいジェルバッグを使用することにより、外見も感触も違和感のない自然なバストアップを実現します。
手術時間や術後の生活について教えてください。
手術時間はは約1時間~1時間半です。
出血もほとんどなく、もちろん入院の必要もありません。
3日目からシャワーの使用も可能です。
痛みについては、一般的に筋肉痛に近い痛みが残りますが、仕事を持っている人は手術の翌日を休む程度で、ほとんどの人の場合、2~3日後には仕事に復帰できます。
また術後のアフターケアも万全な当院では、あなたの大切なバストを責任を持ってチェックし、お守りいたします。
手術中・手術後の痛みは?
眠っていただいた状態で行うので手術中の痛みはまったくありません。
手術後の痛みは、個人差もあるため一概には言えませんが、筋肉痛に近いと表現できます。
仕事を持っている人は、手術の翌日を休む程度で、ほとんどの人の場合、長期の休みは必要ありません。
手術後の傷はどのくらい残るのですか?
傷は、ワキの下のシワのある部分ですので、ほとんど目立ちません。
入れるバッグのサイズや種類によって変わりますが、2~5cm程度とお考え下さい。
その他、乳輪や乳房下切開によるアプローチもありますが、現在はワキの下からのアプローチが一般的です。

よくある質問

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

桜美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 0120212238

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談