広島のさくら美容クリニック 診療ポリシー

さくら美容クリニック

診療ポリシー

TOP > 診療ポリシー
誠実に診療を行います

院長 棒谷 智之

平成元年に医師となってから27年目ですが、はじめの8年間で外科医として医師の基礎を身につけ、その後、美容外科医となって18年、これまでずっと患者さんと誠実に向き合うように努めてきました

『説明と結果が違う』ということがないように説明は詳しく、施術は丁寧に

私がワンドクターで責任をもって診療を行います

これまでも治療を受けられることで自信ができて、お化粧や服装がかわるのはもちろんですが、明るく生き生きされるようになった姿を数多く見てきました。
私たちは患者さまに幸せになっていただくために適切な情報をお伝えし、満足度の高い施術を行い、愛されるクリニックを目指していきたいと思います。

できないことはできないと伝えます

患者さんの希望と実際に可能なことは違うこともあります
『受けてみたけど自分の希望とは違った』というようなことがないように説明を詳しく行っています
患者さんが希望すればなんでも『簡単にできるよ』と言って手術を行い、術後問題があっても検診を受けつけないというようなことはありません
このため実現不可能であれば施術をおすすめしないこともあります

クリニック内で他の人と顔をあわせません

当院はプライバシーを重視しています
待合室やクリニック内での移動の際にも他の方と顔をあわせることがないように配慮しています

手術を受けることについてじっくり考える時間をもっていただくようにしています

安全のために事前に採血等の術前検査を行い、さらに患者さんに手術を受けることについてじっくり考える時間をもっていただくようにしています。このため大きな手術はカウンセリング後当日手術をおすすめしていません。

美容診療をしていて一番うれしいのは

効果をしっかり実感していただいて患者さまに喜んでいただけることです。 患者さまに喜んでいただくことで私たちもやりがいを感じます。 より喜んでいただくために、そしていろんな意味で一流のクリニックであるために常に高い向上心をもち続けています。

美容外科手術では技術はもちろん大切ですが、

手早くすませば1時間でできる手術でも2時間かけることで、より結果がよくなるなら2時間かけて丁寧な手術を行います。そのためにはもちろん集中力や体力、忍耐力が必要ですが、もし自分の家族だったら、友人だったらどうするかと常に自分に問いかけながら施術を行っています。

美容皮膚治療も進歩が著しく、

新しい施術がどんどんでてきています。皆さんも情報が多すぎて『何が本当にいいのかわからない』『自分にどれがあっているのかわからない』という方もたくさんおられると思います。学会やセミナーなどで僕たちがしっかり勉強してそのガイド役になるように努めています。

こういった最新機器を用いるだけでなく、さらにその使用方法も日々進歩しますので常に最新の知識を取り入れながら、さらに患者様の状態にあわせた丁寧な治療を行っています

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

桜美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談