切らずに筋肉まで引き上げるウルセラシステムなら広島のさくら美容クリニック

さくら美容クリニック

診察メニュー

TOP >  診療メニュー >  エイジングケア >  ウルセラシステム

たるみ・しわ

ウルセラシステムは超音波を利用した先進のたるみとり治療です。 これまでの切らないたるみ治療は切る手術とは異なり、SMASと呼ばれる筋肉の層を引き上げることができませんでした。
それを切らずにダウンタイムなく治療可能にしたのが、ウルセラによるたるみ治療です。
サーマクールCPTは皮膚と皮下組織を縮めると同時にお肌の状態も改善する優れた治療ですが、ウルセラの登場によりさらに奥の筋層まで引き縮めることが可能となりました。

ウルセラの原理

ウルセラの原理

実際に画面でSMAS筋層を確かめながら、焦点をあわせて照射していくと凝固点ができます。これを少しずつずらしながら行い、全体を引き縮めていきます。

ウルセラ施術イメージ

豚の肉を使って実演すると、凝固層ができ、部分的にお肉が焼けた状態になっているのがよくわかります。

豚肉を使った実験

ウルセラシステムの施術イメージCG

施術の流れ

1.お化粧を落とし、お肌に超音波を透しやすくするジェルを塗ります。
2.条件を設定し、照射開始です。
3.痛みを軽減させるために、お肌を冷やしながら、超音波を照射していきます。

直後からお化粧をしてお帰り頂けます。
数か月かけてさらに効果が増していきます。

料金表を見る

診療メニュー

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

桜美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談