さくら美容クリニック さくら美容クリニック

美容と健康の魔法の杖

同窓会で一番若いと褒められました

サーマクールCPTとPRPの併用治療後の1ヶ月目の検診がありました。

どちらも3ヶ月~6ヶ月かけて効果が増していくのでまだ完成形ではありません。

ただまだ1ヶ月にもかかわらず、すでに顔が引き締まってひとまわり小顔になり、目の下のたるみやゴルゴライン、ほうれい線も改善されていました

今まで髪の毛でフェイスラインを隠すようにしておられたのですが、改善したため自信がついて髪をバッサリ短く切られたそうです

最近同窓会もあったようで、その中でも一番若いと褒められたそうです

強力なたるみとり治療として、ウルセラもサーマクールもありますが、その方のお顔の状態に応じておすすめする治療が異なり、この方にはサーマクールCPTをおすすめしました。

まだ治療して1ヶ月ですのでさらに効果はすすむと思います

光治療ではたるみはなおらない

他院で『eマックスをかなりの回数受けたけれどもたるみが治らなかった』ということで当院でPRPを受けられた方がおられました。

eマックスを受けると2週間くらいはたるみが改善したような気がしても1ヶ月もすると元通りに感じられるようです。

eマックスは当院にあるフォトRFと同じ治療器ですが、確かに患者さんに説明する時に見せる説明書にたるみがなおるかのように書かれていますが、そもそも僕が説明する時にはこの治療ではたるみは治らないのでたるみを気にされるなら他の強い治療を行ってくださいと説明しています。

eMAXやフォトRF、フォトフェイシャル、ライムライトなどの光治療でたるみが治るとは僕は思っていませんし、患者さんにもたるみに効くと説明していません。

具体的にはウルセラやサーマクールなどの強力な治療がたるみには適応です。

PRP治療直後にすでに目の下のたるみやほうれい線が改善しているのを見て喜ばれていました。

どこまで改善させるかを確認しながらリクエストすることができる

PRP治療のいいところに治療直後から改善を鏡で確認できるところがあります。

このため治療する時に自分で鏡をみていただいて、『もっとここを改善させたい』などと治療部位や程度をリクエストしていただくことができます。

正確には仕上がりは治療直後のままではなく、いったん少し腫れて、その腫れがひき、再度膨らんでくるのですが、最終的に治療時の仕上がりに近い感じになることが多いですので、調整することが可能なのです。

治療後の腫れも多くの場合軽度ですので、ほとんどの方は周りの人に気づかれずに治療を行うことができていると思います。

最近は男性でPRP治療を受けられる方もかなり多くなっています。

ウルセラPRPで10歳以上の若返り?

ウルセラとPRPを受けられて4ヶ月目の検診がありました。

この方は今回のウルセラとPRPは2回目で、前回は5年くらい前です。

買い物に行った時に年齢を確認されることがあり、自分の年齢を言ったところ、10歳以上若く見えると驚かれたということで喜んでおられました

お世辞ではなく、本当に10歳くらいは若く見えました

サーマクールとPRP後1年1ヶ月目経っても効果は持続

サーマクールとPRP治療を行った後、1年1ヶ月経った方の検診がありました。

サーマクールで頬が引き締まったことで顔痩せして見えました。

さらにPRP治療でほうれい線や目の下のくぼみが改善されていて、全体の若返りを自覚されニコニコ喜ばれていました

喜んでいただけるとうれしいです

かなりご高齢の方も治療を受けられています

今は高齢の方でも元気な方が多く、ダンスやカラオケ、舞踊などのさまざまなイベントに参加されています。

このため人目が気になるということで、多くの方が治療を受けられています。

としを取るとPRPの効果がでないのではないかと心配される方もおられますが、90歳近くの方でも十分効果はみられ満足されていますので、安心して治療を受けていただければと思います。

ウルセラシステムで“バッチリ!”リフトアップ

PRP治療を行って3ヶ月、ウルセラシステム治療後1ヶ月目の検診がありました。

PRPでほうれい線や目の下のたるみが改善し、ウルセラで頬のたるみが改善されていました

ウルセラは超音波で皮下組織を凝固させてリフトアップするアメリカのFDA(日本の厚生労働省にあたる)承認の治療です

ウルセラの効果をしっかりだすために当院ではこの方だけでなく普段からたくさん強く照射するようにしています。

このため1ヶ月の時点ではまだ腫れが残っていて効果がまだわからないケースもあるのですが、この方はこの1ヶ月の時点でも頬がひきしまり、頬のたるみがかなり改善されて小顔になられていました

ウルセラは数か月かけて効果がゆっくりでていくので今後がさらに楽しみです

PRP注入で目の上のくぼみがなくなり、きれいな二重に

上まぶたのくぼみは、脂肪注入やヒアルロン酸注入でふくらませることも行われています。

しかし注入した部分がぼっこりふくらんで注入したことがわかってしまうことも多いと思います。

でもPRPだときれいに膨らませることができます。

今日PRPの術後検診をされた方も、以前他院で上まぶたの脂肪注入を受け、ふくらみが目立っていたのですが、PRPを受けられてなめらかになられていました。

くぼみが治っただけではなく、3重になっていたふたえもきれいな二重になられていました。

量を多めにPRPを作成していますので、目の上だけでなく、目の下のくぼみやほうれい線なども同時に改善できるのもいいところです。

効果は何年ももつのですが、2年くらいで再治療を受けられる方も多くなっています。

これは効果がなくなったからではなく、いったん治ってしまうとさらに完成度を高めたくなられるようです。

満足度が高いからこそ再度の治療を受けられていることになります。

いつまでもかわらないね

PRP治療を受けられた方の6ヶ月目の検診がありました。

目の上のくぼみや目の下のたるみ、ほうれい線などが大きく改善されていました

しばらく会わなかった人に会った時に『お姉さんはいつまでもかわらないね』と褒められたそうなのですが、かわらないどころかPRP治療で以前より大きく若返っているので、2人で大笑いしました

 

若返っていることを指摘されました

PRP後3ヶ月目の検診の方のお話です。

PRPによって目の下のくぼみがなくなっておられました。

この方の場合は若くなったとひとに指摘されることがあったようで喜ばれていました。

PRPは別人に変化するのではなく、その方のイメージのままナチュラルに若返るのがいいところです。しかもそれが長期に持続します。

 

最新の記事

2018年07月22日
夏休みの二重手術は余裕をもって
2018年07月21日
そちらで手術を受ければ私のワキガは治るでしょうか?
2018年07月20日
人工知能が医師に勝つ時代がもうそこに
2018年07月19日
ウルセラによるリフトアップの写真
2018年07月18日
わきが手術の通院日数はどのくらいですか?

カテゴリ一覧

月別

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

さくら美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 0120212238

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談