さくら美容クリニック

美容と健康の魔法の杖

PRPとウルセラ治療のラッシュです。

ここのところPRPとウルセラ治療が多くなっています。

根が正直なので効果がないものを効果があると言って人に勧めることができません。

カウンセリングに来られた方が何か治療を受けたいと希望された場合でもそれがその方にあわないものだったら受けない方がいいと言ってしまいます。

当院のPRPは目の下のたるみやクマ・くぼみ、目の上のくぼみ、ほうれい線、ゴルゴライン、インディアンライン、マリオネットラインなどあらゆるしわに効果的で、ウルセラは頬のリフトアップに効果的です。

どちらも自信をもっておすすめできる治療です。

市販の低周波治療器も馬鹿にはできませんね。

わきが手術のし過ぎなのかわかりませんが、最近右手が痛かったのですが、低周波治療を行ったところ意外に効きました。

普通に家電製品として販売されているものですが、馬鹿にはできませんね。

普段肩こりとかはないのでこれまであまり使ったことがなかったのですが、思い立って使用してみたところ効果があり意外でした。

そこで気をよくして肩こりのスタッフ達にも使ってみましたが、こちらの評価はいまいちでした。

ウルセラ&PRP治療後1ヵ月目の方が喜ばれていました

『ここまで良くなるとは思っていなかった』と喜ばれていました。

目の下のたるみがほとんどなくなり、頬のたるみがかなりすっきりされていました。

僕たちにとってはいつもの日常ですが、ご本人にとっては想像以上に若返られたようです。

マスクをしているので周りの人も気づいていないそうです。

でもあれだけ若返ると気づく人はいそうです。

ウルセラ治療後1ヵ月の時点だとまだ腫れが残っていると思うので、2ヶ月目にはさらに効果が増すと思います。


PRPもまだ完成形ではないので次の検診が楽しみです。

肌が白くなってファンデーションを買い換えました。

スタッフの肌治療に関するエピソードです。

先日フォーマαを受けたスタッフが肌が白くなってこれまで使っていたファンデーションがあわなくなってより白いファンデーションに買い替えたということでした。

シミがうすくなっただけでなく、肌が全体に白くなっているということです。

別のスタッフはシミが薄くなって気にならなくなったため隠す必要がなくなり、ファンデーション自体を塗らなくなったということでした。

それぞれまだ1~2回しか治療を行っていませんから、さらに治療を重ねてからの経過が楽しみです。

若返ると気持ちも若返るから治療したくなる

今日PRP治療にお越しいただいた方はPRP治療を受けるのが今回で5回目の方でした。


かなりご年配の方ですが、『若返ると気持ちも若返るからまた治療したくなる』ということで5回目の治療となりました。


喜んでいただけるのはうれしいですね。


何度も行わないと効果がでないから短期間に5回受けられているのではなく、1回ごとに効果を感じられていて、期間をおいてPRP治療を受けられていて今回は5回目となっているのです。


帰られる時にすでに喜んでおられました。

 

新型光治療フォーマαの経過②

スタッフが光治療フォーマαを受けた約1週間後の経過です。

フォーマαはIPLとも呼ばれる光治療の1つで、シミや赤ら顔、お肌のハリなどをひとに知られずに改善できる治療です。

フォーマαはこれまでの光治療よりシミへの効果が高くなっています。

治療前のしみの状態は

 

治療翌日はシミが反応してシミが黒く浮いています。

マイクロクラストと呼ばれる状態です。これが数日で剥がれてシミが薄くなります。

マイクロ=ごく小さい クラスト=かさぶた です。

かさぶたといっても手で触っても通常のかさぶたのようなザラザラ感はありません。

このマイクロクラストがこれまでの光治療よりできやすくなっています。

それが効果の高さにつながっています。

1週間後の状態は

かなりシミがとれて薄くなっています。

フォーマαはレーザーとは異なり、1回だけの治療でなく通常複数回の治療を行います。

お化粧も直後からできますので、ガーゼやテープなどをすることもなく、シミやお肌のハリ、赤みなどを人知れず治療できるのが光治療の長所となっています。

今通院いただいている方の多くからもこれまでの光治療器より効果が高いという評価をいただいています。

新型光治療フォーマαの経過➀

スタッフが光治療フォーマαを受けました。

フォーマαはIPLと呼ばれる光治療の1つです。

これまでの光治療よりシミへの反応が強くなっています。

治療前は

 

治療翌日はシミが反応してシミが黒く浮いています。

マイクロクラストと呼ばれる状態です。

マイクロ=ごく小さい クラスト=かさぶた です。

かさぶたといっても手で触っても通常のかさぶたのようなザラザラ感はありません。

これが数日で剥がれてシミが薄くなります。

1回だけの治療でなく通常複数回の治療を行います。

お化粧も直後からできますので、ガーゼやテープなどをすることもなく、シミやお肌のハリ、赤みなどを人知れず治療できるのが光治療のいいところです。

 

 

わきが治療の効果はすぐでます。

わきがが治っているかどうかは1年以上経ってから確認しないと意味がないと以前ブログで書いていますが、わきが臭がなくなるのに1年かかるわけでなく、わきがは治療直後に治ります。

いいかげんな治療を行っても数ヶ月効果がでることがあるので、再発を確認するために1年以上が必要だという意味です。

今回ワキガの再発の相談に来られた方は数ヶ月前に他院でローラーを使ったワキガ手術を受けられていました。

しかし治療を受けて2週間後にはもうワキガが再発し、しかも以前の臭いより強くなったように感じるということでした。

当院でのカウンセリング時にわきをガーゼで拭って臭いを確認すると明らかにワキガ臭がありました。

治療を受けたクリニックでワキガが治っていないと伝えると

『3カ月後くらいから効果がでる』と説明を受けたということでした。

すでに3ヶ月以上経ってますがいつ効果が出るのでしょう?


ワキガ治療はアポクリン腺を除去したり、痛めつけたりしてワキガ臭をなくしたり、減らしたりする治療ですから治療直後から臭いがなくなったり、軽減したりします。

時間が経ってから効果がでるということはありません。

最新の記事

2021年07月28日
中学生のワキガ手術
2021年07月27日
二重手術を受けられた方からのお礼のメールが届きました。
2021年07月26日
小学生でもモリモリのアポクリン腺でした
2021年07月25日
わき毛の範囲よりアポクリン腺がかなり広いケースでした
2021年07月24日
「バイオサンビーム」で病気が治った

カテゴリ一覧

月別

皆さんの悩みにお応えする院長棒谷のお役立ち美容医療コラム

さくら美容クリニックの若返り治療 若返りの泉

さくら美容クリニックチャンネル

さくら美容クリニックの美容塾

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

さくら美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

症例写真集スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 012021223824時間ウェブ予約無料E-mail相談

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談