福岡の方のワキガ手術

今回のワキガ手術は福岡からでした。

初回手術でしたが、皮膚と皮下組織に癒着があったことと皮膚が硬かったため、少し手術に時間がかかりました。

アポクリン腺はたくさんありました。

手術時に臭いがしたので普段臭いを隠すのに苦労されたと思います。

すべて丁寧に取り除きました。

これでワキガは治ります。

 

 

 

 

 

 

 

市販の低周波治療器も馬鹿にはできませんね。

わきが手術のし過ぎなのかわかりませんが、最近右手が痛かったのですが、低周波治療を行ったところ意外に効きました。

普通に家電製品として販売されているものですが、馬鹿にはできませんね。

普段肩こりとかはないのでこれまであまり使ったことがなかったのですが、思い立って使用してみたところ効果があり意外でした。

そこで気をよくして肩こりのスタッフ達にも使ってみましたが、こちらの評価はいまいちでした。

ウルセラ&PRP治療後1ヵ月目の方が喜ばれていました

『ここまで良くなるとは思っていなかった』と喜ばれていました。

目の下のたるみがほとんどなくなり、頬のたるみがかなりすっきりされていました。

僕たちにとってはいつもの日常ですが、ご本人にとっては想像以上に若返られたようです。

マスクをしているので周りの人も気づいていないそうです。

でもあれだけ若返ると気づく人はいそうです。

ウルセラ治療後1ヵ月の時点だとまだ腫れが残っていると思うので、2ヶ月目にはさらに効果が増すと思います。


PRPもまだ完成形ではないので次の検診が楽しみです。

肌が白くなってファンデーションを買い換えました。

スタッフの肌治療に関するエピソードです。

先日フォーマαを受けたスタッフが肌が白くなってこれまで使っていたファンデーションがあわなくなってより白いファンデーションに買い替えたということでした。

シミがうすくなっただけでなく、肌が全体に白くなっているということです。

別のスタッフはシミが薄くなって気にならなくなったため隠す必要がなくなり、ファンデーション自体を塗らなくなったということでした。

それぞれまだ1~2回しか治療を行っていませんから、さらに治療を重ねてからの経過が楽しみです。

若返ると気持ちも若返るから治療したくなる

今日PRP治療にお越しいただいた方はPRP治療を受けるのが今回で5回目の方でした。


かなりご年配の方ですが、『若返ると気持ちも若返るからまた治療したくなる』ということで5回目の治療となりました。


喜んでいただけるのはうれしいですね。


何度も行わないと効果がでないから短期間に5回受けられているのではなく、1回ごとに効果を感じられていて、期間をおいてPRP治療を受けられていて今回は5回目となっているのです。


帰られる時にすでに喜んでおられました。

 

新型光治療フォーマαの経過②

スタッフが光治療フォーマαを受けた約1週間後の経過です。

フォーマαはIPLとも呼ばれる光治療の1つで、シミや赤ら顔、お肌のハリなどをひとに知られずに改善できる治療です。

フォーマαはこれまでの光治療よりシミへの効果が高くなっています。

治療前のしみの状態は

 

治療翌日はシミが反応してシミが黒く浮いています。

マイクロクラストと呼ばれる状態です。これが数日で剥がれてシミが薄くなります。

マイクロ=ごく小さい クラスト=かさぶた です。

かさぶたといっても手で触っても通常のかさぶたのようなザラザラ感はありません。

このマイクロクラストがこれまでの光治療よりできやすくなっています。

それが効果の高さにつながっています。

1週間後の状態は

かなりシミがとれて薄くなっています。

フォーマαはレーザーとは異なり、1回だけの治療でなく通常複数回の治療を行います。

お化粧も直後からできますので、ガーゼやテープなどをすることもなく、シミやお肌のハリ、赤みなどを人知れず治療できるのが光治療の長所となっています。

今通院いただいている方の多くからもこれまでの光治療器より効果が高いという評価をいただいています。

新型光治療フォーマαの経過➀

スタッフが光治療フォーマαを受けました。

フォーマαはIPLと呼ばれる光治療の1つです。

これまでの光治療よりシミへの反応が強くなっています。

治療前は

 

治療翌日はシミが反応してシミが黒く浮いています。

マイクロクラストと呼ばれる状態です。

マイクロ=ごく小さい クラスト=かさぶた です。

かさぶたといっても手で触っても通常のかさぶたのようなザラザラ感はありません。

これが数日で剥がれてシミが薄くなります。

1回だけの治療でなく通常複数回の治療を行います。

お化粧も直後からできますので、ガーゼやテープなどをすることもなく、シミやお肌のハリ、赤みなどを人知れず治療できるのが光治療のいいところです。

 

 

わきが治療の効果はすぐでます。

わきがが治っているかどうかは1年以上経ってから確認しないと意味がないと以前ブログで書いていますが、わきが臭がなくなるのに1年かかるわけでなく、わきがは治療直後に治ります。

いいかげんな治療を行っても数ヶ月効果がでることがあるので、再発を確認するために1年以上が必要だという意味です。

今回ワキガの再発の相談に来られた方は数ヶ月前に他院でローラーを使ったワキガ手術を受けられていました。

しかし治療を受けて2週間後にはもうワキガが再発し、しかも以前の臭いより強くなったように感じるということでした。

当院でのカウンセリング時にわきをガーゼで拭って臭いを確認すると明らかにワキガ臭がありました。

治療を受けたクリニックでワキガが治っていないと伝えると

『3カ月後くらいから効果がでる』と説明を受けたということでした。

すでに3ヶ月以上経ってますがいつ効果が出るのでしょう?


ワキガ治療はアポクリン腺を除去したり、痛めつけたりしてワキガ臭をなくしたり、減らしたりする治療ですから治療直後から臭いがなくなったり、軽減したりします。

時間が経ってから効果がでるということはありません。