伏見稲荷大社に参拝しました

伏見稲荷大社に参拝しました。

伏見稲荷大社といえば朱色の千本鳥居で有名です。

平日というのに人でいっぱいで、外国人観光客も多いようです。

正式参拝した後、千本鳥居の方へ

千本鳥居でも人がいっぱいです。

でもここは敷地は広く、すべてを参拝しようと思うと上の方はかなり山道になっているので、ずっと上の方に上っていけば参拝客も少なくなるので

こんな写真も撮影できたりします。

山の方もぐるっと1周してお参りすると結構な運動になります。

ビタミンDと統合失調症

ビタミンDと統合失調症に関係があるのではいう話はこれまでもたびたび取り上げられています。

デンマークでは新生児の血液が1981年から保管されていて、それを使って検査したところ、1981年~2000年の間に生まれた子供のうち、その後統合失調症の診断がついた2602名を選んで同年代に生まれた同じ性別の人と比べると『血液中のビタミンD濃度が低いグループがビタミンD濃度が高いグループに比べて1.44倍統合失調症になりやすかったことがわかった』ということです。

記事へのリンク

そこまで計画的に血液を保存しているのもすごいことですね。

D51(デゴイチ)が展示されていました

D51(デゴイチ)と言っても若い方にはわからないと思いますが、有名な蒸気機関車の名前です。

山口ではSL「やまぐち」号として土日だけですが、いまだに現役で走って人気を博しています。

HP

1度は乗ってみたいです。

今回は山口ではなく、宮崎の日向市駅近くの公園に展示されていたD51(デゴイチ)を写真撮影しました。

通りがかりに展示されているのを見かけて、なつかしくて思わず写真撮影してしまいました。

僕が子供のころはまだ普通に蒸気機関車が走っていました。トンネルに入る時にはすすで黒くなるので窓を閉めないといけないんです。

あの頃は街でもトロリーバスと言って電車のようにパンタグラフから電気を取り入れて走るバスがありました。

かなりの世代でないとわかりませんよね。

 

 

 

 

 

特殊なイスでお尻の痛みがましに

アーユルチェアという坐骨で座るイスです。

もともとは姿勢をよくして腰痛改善ができることを売りにしているイスのようです。

以前から知ってはいたのですが、今回は腰痛のためではなく、わきが手術の時に長時間座っているとお尻が痛くなるのでどうかなと思って購入しました。

まだ使用しはじめたばかりですので、最終的な結果はわかりませんが、先日の手術で使用した限りでは良さそうに感じました。

28県目のワキガ手術を行いました。

再発しないワキガ手術を希望されて、全国からワキガ治療にお越しいただいています。

これまで全国47都道府県中27都府県の方が治療に来られていましたが、交通機関を使って広島に来やすい場所の方はほぼ来られているので、27都府県で足踏み状態となっていましたが、今回これまで来られたことのない県から治療に来られ28県目の治療となりました。

今回も他院でのわきが治療後に再発されたケースです。

今回の方は男性でワキの範囲は非常に広範囲でした。

前回手術による癒着もあり、かなり時間はかかりましたが、手抜きすることはなく丁寧に手術を行いました。

これで今後ワキガに悩むことはなくなります

目の下のたるみが6年経っても治ったまま

前回目の下のたるみに対し、PRP治療受けられた方が、約6年ぶりに他の治療を希望されて来院されました。

6年前の治療の際には目の下のたるみがなくなり、当時とても満足されていました。

今回はまったく別の治療をご希望だったのですが、お顔も拝見すると6年経った今も効果は減っているようには見えず、たるみは改善したままのいい状態でした。

『まだいい状態ですね』と声をおかけすると『そうなんです』と喜ばれていました。

しっかり効果がでるように治療しています

しっかり効果がでるように治療する?

当たり前ですね。

でもとある学会での話です。

『サーマクールは昔はすごく痛い治療だったけど、サーマクールの機械も治療方法も進化して今は痛くない治療になりました』という説明がありました。

でもそのあとこの講演をしたドクターが、少し小声で、『本当は強くやった方がよく効く、でも痛がらせると次回してくれなくなって営業面でマイナスになるので弱くしている』と本音を漏らしておられました

僕は効果をきっちりだすことが大切だと考えているので、できるだけ強く治療を行うようにしています。

もちろんただ強く治療するのではなく、さまざまな工夫をしてできるだけ痛みを軽減させて、そのうえでできるだけ強く治療するようにしています。

もちろんいくらでも弱く治療することは可能なので、痛いのが嫌で痛くないのが優先であればそのように治療することも可能ですし、違った選択肢もあります。