お母さんもお子さんもワキガ手術を受けられました。

お二人同時期に手術を受けられたわけではなく、お母さんが10年以上前に当院でワキガ手術を受けられて、再発もなくいい経過でしたので、お子さんにも『ぜひここでワキガ手術を受けさせたい』ということでご相談いただきました。

先日も同じように親御さんがずっと以前に手術を受けられていて、お子さんも手術を受けられた話をしました。

その時のブログ

親子、兄弟で手術を受けていただくというのは経過のすべてを知った上で当院を選んで受けていただいているわけですのでとてもうれしいことです。

9年半前たってもほうれい線はかなり改善されたままでした

先日も約10年ぶりのPRP治療がありましたが、今回のご相談も約9年半前に当院でPRP治療を受けられた方でした。前回のPRPの結果にとても満足されていて、最近また少ししわやたるみが気になってきたので何らかの方法で修正したいというご希望でした。

以前の写真と現在の状態を比較すると9年半たってもほうれい線はまだかなりいい状態で9年半前のほうれい線よりも浅い状態が保たれていました。

ウルセラでたるみ治療を行うか、PRPでところどころしわの修正を行うかというお話をしましたが、以前のPRPの印象がすごく良かったので再度PRP治療を行うことになりました。

イチロー選手引退です

ついにイチロー選手が引退してしまいました。

長い引退会見で質問ひとつひとつに丁寧に答えられていて人柄を感じさせるものでした。『僕おかしなこと言ってます?大丈夫ですか?』と笑わせながらの会見でした。

自分の大リーグでのヒット数が3089で、球場に持っていく奥さんの作ってくれたおにぎりの個数が約2800個で3000個いかせてあげたかったとか愛犬の一弓(いっきゅう)ことも話されていましたね。

ポリシーというか僕がいつも意識しているのは少しづつでも常に成長することなのですが、クリニックのスタッフの入職時の面接の時にも、『少しづつでかまわないので1歩づつずっと進歩できますか?』と尋ねるようにしています。

イチロー選手も『少しづつの積み重ねでしか自分を超えられない』と会見で同じように言われていたのはうれしかったですね。

 

 

新型の脱毛レーザー『ラインスキャン』好評をいただいています

当院ではこれまではライトシェアのダイオードレーザーを使用しており、脱毛効果は良かったのですが、照射面積が狭いために広い範囲の脱毛治療をする場合には時間が長くなることが欠点でした。


そのため新型のダイオードレーザー『ラインスキャン』を導入しました。

照射面積が大きくなり早くなったのと、ライン状にレーザーを照射するので痛みが圧倒的に少なくなりました。

レーザーの照射条件もこれまでのものち近いので、効果も確実です。

現在脱毛に通われている方にも新型レーザーで治療を行い始めましたが、痛みも少なく、早く治療が終わるので好評をいただいています。

この時期毎日のようにワキガ手術があります

春休みで年度の切り替え時期なので手術が多くなるわけですが、二重手術は毎日たくさんあるわけですが、ワキガ手術も多くなっています。

ワキガ手術は再発させないように時間をかけて非常に丁寧な手術を行っています。

このため開院以来約13年半になりますが、まだ再発された方はおられません。

今すぐワキガ手術を受けたいとご要望もあるのですが、わきが手術のことを簡単に考えられているのだと思いますが、ご予約が詰まっているため、今月はもう新たにワキガ手術をするのは難しいと思います。

わきが治療は非常に再発の多い治療ですので、治療方法やクリニック・ドクター選びは大切です。

 

F1開幕戦オーストラリアグランプリ レッドブル・ホンダがやりました。

オーストラリアで行われた開幕戦でレッドブル・ホンダのフェルスタッペン選手が予選4番手からフェラーリを抜いて、いきなり3位になりました。

ホンダエンジンはレッドブルとトトロッソというチームがそれぞれ2台づつ、合計4台がホンダエンジンを積んでいます。レッドブルは3位と11位、トトロッソは10位と14位でリタイアなくすべて完走でした。ホンダすごい!!

勝てないのをホンダエンジンのせいにしていたマクラーレンの2台は12位と棄権でした。

ニュース

女性はあまり興味ないかもしれませんが、今年はF1がおもしろくなりそうです。

F1開幕しました

今年のF1シリーズがはじまりました。

今日はオーストラリアグランプリの決勝があります。

予選はフェルスタッペン選手が乗るレッドブルホンダが4位になっています。

さらに上位に入賞できるかが見ものです。

F1は運転するレーサーが大切なのはもちろんですが、車体とエンジンが重要で、ホンダはエンジンを担当していて今年はレッドブルとトトロッソ2チームにエンジンを供給しています。

一昨年はマクラーレンと組んでいたのですが、成績はふるわず、マクラーレンは車体はすぐれているのに勝てないのはホンダのエンジンのせいだと言って、昨年はホンダエンジンからルノーエンジンに切り替えて参戦していたのですがやはり成績はふるわず、マクラーレンの車体にも問題があることがはっきりわかりました。

ホンダはトトロッソというチームと組んで、エンジンを改良し続け、今年はトトロッソの親チームのレッドブルとも組んで上位入賞を狙っています。

レッドブルの車体は優勝を狙える優秀な車体だと考えられているので、今シーズンのレースは期待しています。

血液1滴で13種の癌が診断できる方法が実用間近なようです

先日のブログでも話題にしましたが、幹細胞上清療法セミナーの時に、国立がん研究センター研究所の落谷 孝広先生からエクソソーム(細胞から分泌される直径50-150 nm(ナノメートル:10億分の1メートル)の顆粒状の物質 )に関する講演がありました。

幹細胞上清も1種のエクソソームと考えられるということからセミナーの演題のひとつにこの講演が組み込まれていたのだと思いますが、学術的で面白い話でした。

エクソソームの話はおととしくらいからニュースになっているのですでにご存知の方もおられると思います。

血液1滴で13種の癌が診断できる という画期的なものですが、実用化間近なようです。

 

PRP治療後10年経っても効果がまだ残っていました。

今日PRP治療を受けられた方は約10年前に当院でPRP治療を受けられた方でした。

前回はゴルゴラインが大きくくぼんでいたためゴルゴライン中心に治療を行ったのですが、10年経った今もかなりいい状態が保たれていました。

今回はマリオネットラインや目の下のしわの修正をご希望されて2回目のPRP治療となりました。