4回目のわきが手術

これまで他院で3回わきが治療を受けられていて、今回の当院でのわきが治療が4回目の治療となります。

1回目は吸引法、2回目は剪除法、3回目はミラドライでの治療とのことです。

一番効果が確実なのはきちんと目で確認しながらアポクリン腺を除去する剪除法です。2回目の治療が剪除法で3回目の治療がミラドライなわけですが、剪除法でも取り残しがあって臭いが残っているにもかかわらず剪除法より効果の低いミラドライを受けさせる神経が僕には理解できません。

今回の当院での治療は剪除法によるわきが治療です。

アポクリン腺がまだらに残っています。

取り残しがないように広範囲に丁寧に手術を行いました。

広範囲な再手術だったため4時間を超える手術でした。

再発しない手術を行うため、時間がかかっても丁寧に手術を行っています。

先日の壮大な富士山

日曜日に東京へ学会へ行ってました。

帰りの飛行機から富士山を撮影しました。

新幹線で横を通る時にも注意してはいるのですが、遅い時間だったり曇っていたりで通常なかなか富士山を見ることができません。

今回は久しぶりに明るい時間に飛行機で帰る機会があったので注意していました。

座っていたのは左の窓際です。

おそらく飛び立って10分もしないうちかもしれませんが、雲から少しでている雰囲気がします。

これは富士山じゃないかとさらに注意しているとやはりそのようです。

さらに飛行機は近づきます。

雪は積もっていませんが、やっぱりきれいですね。

さらに近づきます。

壮大な富士山でした。

 

宮崎県からわきが手術に来られました。

当院でわきが手術を受けて再発された方はいないという情報に接して、全国からワキガ手術を受けに来られます。これまで47都道府県中28県の方に治療にお越しいただいています。

遠くても新幹線や飛行機などの便がいいところは来院されやすいのですが、そうでないところは来院されにくいようです。

今回はその来院しにくい宮崎県から手術を受けに来られました。

これでさらに1県増えて47都道府県中29県の方が当院でワキガ手術を受けられたことになります。

アポクリン腺は

丁寧にすべて除去すると

再発しない手術を求めてわざわざ来られているわけですから責任は重大です。

手術はいつものように丁寧に行いました。

 

アポクリン腺完全除去

最近は1日中忙しいことが多いためにブログに割ける時間があまりなく、しかもわきがの方にブログに写真をアップする約束をすることが多いので、わきが手術のブログになってしまうことが多くなってしまっています

手術中のアポクリン腺

除去すると

今日の方もアポクリン腺は完全に取り除きましたので、今後わきがの臭いに悩むことはなくなります。

何年も前から治療したいと思っていました、

何年も前からPRP治療が気になっていたと数年前のフリーペーパーをもってカウンセリングに来られることがかなりあります。

悩みはあって治療は受けたいのだけれどもなかなかクリニックに来るまでの踏ん切りがつかず、長く悩まれている方も多いようです。

何とか来られて実際に治療を受けられた方は『もっと早く来れば良かった』と言われることがほとんどです。

しかしお子さんの結婚式や同窓会が迫ってきて、やっとカウンセリングに来られて何とかギリギリ間に合ったとか逆にギリギリすぎて治療ができなかったというケースもあります。

カウンセリングを受けたから治療を受けないといけないわけではありませんのて、後日後悔しないようにとりあえずはカウンセリングを受けて、どのようなことが改善可能で、そのためにはどのくらいの期間や費用が必要かなどあらかじめ説明を聞いておかれることをおすすめします。

 

大阪から来られたわきがマイクロシェーバー手術後再発のケース

今日の方は大阪の方です。

大阪のクリニックでマイクロシェーバー手術を受けて数年は調子が良かったそうですが、その後ワキガが完全に再発。

今度こそ『再発しない手術を受けたい』と調べられて当院に手術に来られました。

手術時にはまずメスで切開するわけですが、切るとすぐに目の前にアポクリン汗腺が飛び出しました。これはわきのど真ん中のアポクリン腺が一番あるところのアポクリン腺がたくさん残っているということを意味します。

前回数年臭いが改善して感じられたのが不思議に思います。

切ってめくったところもアポクリン腺がいっぱい

その奥もアポクリン腺がいっぱい

さらに奥へ進んでもアポクリン腺があります。

アポクリン腺がなくなるまで奥へ進みます。

 

手前

少し先

 

さらに奥

アポクリン腺はこれですべて取り除きましたので今後わきがに悩むことはなくなります。

体調不良の原因の大きな原因に小麦と砂糖がある?

小麦(グルテン)アレルギーについては以前にも話題にしたことがありますが、『小麦を食べるな』という本も出版されて売れていますし、またこれも紹介しましたが、プロテニス選手のジョコビッチ選手もグルテンアレルギーで小麦を食べないようにして体調が良くなったことを本にしています。

グルテンが体内に吸収されるのが悪いだけでなく、腸壁にへばりつくことで悪さをするという話もあります。リーキーガットに関連するだけでなく、血液脳関門を破壊するという話もあります。

このため体調の悪い人にはまず小麦と精製糖、果物を食べないように指導して効果を上げているドクターもいます。

小麦と砂糖を10日間やめて試してみれば(3日ではわからない)効果がわかるので、体調が悪い人はまず小麦と砂糖ぬきにして体調の変化をみるというのも一つです。

もちろんジュースもだめですよ。

分厚いアポクリン汗腺でした

今日のワキガ手術の方はアポクリン汗腺の分厚さが、通常の方よりかなり分厚いアポクリン汗腺でした。

 

吸引法などであらかじめ吸引する時間を決めて行えば、取れる量がかわってしまいます。直視下剪除法だと切り取るのに少し手間はかかりますが、目で見ながら除去しますので丁寧に行えば問題ありません。

 

今日のアポクリン汗腺

九月も半ば近くなりましたが、連日のようにワキガ手術があります。

今日も丁寧にアポクリン汗腺を除去しました。

除去する前のアポクリン汗腺

除去を行うと

アポクリン汗腺はすべてきれいに取り除いています。

患者さんと約束しているのでワキガのアポクリン汗腺の報告になることが多くなっていますが、1番多い治療はPRPなどの若返り治療です。