わきが治療を受けてからどれだけ期間が経ってからのアンケートか確認することが必要?

ビューホットを受けたもののワキガがまったくなおらず、剪除法で治療を考えているものの今は安静にできず、ご本人は手術できないのでご兄弟が手術の相談に来られました。


その時にビューホットのことを話されていたのですが、治療後1ヶ月後の時点ですでに再発されていたようです。


でもアンケートは2週間目に書かされたということでした。


ワキガが実際には治っていないのに、治療のダメージで臭いがましになっているように感じる時期に治ったかのようなアンケートを書かせておいてそれを後から来た人に成功したケースとして見せる。


この話はよく聞くので注意が必要です。


きちんとアポクリン腺が除去できていないと、治っているように見えても1年くらいまでは再発することがあります。


つまり1年以上経たないと治っているかどうかの判断が正確にはできません。


もちろんいい加減な治療だとはじめから治りません。


この方は1ヶ月で再発と言われていますからアポクリン腺がまだ多量に残っていると思います。

わきが治療を受けてからどれだけ期間が経ってからのアンケートか確認することが必要です。

もっともわざとこうしたことをするクリニックですから、2週間後のアンケートとは答えないかもしれません。

 

気持ちいいナノミストサウナ

たまにサウナに行っていましたが、コロナのために最近は行けていませんでした。

最近『フナイ』という雑誌を見ているとナノミストサウナというものが載っていました。

これを販売しているのは石油ストープで有名なたまたまですがこちらも『コロナ』

広島でも祇園に営業所があり、無料体験ができるということで行ってきました。

コロナのHP

気持ちよかったです。

バスタオルなども準備していただけるので、手ぶらで行くことができ、駐車場もあります。

フナイに掲載後かなり体験に来られているみたいです。

デトックスにサウナはかかせません。

愛知の吸引法手術後再発のワキガ手術

今回は吸引法手術後の再発の方です。

愛知県から来られました。

アポクリン腺は残っていました。

よく見る吸引法の術後と比べると残っているアポクリン腺の量自体は少なく感じます。(ただもともとの量がわからないので前回の手術で減っているのかどうかはわかりません)

すべてきれいに剪除

これでワキガに悩むことなく、社会生活が送れると思います。

今日もミラドライ後再発のワキガ手術

今日も四国から他院ミラドライ治療後の再発のケースです。

ミラドライは東京で受けられたそうです。

ミラドライ1回の治療で80%治ると説明を受けたのに、効果はたった1週間しかもたず、治療費は22万円ということでした。

今度こそは治る手術を受けたいということで探されて当院に来院され剪除法で治療を行いました。

アポクリン腺はたくさん残っていました。

すべて丁寧に除去すると

これでワキガは治ります。

 

ワキガが治るから確認できるのです。

手術した後手術を受けたクリニックでワキガ臭がなくなったことを確認してもらえましたか?

確認する時期も大切です。

できれば1年以上経ってからが望ましいです。

いい加減な治療でも数ヶ月は臭いがましになったように感じられて、そのましになっている期間にアンケートを書かせ、そのアンケートを利用する施設もあるようです。こわいですね~

よくそんなことができますね

そのあと再発して、実際には治っていないのにアンケートでは治ったことになっていてそれを別の患者さんに見せているんですね。これは患者さんから教えていただいた情報です。

保証制度があるから安心?1年以下の保証など意味がありません。

ある程度時間が経ってから再発するのです。すごくいいかげんな手術以外は・・

ただすごくいいかげんな手術だとはじめから臭いが治りません。

手術前には『完全ではありませんが気にならない程度に臭いは治ります』と説明して手術後に治っていないとクレームすると『完全になくなるとは言ってない』とひらきなおるんですね。実際には臭いが全く軽減していないにもかかわらずにです。

再治療の保証があっても効果のない治療だと患者さんも何度受けても意味がないとわかりますから、結局再治療をしなくなるようです。

アポクリン腺をきちんと除去すれば1度の治療でわきがは治ります。

当院では検診を制限してはいませんが、実は1年以上経って検診に来られる方は少数です。

ただ最近は親子やご兄弟・姉妹で手術されることも多くなったので、長期の結果をお知らせいただくことも増えました。

最近手術後約2年経った方が検診に来られていましたが、今でも臭いはなく、ワキ汗も9割減って1割くらいになった感じだということでした。

別の手術後1年の方も 、臭いや汗が気にならず、治っているということでした。 

数年前に親子で手術されて完治し、別のお子さんの手術を希望されている方もおられます。

手術された方が『自分の子供がわきがだったら先生に手術してもらいたいので長く続けてくださいね』と言われることもよくあります。

今56歳ですがいつまで続けられるんでしょうね?

僕にもわかりませんが手術に体力・気力は必要です。

このようにきちんとアポクリン腺を取り除きます

脇に麻酔をかけてから切開を加え、アポクリン腺とその下の脂肪層の間をはがしたところです。

少し色が変わっている範囲がはがしている範囲です。

アポクリン腺を目で確認しながらはがしているので色が変わっている範囲にアポクリン腺が存在します。

毛が生えている範囲を示すと

毛の範囲ははがしている部分よりかなり狭いですね。

つまり毛だけを参考にして手術するとアポクリン腺を取り残すことになります。

剪除法だと目で確認しながらアポクリン腺を取り除けますので、やる気があればすべてアポクリン腺を取り除くことができます。

アポクリン腺はたっぷり

これをきちんと取り除くと

 

これでワキガもワキ多汗も治ります。

 

 

 

わきが手術をしてくれない??

ワキガのご相談がありました。

診察させていただくとわきが臭がはっきり確認できました。

この方は他院でワキガの手術を受けようと思って相談をしたところ、わきの臭いを確認されたあと『これぐらいの臭いならボトックスにしといて』と手術の説明もなく、ボトックス治療になり、治療を受けたもののやはり手術で治したいということで相談に来られました。

ボトックスは多汗の治療で効果も数ヶ月しかありませんし、多汗に関係するエクリン腺を抑えるだけで、アポクリン腺には効きません。

ボトックスとワキガ手術は本来同列の施術ではありません。

きちんとした剪除法によるワキガ手術を行えば多汗も臭いも永続的によくなります。

当院ではワキガに対し、治療を行う時には基本的にワキガ手術をおすすめし、傷跡やダウンタイムが気になる場合で汗を少なくすることでワキガも少しましになればいいという場合にだけボトックスを行っています。

しかもどの施術をするかは患者さんご本人に決めていただいています。