さくら美容クリニック さくら美容クリニック

美容と健康の魔法の杖

ヒアルロン酸が残っているあいだはPRP治療をおすすめしていません

他院で『ヒアルロン酸注入を行ったけれど効果が不充分』だとか、あるいは『ヒアルロン酸注入後青くむくんでしまうチンダル現象を起こして逆にたるみが目立ってしまって困っている』というご相談を多くいただきます。

この場合はヒアルロン酸を薬剤で溶かすか、あるいはヒアルロン酸が充分吸収されるまで期間を空けてからPRP治療を行うことになります。

それは今のしわやくぼみが本来のしわやくぼみでなく、ヒアルロン酸の影響を受けているためです。

そのままPRPを注入すれば、やがてヒアルロン酸部分が吸収されてへこんでしまうので、最終的な仕上がりがおかしくなってしまうことが予想されます。

このためヒアルロン酸を薬剤で強制的に溶かすか、あるいはヒアルロン酸が充分吸収されるまで期間を空けてからPRP治療を行うことをおすすめしています。

PRP治療が増えています。

ここのところまたPRP治療が増えています。

PRP治療にはたくさんのメリットがあります。

PRP治療は1度の治療で長期に効果が続く。

ダウンタイムもあまりないため他人に治療を知られない。

目の下たるみ・クマ・ほうれい線・ゴルゴライン・目の上のくぼみなどあらゆるしわやくぼみを切ることなくに注射するだけなので傷跡が残らない。

1度にたくさんの部位を治療できる。

血管に詰まる塞栓症を起こすこともなく、青くむくんでしまうチンダル現象も起こさない。


1度の治療で長期に効果があるのにある程度時間をおいて2度3度受けられる方がたくさんおられるのは満足度が高いためです。

8割治るとあともう少し治したくなるのです。

ご友人や姉妹をご紹介いただくことも多い治療となっています。

PRP治療のモニター治療後2ヶ月のテレビ撮影がありました。

テレビ局の取材でモニターの方に目の下のたるみやクマ、ほうれい線をPRP治療し、約2ヶ月がたちました。

2ヶ月だとまだ経過途中で完成してはいないのですが、目の下のくぼみやクマ、ほうれい線が改善し喜ばれていました。

近いうちにテレビで放映されると思いますのでご覧いただければと思います。

詳細が決まれば追ってお知らせさせていただきたいと思います。

おすすめの若返り治療は何?

それはPRP治療です。

しわやくぼみを治したいのか、頬のたるみを治したいのか、肌を治したいのかなどによってもちろんおすすめの治療は異なります。

しかし治療を受けた方が自分で若返り効果を一番実感できるものはPRP治療だと思います。


今日治療を受けた方も治療中にすぐに目の下のたるみがなくなっているのを見られて効果に驚かれていました。


最終的に治療直後のままの仕上がりに必ずなるわけではありませんが、最終的にそれに近い効果が得られることが多く、しかもその効果が自分で実感しやすい上に、自然な治り方なので他人には美容クリニックで美容治療を受けたことが普通わかりません。(でも明らかに若返るのでPRP治療を受けた方には気づかれるかもしれません


ご友人やご家族の紹介をいただくことがとても多いのも効果が実感できるからこそだと思います。


またご自身がPRP治療をリピートいただくことも多いのですが、これも効果が長く続かないからリピートされるわけではなく、効果がはっきりでて満足されるがために、『もう少し改善させたい』とか『別の場所を改善させたい』と思われるようです。


PRP治療の登場までは目の下のたるみやくぼみ、クマを切ることなくうまく改善させることはできなかったのですが、PRP治療によって切る必要がほぼなくなっています。

新年早々フルコース:若返り・二重・レーザー・ワキガ手術

昨日は仕事始めでしたが、朝からPRP、二重、シミのレーザー治療そして午後からはワキガ手術と初日からフルコースでした。

ワキガの方のアポクリン腺は多量でした。

アポクリン腺はすべて丁寧に除去

これでワキガに悩むことはなくなります。

 

 

 

 

昨日もPRPと二重手術でいっぱいでした。

ワキガ手術は術後の処置が必要なので年末ぎりぎりまでは手術を行っていないこともあって昨日もPRPと二重手術でいっぱいでした。

今日で年内最終の診療日となりますが今日の予定もPRPと二重手術でほぼ占められています。

二重手術はカウントしていませんが、PRPは今年も300件以上行っていて、ワキガ手術も200件近くは行っていると思います。

これからも満足度の高い治療を追求していきたいと思います。

 

PRP治療後1ヶ月の方も4ヶ月の方も喜ばれていました

おひとりめは、目の下のクマ(くぼみ)を気にされてPRP治療を受けてまだ1ヶ月の方もとても喜ばれていました。

目の下のくぼみだけでなく、ほうれい線も改善していました。

3ヶ月検診の時にはさらに改善されていると思います。

ふたりめの方は、以前PRP治療を受けて効果を実感され、さらに改善させるために2回目のPRP治療を受けられた方の4ヶ月後検診もありましたが、この方もたいへん喜ばれていました。

PRP治療は効果がわかりやすく、『次ももう少し改善させよう』とか、『今度はたるみを治そう』とか、『しみや毛穴・肌をきれいにしよう』などとさらなる高みを目指されるほど喜ばれる方が多い治療です。

かなり前に撮影した写真より何年も経った治療後の今の方がずっと若く見えることがよくあります。

最新の記事

2021年01月25日
ヒアルロン酸が残っているあいだはPRP治療をおすすめしていません
2021年01月24日
PRP治療が増えています。
2021年01月23日
ミラドライ治療後のワキガ手術
2021年01月22日
PRP治療のモニター治療後2ヶ月のテレビ撮影がありました。
2021年01月21日
わきが手術後約半年目の方からうれしいメールが届きました

カテゴリ一覧

月別

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

さくら美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 012021223824時間ウェブ予約無料E-mail相談

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談