さくら美容クリニック さくら美容クリニック

美容と健康の魔法の杖

9年ぶりの2回目のPRP治療でした。

9年ぶりのPRP治療を受けられた方がおられました。今回が2回目です。

今回の施術前のカウンセリングの時に『以前PRPを受けたのは5年くらい前でしたか?』とたずねられたのですが、以前受けられたのは9年前でした。

その9年前の時には埋没法による二重手術も同時に受けられていたのですが、今でもまだいい状態を保っているということでした。

前回のPRPの効果もまだ残っているものの以前の治療の印象があまりに良くて今回^_^再度治療を受けたくなったということでした。

ほうれい線や目の下のくぼみ、頬のくぼみなどに注入しましたが、治療中に鏡を見て確認していただいた時にもうにっこりされていました。スタッフによるとおかえりの時もニコニコしながら帰られたということでした。

リピーターの多いPRP治療

PRP治療はとてもリピーターの多い治療です。

1度の治療で効果がでてその効果が何年も続くはずなのになぜ??

それは満足度が高いためです。

今日の方は3度目のPRP治療でした。

以前のPRP治療や若返り治療でかなり若返られていて周囲の方にも『追加治療する必要ないんじゃない?』と言われているけれど、さらに良くなることが目に見えてるから受けたくなるんですね。

別の検診の方も周囲の方に若返ったと褒められて喜ばれていました。

多くの方が治療時から目にみえて若返られて喜ばれるのでやりがいのある治療です。

 

 

 

久しぶりに出雲大社に参拝しました

1年以上ぶりに出雲大社にお参りしました。

松江道が通ったので広島から出雲はかなり行きやすくなっています。

出雲大社正面近くの駐車場に車を停め、左手に竹内まりやさんのご実家の竹野屋さんをみながら神社正面に進みます。

竹野屋さんです。

神社入り口です

途中ではかわいいうさぎさんもお迎えしてくれます。

まず祓社(はらえのやしろ)でお祓いを受けてから進みます。

大国主様の像もあります。

 

本殿で2礼4拍手1礼でお参りを済ませてから、

ご祈祷も受けてきました。

ご祈祷まで時間があったので、待ち時間に出雲そばも食べました

幸運にも天皇陛下御在位30年をお祝いする御餅もいただきました。

本殿の別角度です

このそばにもうさぎさんがいます

手を合わせて祈っているうさぎさんもいます

かわいいですね

裏手にお祀りされているスサノオ様にもお参りしました。

神楽殿のしめ縄は日本最大級だということです

うさぎさんはあちこちにいるので探してみるのも楽しいかも

出雲大社公認の御神酒 八千矛(ヤチホコ)もしっかり購入しました。

地元ではおなじみのバラパンも買って帰りました。

アポクリン腺が密集していました

今回は男性です。

アポクリン腺の写真がみたいというリクエストでした。

褐色にもりもりしているところがすべてアポクリン腺です。

この方のアポクリン腺は多い方です。

すべて丁寧に取り除きました。

除去したアポクリン腺はその場でお見せしました。

これでわきが臭から解放されます。

 

 

 

わきがの手術は保険適応で受けることができますか?

最近、当院で行っているわきが手術を『保険を適応して受けられますか?』というご質問をよく受けることがあります。


当院は保険診療機関ではありませんので、すべて自費治療となり、保険適応とはなりません。


当院で行っているわきが手術『直視下剪除法』は基本的には保険診療で行われている剪除法とほぼ同じ手術方法です。


ではどこが違うのか?


広島で開院してすでに13年以上になりますが、当院でわきが手術を受けて再発した方はこれまでおられないという実績です。


手術前に説明を行うときに『7割治ります』とか『ほとんど治ります』とか治らないパーセンテージを残す言い訳は当院ではありません。


このため再発させないように非常に丁寧な手術を行っています。


ただしっかり汗腺を除去するということはある意味大きくダメージを与えるわけですから、それをカバーするための処置を丁寧に行うためその分時間がかかります。


再発させないだけで傷跡がどうなってもかまわないなら、もっと短時間で手術を行うことができますが、再発なく治したうえで、傷もできるだけきれいに治すための手術処置を行うために時間がかかっています。


このため手術時間が短い方でも2時間半くらい、過去に手術を受けて癒着があって、さらにわきの範囲が広い方だと5時間くらいかかることもあります。それでも手抜きすることなく手術を行っています。

手術の結果は術者個人の技能にかかっています。

 

今シーズン2回目の牡蠣小屋です

いつもの草津港の牡蠣小屋に行きました。

今シーズン2回目です。

今回は平日の昼間に行きましたが、けっこういっぱいです。

昔はランクがなかったのですが、最近はランクがあるので大きめの特選かきを選択します。

これを自分で焼いていきます

これに缶のカバーをかぶせて6分蒸し焼きです

出来上がりは

大きくプリプリですね。

何度も来て慣れている人はレモン果汁を持参している人もいます。

場所は過去のブログでも紹介しています。

過去のブログ

スマホの使用は1時間以内にしないといけない?

19日のクローズアップ現代

“スマホ脳疲労”記憶力や意欲が低下!? はとても興味深かったですね。

NHKの紹介HP

その中で 東北大学の川島隆太教授が「18歳以下の子どもにはスマホを1時間以上させないように法律でしばってでもしたほうがよい」と提言されていました。

川島隆太教授はあの脳トレで有名な先生ですね。

「スマホが学力を破壊する」という本も出版されています。

その本の帯には『スマホをやめるだけで偏差値が10上がります。』と書かれています。

スマホをする時間分勉強時間が減るために能力低下するのではなく、スマホを使うこと自体に悪影響があるということでした。

すでにスマホにも使い過ぎを防止する機能がついていて、iPhoneでは「スクリーンタイム」、アンドロイドでは「Digital Wellbeing(デジタル・ウェルビーイング)」 がついているのでこれを使って制限しておいた方が良さそうです。

ヒアルロニダーゼ後のPRPもバッチリ

他院でヒアルロン酸注入を受けて目の下がひどくデコボコしてしまい、怖くてそこにはもう行きたくないということで、当院でいったんヒアルロニダーゼでヒアルロン酸を溶かしてからPRP治療を行った方の1か月目の検診がありました。

治療時のブログ


一番気にされていたのは目の下のくぼみでした。

目の下からゴルゴラインにかけて、くぼみの程度が大きかった方でしたが、自然な形でふっくらと改善し喜んでいただけました。

 

何度も治療を受けたくなるPRP治療

目の下のくぼみやたるみ・くま、ゴルゴライン、ほうれい線、マリオネットラインなどありとあらゆるくぼみやしわをPRP治療しています。

もちろん1回の治療でかなり満足されるわけですが、期間をあけて複数回目の治療を受けられる方がかなりおられます。


これは効果が低いから何度も受けられるわけではなく、効果が高く、満足度も高いからこそ再度の治療を希望されています。


例えば1回の治療で7~9割治ってしまうと、次はあとの1~3割も治したくなるようなイメージです。


つまり欲がでるわけです。


はじめから複数回のPRP治療をすすめるクリニックもありますが、さくら美容クリニックでははじめから複数回の治療をおすすめしているわけではありません。

1回の治療でまったく効果がなければ、2回3回治療を受けてもきっと効果はでません。

さくら美容クリニックでは、再度のPRP治療をご希望される場合でも少なくとも1年以上あいだをあけて治療を受けられることをおすすめしています。

今年最大のスーパームーンがやってくる

先月21日についで今年2回目のスーパームーンが、19日(火)夕方~20日(水)明け方にかけてみられる時期のようです。

今回のスーパームーンは、先月よりも地球と月の距離が近いために、2019年で最も大きく見える満月と予測されています。

スーパームーンとは、何なのか?

もとは天文学の用語ではなく占星術の用語らしく明確な定義はないようですが、この言葉を広めたNASAの研究所の一つであるジェット推進研究所(JPL)のサイトでは、地球と月の距離が近いときに満月になると、平均的な満月よりも大きく、そして明るく見えるため、これをスーパームーンと呼ぶとしています。


アメリカ航空宇宙局NASAのサイトでも、地球と月の距離が◯◯km以内の満月という明確な定義はされていませんが、これまでの傾向から、月と地球との距離が36万km以内の満月をスーパームーンとされているようです。

といっても肝心の天気が下り坂みたいです。

最新の記事

2020年07月05日
京都の方のわきが手術
2020年07月04日
6回目のワキガ手術
2020年07月03日
5周年の感謝価格でPRPとウルセラを行っています。
2020年07月02日
さくら美容クリニック開院5周年となりました。
2020年07月01日
4時間半かかったワキガ手術:大阪の方

カテゴリ一覧

月別

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

さくら美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 0120212238

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談