さくら美容クリニック

美容と健康の魔法の杖

ミラドライ治療後再発の手術:奈良の方

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

今日もミラドライ治療後の再発のケースです。

大阪のクリニックで臭いはほとんど気にならなくなるということでミラドライのW照射をすすめられて受けたということでした。

効果があったのはたった2ヶ月だけだったそうです。

切開してアポクリン腺層を露出

多量のアポクリン腺が見られます。

すべて丁寧に除去

そしてアンカー縫合、そこそこ広範囲でした。

今回の手術でワキガは治ります。

別の方でワキガ手術後約1年の検診の方がおられましたが、臭いが残っていないか確認するとまったくなくなったということでした。

 

若返り治療のまとめ⑤

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

若返り治療のまとめの5回目です。

今回はしわやくぼみについての説明です。

ひとことにしわと言っても次のようにいろんなしわがあります。


①表情を作らなくても目立つ深めのしわ、くぼみ

②表情を作った時にできる表情じわ

③肌表面が浅く細かくしわしわになってしまったチリメンじわ


まず①表情を作らなくても目立つ深めのしわ、くぼみについてです

これはくぼんでいるところを何かで埋めれば治るという単純なイメージです

かなり以前は牛のコラーゲンを注入して治療していましたが、けっこうアレルギーが多く、事前にアレルギー検査が必要で面倒な治療でした。

しかも皮膚の薄いところに打つと白い筋になってしまったり、さらに狂牛病の問題が起こってきてすたれてしまいました。

次にヒアルロン酸が台頭してきてほとんどがヒアルロン酸となってしまっていた感がありました。

そこにPRP治療が登場し、これまで切らない治療では難しかった目の下のたるみをほとんどのケースでしかも長期に治せるようになりました。あらゆるしわやくぼみを1回の治療で長期に治せるのも魅力的です。

またヒアルロン酸は血管にヒアルロン酸が詰まってしまう塞栓症があり、失明も報告され、チンダル現象といって青くむくんでしまうこともあり、今はPRPを上手に使っているクリニックではPRP注射を、PRPの経験が乏しいところでは主にヒアルロン酸注入を行っているように思います。


②表情を作った時にできる表情じわは筋肉の動きで生じているわけですので、筋肉の動きを止めてしまえばいいわけです。神経を麻痺させて筋肉の動きを止める薬がボトックスです。数ヶ月神経を麻痺させて動きを止めることが可能です。

眉間に打てばしかめつらができなくなり、目尻に打てば笑った時に目尻にできるしわが軽減できます。

エラの筋肉に注射すると筋肉の一部が動かなくなることで廃用性萎縮が起こり、エラを一時的に小さくすることも可能です。ボトックスは眉間や目尻、顎などのしわに効果的ですが、額は眉が下がってしまうことがあるので注意が必要です。


③肌表面が浅く細かくしわしわになってしまったチリメンじわや毛穴の治療は非常にたくさんの治療があります。

お化粧品やケミカルピーリングや水光注射、ダーマペン、ダーマローラーなどの針を刺す治療、フォトフェイシャルなどの光治療や各種レーザー治療などなど

でも夏みかんのようになった毛穴や細かくちりぢりになった皮膚が簡単な方法で長期に改善するわけはなく、やはりしっかりした効果を出す場合には数日はダウンタイムがある治療が必要となります。

その中で現在おすすめの治療は皮膚を点状にeマトリックスですが、3~4日顔が赤くなります。

ダウンタイムがない中で強い治療は線状に皮膚を凝固させるソフウェーブですがこちらはどちらかというとたるみ治療になります。

PRP1ヶ月の方も3ヶ月の方も1年の方も喜ばれていました

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

PRP治療1ヶ月の方は目の下のたるみが無くなり、ウルセラPRP治療後3ヶ月の方もウルセラで頬は引き締まってPRPで目の下のくぼみやほうれい線が改善されていました

PRP治療後1年の方も『周囲から若く見られるようになった』と喜ばれていました

わきがミラドライ治療後に残っていた大量のアポクリン腺

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

今日は千葉の方で今回もミラドライ後の再発のケースです。

通常の照射方法ではなく、『2倍照射なので1回の治療で7~8割臭いが無くなる』と説明を受けたそうです。

にもかかわらずご本人の感覚としてはまったく治っていないそうです。

手術を夏に受けて1ヶ月くらいは治っていたようですが、秋には臭いはじめ、次の夏には元通りだったようです。

『ワキガは治療しても治らない』とあきらめておられていたようですが、調べるうちに当院の情報に接して『手術している範囲が全く違う』『ここで治療を受けよう』と決められたそうです。

残っていたアポクリン腺です。

多量です。

もとのアポクリン腺の量がわかりませんが、明らかに多量のアポクリン腺が残っています。

これで7~8割とれていると主張できるのか?

こちらも多量です。

アポクリン腺をすべて除去

そしてアンカー縫合

今回の手術でワキガは治ります。

 

今後10年の私の若返り治療をお任せします!!

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

数年前にウルセラ・PRP治療を受けられた方が再度の若返りの相談に来られました。

ウルセラとPRPの効果には満足されており、今でも効果は残っています

さらなる若返り治療を希望され『今後10年の私の若返り治療をお任せします』ということで今回は別の治療を受けられることになりました

若返り治療のまとめ④

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

若返り治療のまとめの4回目です。

美容機器によるたるみ治療をもう少しお話したいと思います。

まずはたるみ治療の王道であるサーマクールとウルセラの違いについてです。

どちらも皮膚や皮下組織などを加熱凝固させてたるみを改善させるのは同じです。

サーマクールは高周波電流でウルセラは超音波を使って加熱します。

加熱の程度が強く、より深部まで届くのはウルセラです。

サーマクールは一度に加熱される範囲が大きいと思います。

この違いからサーマクールはどちらかというと小顔効果が高くある程度美肌効果があり、ウルセラは頬や顎下のリフトアップ効果が高くなります。

顎下の皮のたるみやほうれい線横のほうれい線の外側に沿ったしわは浅いところを強力に治療する必要がありますので、こうした場合浅い層をより強力に治療できるソフウェーブを使っています。

口の中から照射することでウルセラよりさらに深部を治療し、浅い層も3種のレーザーで合計4つのレーザーで治療するフォトナ4Dはあらゆる層を同時に治療する欲張りな治療となっています。

 

今回もミラドライ後の再発のワキガ手術です

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

これまで同じようなセリフを何度言ったでしょう??

今回も他院でのワキガミラドライ治療後の再発のケースです。

1ヶ月くらいワキガがましになった時期があったようですが、ワキガ臭はすぐに元に戻り、汗は全く減らなかったそうです。

切開してアポクリン腺層を露出

写真上確認できるアポクリン腺をマークすると

多量です

すべて除去

そして丁寧にアンカー縫合

今回の手術でワキガもワキの多汗も治ります。

 

 

バイオレゾナンス医学会でプラズマ療法について発表する予定です。

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

7月24日のバイオレゾナンス医学会で当院のプラズマ療法について発表する予定です。

学会は発表は久しぶりです。

第13回バイオレゾナンス医学会全国大会へのリンクはこちらです

最新の記事

2022年10月04日
今日は剪除法術後再発の手術
2022年10月03日
ワキガ治療に関するQ&A
2022年10月02日
さっそくおせち料理を予約しました
2022年10月01日
ワキガ手術で全国制覇?!
2022年09月30日
やはり運動が大切?

カテゴリ一覧

月別

皆さんの悩みにお応えする院長棒谷のお役立ち美容医療コラム

最新のたるみ治療を徹底比較

さくら美容クリニックの若返り治療 若返りの泉

キレイになりたい!を応援するBEAUTYマンガ

さくら美容クリニックチャンネル

さくら美容クリニックの美容塾

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

さくら美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

症例写真集

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 012021223824時間ウェブ予約無料E-mail相談

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談