さくら美容クリニック さくら美容クリニック

美容と健康の魔法の杖

山口からのワキガ手術

山口県の方のワキガ手術でした。

最近ずっと忙しいのでなかなかブログに時間を割くのが難しくなっています。

今回のアポクリン腺もわかりやすく

もりもりしています。

すべて丁寧にきれいに取り除きます。

剪除法のいいところはこうして直にみながら手術を行うことができるために丁寧に行えばアポクリン腺を残さず手術できることです。

もちろんそうできる技術や努力が必要ですが、それがあれば再発のない手術を行うことができます。

 

今回は佐賀県の方のわきが手術

佐賀県からわきが手術に来られました。

これで沖縄を除き、九州のすべての県から当院にワキガ手術にお越しいただいたことになります。

切開して内部を確認すると

右ワキ内側は

左ワキの内側

アポクリン腺を含む層をきれいに取り除くと

これで今後わきが臭に悩むことはなくなります。

ウルセラもPRPもどちらもしっかり効果が出ていました。

ウルセラ&PRP治療の検診が2人あり、おふたりとも喜ばれていました。

おひとりは治療後半年くらいで、もうお一人は治療後約3ヶ月です。

お二人共にこにこしながらの検診です。

おひとりめの方は約10年ぶりに会った友人に『10年前とかわらないね』と驚かれた方です。

他の方にもときどき『痩せた?』とたずねられるそうです。

これはウルセラで頬が引き締まってリフトアップしているためです。

実際には頬の下半分やあご下は引き締まって、目の下のくぼみやゴルゴライン、ほうれい線は浅くなっているので、他人から見ると太っているのか痩せているのかわからない感じで、もとの顔そのまま若返っている感じになられています。

もうお一方も同じようにたるみはひきしまり、くぼみやしわは膨らんで、目の下のたるみやゴルゴライン、ほうれい線が改善し、頬やあご下はかなり引き締まって喜ばれていました。

『わきが手術は最初の手術が肝心』と説明を受けました。

他院でわきが手術を受けられたものの再発してしまい、再治療をするのも不安でずっと悩まれてきた方から相談がありました。

長く我慢してきたけれどどうしても治したくて近くのクリニックを受診して相談したら、そこのクリニックでは

『最初の手術が肝心で、再手術は、癒着や瘢痕がありアポクリン腺を全部取るのは難しい為、しても良くなるかは分からないし、改善はあっても100%完治は無理だと考えて欲しい。』と説明されたそうです。

僕の見解は違います。

『最初の手術と再手術は手術の手間がまったく違い、再手術は、癒着や瘢痕があるため手術が面倒で時間もかかりますが、アポクリン腺はすべて取り除くことが可能で、きちんと手術を行えば、わきがの臭いはなくなります。』

再手術は行う側にとって面倒なだけで、治すにはアポクリン腺を完全に除去できればいいだけですから、初回手術であろうが、再手術であろうがアポクリン腺をきれいに除去する技術があれば治ります。

再手術で治らないケースがあるとすれば、アポクリン腺によるワキガでないのにワキガだと思われているケースだけで、アポクリン腺の残存によるわきがであれば治ります。

当院には全国からわきが手術に来られていてすでに47都道府県中31都府県から手術に来られています。

 

鼻翼外側を切る手術は傷跡が残りやすい

鼻翼縮小手術を他院で受けられた方から、修正希望の相談がありました。


鼻の手術でも特に鼻翼部分を切る手術は傷跡が残りやすいと思います。


しかもそれを修正することが困難です。


初回手術時にしっかりカウンセリングを聞いて、手術を受けることが重要です。


もし気になる傷が残ったら修正できるのかもしっかり確認しておいた方がいいと思います。

PRP治療は複数回しないと効果がみられない?

他院でPRPを受けて効果が感じられず、クレームを言ったら、『何度も治療しないといけないと言われた。』という話はよく聞きます。

当院でもPRP治療を複数回受けられている方はたくさんおられます。

でも先の話とはまったく意味が違います。

先の話は短期間に何度も行うということですが、当院のPRPは間を1年以上あけて行っています。

1回治療を受けられると効果を実感できるので、欲が出て、あともう少し治したいと思われて、ご自身が再度の治療を希望されているのです。

吸引法術後のわきが手術でした

今回も他院手術後の再発のケースです。

わき毛がたくさん生えていました。

アポクリン腺の層と毛の生えてくるもとはごく近い場所なので、わき毛がたくさん生えているということはアポクリン腺がたくさん残っているということを意味します。

黒い点々が毛根で、その周囲の褐色部分がアポクリン腺です。

直視下剪除法ですべてきれいに取り除くと

これでワキガの臭いはなくなり、ワキの汗もかなり減ります。

PRP治療で感謝いただきました

PRP治療後3ヶ月目の方の検診でのお話です。

気になっていた目の下のくぼみ、ほうれい線、マリオネットラインが改善し、『気にしてお化粧で隠す必要がなくなった』ということで『すごく楽しく生活しています』と喜ばれていました。

『先生には感謝しています』とおっしゃっていただけました。

今日も大阪からのワキガ手術でした。

今日はわきが再発の手術ではなく、初回の手術でした。

なぜ大阪で手術しなかったのか尋ねると、再発しないワキガ手術を調べていて、ヤフー知恵袋で質問して紹介されたということでした。

知らないところで紹介していただいているんですね。

どこのどなたかわかりませんが、ありがとうございます。

いつものようにアポクリン腺です。

黄色いのは脂肪で、褐色部分がアポクリン腺です。たくさんあります。

これをすべて取り残さぬように除去すると

これでわきがはきっちり治ります。

 

 

脂肪除去手術でさらに目立つようになった目の下のクマがPRPで改善しました

目の下のクマの治療のためのPRP後1ヶ月目の検診がありました。

この方は目の下のクマを治療するために目の下の脂肪を除去する手術を他院で受けられています。

しかしクマが良くなるどころかさらにひどくなり、今回当院でPRP治療を受けられたのでした。

今回のPRP治療でクマが良くなったと喜ばれていました。

ふくらませて治さないといけないのに前回の治療ではくぼませて治そうとしたためにクマがひどくなったわけです。

何が合っているのかを見分ける目も大切です。

 

最新の記事

2020年01月25日
山口からのワキガ手術
2020年01月24日
今回は佐賀県の方のわきが手術
2020年01月23日
ウルセラもPRPもどちらもしっかり効果が出ていました。
2020年01月22日
『わきが手術は最初の手術が肝心』と説明を受けました。
2020年01月21日
鼻翼外側を切る手術は傷跡が残りやすい

カテゴリ一覧

月別

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

さくら美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 0120212238

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談