さくら美容クリニック さくら美容クリニック

美容と健康の魔法の杖

ホームぺージも電話問い合わせも来院されても料金は同じです

季節的に年度替わりには全体的に手術が増えるのですが、二重の手術も増え始めました。

以前友達が友達を紹介してその友達がさらに友達を紹介していただく二重数珠つなぎの話をさせていただいたことがあるように二重手術はお友達をご紹介いただくケースも多い手術です。

二重は手術技術はもちろんですが、診察が重要で、手術によって自分が希望している二重にできるかを診察時に判断してできあがる二重を実際にみてもらうことが大切です。

このため当院ではカウンセリング(診察)にも充分時間をかけてお話させていただいています。

埋没法でも当院には2種類の手術方法があり、その方の希望の二重の幅や状態によってどちらかの手術をおすすめさせていただいていますが、税別で両目で8万円か10万円となります。

どちらを選ばれても腫れは少なく痛みを極力感じさせないように特殊な麻酔方法を行っていますが追加料金をいただくことはありません。

電話でたずねた時とクリニックに訪れて聞いた時の費用が異なるということもありません。

ホームページを見ても、電話で問い合わせても、クリニックに来られても費用は保証付きで8万円か10万円となります。

 

今日も遠く東北からわきが手術のために来院いただきました

何とかワキガを完全に治したいと東北から手術にお越しいただきました。

これで全国47都道府県のうち、25県目の方の手術となりました。

多くの方に遠方から広島までわざわざお越しいただいています。

考えたらすごいことですよね。

それだけワキガ再発に悩む方がおられるということです。

おみやげ(東北銘菓)をいただきました。

ありがとうございます。

PRPで目の下のたるみがなくなりました

PRP後1ヶ月目検診でのお話です。

患者さんがカウンセリングルームに入って来られた瞬間からもう『うれしくてたまらない』『早く話をしたい』というご様子で、ニコニコされていました。

イスに座られるやいなや『先生、私、目の下のタルミが治ってうれしいんです今まで試着室に入った時に鏡で顔を見れなかったのですが、見れるようになりました』と興奮ぎみにお話いただきました。

確かに目の下のたるみがなくなり、10歳以上若返った感じに見えました。

『周囲の方に何か言われませんか?』とおたずねすると

『これだけ治ると逆にたずねられないと思います(何かしたに違いないから)』とおっしゃっておられました

思いのほか簡単に悩みが解消できるかも

カウンセリングに来られた時に『実はここに来るまでに広告やホームページを何度もみてカウンセリングを受けるかどうかずっと悩んでいました』とおっしゃられる方がかなりおられます。

でも実際に治療を受けられると『こんなに簡単に良くなるならもっと早く治療を受ければ良かった』とおっしゃる方がほとんどです。

カウンセリングを受けたから治療しないといけないと思う必要はありませんし、さくら美容クリニックではひつこい勧誘もありません。

まずはカウンセリングを受けてどの症状を解消するのにどんなことが可能なのかを詳しく聞かれればいいと思います。

その悩みは思いのほか簡単に解消できるかもしれません

1日1本のたばこもダメなようです

喫煙本数を1日20本から1本に減らしても、心臓発作や脳卒中が起こる確率がすごく減るわけではなく、20本の場合と比べて約50%のリスクが残るという研究結果 がイギリスから発表されています。

発表されたニュース

発表された論文はこちら

やはり健康のためには1本も吸わないようにしないといけないようです。

たばこを吸うと皮膚がしわしわになることはよくみかけます

美容治療器の国内認証もすすめていく方針のようです

美容治療器は国内で認証されたものがこれまでほぼありませんでしたので、先進の美容治療を行うには治療器を海外から輸入して使用するほかなく、玉石混交で販売されていたのでいいものもそうでないものもごちゃまぜになっていました。

今後は国内での美容治療器の認証もすすめていく方針のようです。

これまでの基準で安全で効果の確実な美容器を見分ける基準として1つはアメリカのFDA(日本の厚生労働省にあたる)認証があります。

さくら美容クリニックは導入している美容機器のほとんどがアメリカのFDA(日本の厚生労働省にあたる)認証の機器ですので、そうした意味では国内でも認証される可能性が高いので望ましいと思います。

テレビの取材を受けました

広島ホームテレビの毎週土曜日午前10時30分~11時15分に放送されている『ココ!ブランニュー』の取材でした。

ココ!ブランニューのHP

今回は目の下のくぼみやほうれい線を改善するPRP治療に関する取材でした。

取材は何度受けても慣れず、ぎこちなく映っているかも・・・

取材班には女性もおられたのでPRP治療には興味深々でした。

治療前後の変化を見て、ご本人はもちろん取材班も驚いておられました。

治療前の目の下

治療直後の目の下

目の下のくぼみ以外にもほうれい線やマリオネットライン、目の上のくぼみ、眉間のしわなどにも注入を行いました。

2月10日土曜日午前10時30分~11時15分の間のどこかに放映される予定ですので、よろしければご覧ください。

 

今日もはるばる九州からのワキガ再発の手術でした

以前ローラーを使ったワキガ手術を受けたもののわきがが再発。

そのクリニックに再度相談にいったもののらちがあかず、はるばる九州から広島まで治療に来られました。

アポクリン腺が残っていても、前回の手術の瘢痕の具合によっては、アポクリン腺がわかりにくい方もおられます。

しかしこの方の場合は右脇はワキの前方、左脇はワキの内側と真ん中にアポクリン腺が残っているのがはっきり確認できました。

赤線で囲んだ部位にアポクリン腺が残っているのがわかります。

これを含め汗腺の層を全体を丁寧に除去

これで今後わきがに悩むことはありません

ウルセラ&PRPで10歳以上の若返り

数年前にウルセラとPRP治療を受けていただいた方が再度のカウンセリングに来られました。

4年近く経ちましたが以前行ったウルセラとPRP治療の治療効果がまだ残っていて、頬はリフトアップし、目の下たるみやゴルゴライン、法令線は改善したままで以前の写真と比べても驚くほどいい状態でした

この方はかなりご高齢の方ですが、いつも実年齢より10歳くらい若返ってみられるようになったということです

まだかなりいい状態なのですが、額や他の部位も少しづつ治療したいということで再度治療を受けられることになりました

 

最新の記事

2018年07月22日
夏休みの二重手術は余裕をもって
2018年07月21日
そちらで手術を受ければ私のワキガは治るでしょうか?
2018年07月20日
人工知能が医師に勝つ時代がもうそこに
2018年07月19日
ウルセラによるリフトアップの写真
2018年07月18日
わきが手術の通院日数はどのくらいですか?

カテゴリ一覧

月別

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

さくら美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 0120212238

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談