目の上のくぼみもバッチリ治ります

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

PRPで目の上のくぼみを治したモニターのケースです。

治療前

PRP治療後6ヶ月

もとの左右差もあるので左右同じにはなっていませんが左右ともかなり良くなっています。

特に右目は二重が狭くなる可能性があることを説明しましたが、右まぶたも注入を希望されたので治療しました。

副作用は内出血や腫れなどがあります。

ヒアルロン酸も脂肪注入も目の上はボコボコしやすく、またヒアルロン酸はチンダル現象を起こして青くむくんでしまうことがあり、脂肪注入は残る量が注入量よりかなり減ってしまうため、入れすぎぐらい入れないといけず、修正加減が難しいのが難点です。

PRPはダウンタイムも短くある程度即効性もあるので満足度は非常に高いと思います。

PRP注入で目の上のくぼみがなくなり、きれいな二重に

上まぶたのくぼみは、脂肪注入やヒアルロン酸注入でふくらませることも行われています。

しかし注入した部分がぼっこりふくらんで注入したことがわかってしまうことも多いと思います。

でもPRPだときれいに膨らませることができます。

今日PRPの術後検診をされた方も、以前他院で上まぶたの脂肪注入を受け、ふくらみが目立っていたのですが、PRPを受けられてなめらかになられていました。

くぼみが治っただけではなく、3重になっていたふたえもきれいな二重になられていました。

量を多めにPRPを作成していますので、目の上だけでなく、目の下のくぼみやほうれい線なども同時に改善できるのもいいところです。

効果は何年ももつのですが、2年くらいで再治療を受けられる方も多くなっています。

これは効果がなくなったからではなく、いったん治ってしまうとさらに完成度を高めたくなられるようです。

満足度が高いからこそ再度の治療を受けられていることになります。

目の上のくぼみがPRPで完璧に治っていました

PRP治療後1年1ヶ月目の検診がありました。


目の上のくぼみを気にされてPRP治療を受けられたのですが、完璧に治っていてご本人も納得されていました。


PRP治療していない目の下のくぼみや頬のコケ?を少し気にされてさらにPRP治療を受けるか考えられていたようですが、こちらの目で客観的に見た感じでは、はっきりしたくぼみはなく、膨らみすぎになるので治療しない方がよいとご説明しました。


少しでもくぼみがあればできるだけご希望に添えるように治療を行いますが、治療しない方がいいとこちらが判断する場合はそのように伝えます。

PRP3か月目『大満足!!』と喜ばれていました

PRP治療後3ヶ月目の検診の方が『大満足』と喜ばれていました

気にされて治療されたほうれい線も目の下のくぼみも目の上のくぼみも改善し、ほぼなくなっていました。

1度の治療で通常多くの部位を改善できることもPRP治療のいいところです。

本日「ココ!ブランニュー」で放映されます

目の下のたるみやクマ、くぼみ、目の上のくぼみ、ゴルゴライン、ほうれい線、マリオネットラインなどありとあらゆるしわやくぼみを改善する人気の治療がPRP治療です。

本日 広島ホームテレビの 朝10時30分~11時15分に放映される「ココ!ブランニュー」の中でモニターの方がPRP治療を受けられた時の様子が紹介されます。

簡単な方法で人に気づかれずに若返りたい方も美容治療に興味はあるけどどんなものかわからないので、少し不安に思われる方も実際の施術の様子をご覧いただけば納得されると思います。

「ココ!ブランニュー」のホームページ

10時半から5チャンネルです。

 

サーマクール後PRPを受けてさらに若返り

サーマクールとPRPを受けられた方の検診がありました。

サーマクールで小顔になり、体重は減っていないにもかかわらず、まわりのかなりの方に『痩せた?』とたずねられるようになったそうです。

さらにPRPを行ったため、目の下のたるみや目の上のくぼみも改善し、『ありがとうございます』と笑顔ですごく感謝されました。

うれしいのですが、あまりに感謝されると気恥ずかしくもありました。