ダウンタイムがまったくないのに効果が高いのに驚くソフウェーブ

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

ソフウェーブの検診が日々あるわけですが、ほぼ全員の方が効果を感じて喜ばれています。

冷却しながら皮膚を強力に軸状に加熱するSUPERB®テクノロジーという最新のテクノロジーなのはわかりますが、予想より効果が高いと思います。

効果が高いものにはダウンタイムがあったり、痛かったりするのが通常ですが、ソフウェーブはダウンタイムはまったくなく、痛みはないと言えばウソになりますがおそらくほとんどの方にとっては許せる程度だと思います。

導入して約1年ですがすごい治療だと思います。

 

 

できるなら僕も受けたいソフウェーブ

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

最近ソフウェーブの話題をすることが多くなっています。

それだけいい印象が強いんですね。

ソフウェーブの場合ダウンタイムがなく、直後から皮膚の引き締まり効果を感じる方が多いですし、こちらから見ても引き締まっているのがわかります。

僕も受けたいのですがなかなか受ける時間がなく最近は受けれていません

ソフウェーブが劇的に効いていました

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

これまでPRP治療を4回、ウルセラを1回受けられている方が、今回ソフウェーブを受けられましたが劇的な効果でした。

かなりご年配の方なのですが、ご友人と食事をするときにたるみやしわが少なく、若々しいのでご友人が『しわがないおかしいおかしい』と連呼されていたそうです。

若いのはわかりますが、何をしたかはわかりませんので人知れず若返られています

ソフウェーブで肌質が良くなった

当院で各種治療を受けておられる方がソフウェーブで肌質が改善し、乾燥肌も良くなったと喜ばれていました。


ソフウェーブはダウンタイムもありませんし、治療を受けられた方の治療効果も全般的に好評です。


ソフウェーブはSUPERBと呼ばれる新しいテクノロジーを使った治療でHIFUを強力にしたような治療です。

HIFUは点状に凝固しますが、ソフウェーブは円柱状(軸状)に凝固します。

HIFUは浅いところは不得意ですが、ソフウェーブは1.5ミリの浅い層に強力に作用するので肌質が良くなるわけです。

 

新型HIFUソフウェーブが好評です

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

新型のHIFUであるソフウェーブが好評です。

皮膚を冷却して保護しながら、皮下1.5ミリの浅い層を収縮させることで効果を発揮します。

通常のHIFUでも1.5ミリの設定は可能ですが冷却装置はついていません。

つまり冷却しなくても大丈夫な弱いレベルでしか治療できないわけです。

ソフウェーブは冷却しながら行うだけでなく、通常のHIFUが点状にヤケドさせるのに対し、独自の同期平行型超音波ビームSUPERB™テクノロジーを使用し、軸状にヤケドさせることで強力な効果をだすことが可能となっています。

動画はこちらです

 

ソフウェーブがやってきました

ソフウェーブはすごく期待している治療です。

そのわけは皮膚の浅いところを安全に強力にやけどさせる装置だからです。

ウルセラは深部をやけどさせてたるみ改善する非常に効果の高い治療で4.5ミリ、3ミリ、1.5ミリをやけどさせることが可能なはずなのですが、実際に使ってみると1.5ミリの効果が弱いと感じます。

この1.5ミリの層を強力に治療できるのがソフウェーブです。

ウルセラなどのHIFUは点状のやけどですが、ソフウェーブは線状(筒状)にやけどさせしわやたるみを改善することが可能です。

動画をみていただくとその様子がわかると思います。

動画はこちら

 

 

来月中ごろにはソフウェーブ治療が開始できると思います

皮下数ミリのところをヤケドさせ、しわやたるみを改善させるソフウェーブ治療ですが、もうすぐ開始できるようになると思います。

まだ日本で3台目の新しい治療ですが、理論的に効くのは確実です。

以前にデモを受けていただいた方にも好評でした。

 

肌に当てる部分は

 

ソフウェーブはHIFUの1種で、ウルセラなどこれまでのHIFUは点状に凝固点を作りましたが、ソフウェーブは円柱状に凝固部位が生じます。

ウルセラも1.5ミリの深さのものがありましたが、それをはるかに強力にしたイメージです。

たるみやハリ・テクスチャ・肌質改善を目的とします

加熱範囲:真皮1.5㎜を中心に、深さ0.5~2.0㎜

加熱温度:60-70℃

凝固部位のサイズ :直径1.5㎜×長さ4㎜

立体的な円柱状の加熱で、他の治療にはないアプローチが可能で、真皮中層に60-70℃の熱をこれだけのボリュームで与えられるのは、ソフウェーブ(Sofwave)だけです。

とても楽しみです

sofwave(ソフウェイブ)のデモを受けました

機器によるリフトアップと言えばウルセラを代表とする超音波治療HIFUが主流です。

ウルセラは当院でも人気の治療です。

ウルセラは4.5ミリ、3ミリ、1.5ミリの深さを治療できるのですが、当院では4.5ミリと3ミリは治療に使っていますが、1.5ミリは使っていません。

その理由は僕の目から見ると〝効果が明らかではない〟からです。

これまでのHIFUで浅い層を強く治療するとやけどしてしまい、跡が残る可能性が高くなるので強くは治療できない、つまり弱くしか治療できなかったのです。その結果効果も弱くなっていました。

また顔の下半分はウルセラで治療していますが、目尻やこめかみ、額の治療にはウルセラは用いていません。

これは目尻やこめかみ、額は皮膚が薄くウルセラを含むこれまでのHIFUでは安定した効果がだせないのです。

そこに目を付けたのだと思いますが、その1.5ミリの浅い層を安全に強力に治療できる装置として開発されたのがsofwaveです。

そのsofwaveのデモを受けました。

眉や上まぶたのリフトアップや首や頬、目じりのしわに対してダウンタイムなく効果をだすことができる治療かもしれません。

その効果に期待しています。