スタッフの強い希望で2人続けてソフウェーブを行いました

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

2時間だけ時間が空いていたのですが、スタッフの強い希望で2人続けてソフウェーブを行いました。(過去にスタッフ自身が治療を受けて効果があるのがわかっていますし、常日頃患者さんが若返っていくのをみているので自分でももっと受けたくなるのです

強い照射での治療を希望したので2人とも強く照射を行いました。

スタッフに照射するともっとこうしたら痛みを感じにくいのではなどと相談しながら照射できるので僕の勉強にもなりました

ソフウェーブが大人気です

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

ウルセラは上手に使えば非常に効果の高いたるみ治療で、深い層からリフトアップするにはとてもいい治療なのですが、瘦せ型の方であったり、たるみ具合によっては浅い層に効くソフウェーブの方があっていることも多いと思います。

今日もソフウェーブが連続でありました

ソフウェーブで治療の幅がとても広くなりました

同窓会で若く見られた

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

ウルセラやPRP、ソフウェーブなどを受けられている方が同窓会に行かれたのですが、周りの方より明らかに若く見られたということで喜ばれていました

今では美容治療を受けているとは知られずにたるみやしわ、しみなどを改善することでかなりの若返りを達成できるようになっています

 

ソフウェーブの多い一日でした。

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

ソフウェーブの多い一日でした。

皮膚の深い層(3ミリ、4.5ミリの深さ)を引き締めるのにはウルセラが有効ですが、ウルセラの1.5ミリモードは僕の基準からすると効果が弱いため、1.5ミリに作用させる治療はウルセラでは行っていません。

この1.5ミリ付近に強力に作用できるのがソフウェーブです。

もともと考えていた予想より効果は高く、患者さんにも好評です。

ウルセラは強い出力で行った方が効果が高いのですが、やはりソフウェーブも高出力で行った方が効果が高い印象があります。

昨日もお話ししましたが皮膚表面はヤケドはさせないように注意しながらできるだけ高出力で行い、効果を高めるために当院ではウルセラもソフウェーブもスタッフが照射するのではなく僕自ら照射するようにしています。

安全に効果は高くが目標です。

 

自らソフウェーブを強く照射しました

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

ソフウェーブを導入してからしわ・たるみ治療の選択肢が増え、非常に治療しやすくなりました。

ソフウェーブを導入して1年半くらいですが、患者さんの受けも非常によく、当院はあまり営業的ではないので短期に何度も治療するようにおすすめすることがないのですが、すでに3回受けておられる方が何人もおられます。

これは効果が続かなくて何度も治療を受けられているのではなく、効果を感じるからこそもっともっとというように欲が出て治療を受けられているのだと思います。

僕自身4月にもソフウェーブを受けたのですが、今回は改良を加えて額に強く照射しました。

効果の違いが楽しみです

 

ソフウェーブ後5ヶ月経っても効果は続いていました

ソフウェーブを導入してまだ1年半くらいなので、長期の効果の印象がこれぐらいという印象がまだないのですが、効果はかなり長く続くようです。

今日他の治療を受けにこられた方はソフウェーブ治療後5ヶ月経っても顔は引き締まって小さいままで周囲の方にも小顔になったと指摘を受けるということでした。

当院はあまり営業的ではありませんので患者さんに何度も治療を受けるように押し付けることがないにもかかわらず、この1年半のあいだにソフウェーブを3回受けていただいた方が複数おられます。

それだけ効果を感じていただいているのだと思います。

さらには想像以上に肌がきれいになるように感じています。

 

予想以上のソフウェーブの肌改善効果

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

超音波のSUPERBテクノロジーを用いるソフウェーブですが、治療を受けてまだ1ヶ月の方が別の治療に来られたのですが、『ソフウェーブを受けてから肌がきれいになったと言われるようになった』と喜んでおられました。

5/18のアメブロでスタッフがソフウェーブ後の患者さんの写真整理をしていてたるみ改善だけでなく多くの方の肌がきれいになっているのをみて驚いたというエピソードをお伝えしました。

ソフウェーブはウルセラなどのHIFUより浅い層に強力に作用するのでたるみだけでなく、しわ・肌質改善治療にもなるのは理屈からは当然と言えば当然なのですが、予想するよりかなり効果が高いと感じます

たるみ治療の進化がすごい!!

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

以前は美容機器を使ったたるみ治療といえばサーマクールぐらいしかなかったのですが、美容皮膚治療は進化して次々に新しいコンセプトの機器が登場し、今では皮膚のすべての層を治療してたるみを改善することができるようになっています。

図示してみると

4つの美容治療の照射イメージ

最近はソフウェーブやウルセラ、フォトナを使うことが多いのですが

皮膚表面から1.5~2ミリ部分を収縮させるソフウェーブ

もっと深い3ミリ、4.5ミリ部分を収縮させるウルセラ

口の中から粘膜下組織などを収縮させるスムースリフトを含む4つのレーザーを照射するフォトナ4D

などをその方のご希望や顔のたるみの状態によって使い分けて治療しています。

僕自身も最近治療を受けましたが、この中のソフウェーブとここには載っていませんが皮膚表面をやけどさせて皮膚を入れ替えて毛穴や小じわを改善するVENUS VIVAを受けましたが、ダウンタイムも過ぎ、いい感じになっていると思います

美容治療の進化は本当にすごいと思います

 

最終日もたくさんのご予約をいただいています

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

昨日帰り際にスタッフから『院長、明日は昼ご飯は食べられませんから朝ご飯をしっかり食べてきてください』と念を押されました

予約が詰まってるなとは思っていましたが、食べられないとは・・・

二重手術、PRP・ウルセラ・ソフウェーブなどの若返り治療、VENUS VIVAによる肌治療など盛りだくさんです。

昼ご飯はかなり遅くなりそうです

ご贔屓いただくのはありがたいことです。

ありがとうございます

 

 

今日はスタッフのうち6人がソフウェーブ治療を受けました。

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

今日はたまたま時間に余裕があったため、ソフウェーブを行うという話になって私も私もとなり、結局スタッフの多くがソフウェーブを受けました。

ソフウェーブの人気ぐあいがわかりますね

ウルセラなども同じですが、すべての人に同じような照射方法をとるのではなく、個人個人の顔の状態にあわせベストな状態になるように僕が照射するようにしています。

経過が楽しみです。