さくら美容クリニック

美容と健康の魔法の杖

3回目のワキガ手術でした

初回はローラークランプ法、2回目は剪除法でワキガ治療を受けられたそうです。

それでもワキガ臭が治らないことが気になり、当院に治療に来られました。

手術前のワキです。

前回手術時のアンカー縫合の跡が白く残っています。

切開しアポクリン腺を露出すると

アポクリン腺部分にマークをつけると

周囲にアポクリン腺がまばらに残っています。

アポクリン腺を除去すると

わかりやすいように前回手術を受けた場所を除いてアンカー縫合してみました。

手術している範囲が違うのがよくわかると思います。(真ん中の肌色部分が前回手術範囲で今回は周囲のアンカー縫合している部分までアポクリン腺を除去しています)

そしてすべてアンカー縫合

これでワキガは治ります。

 

 

 

ローラークランプ法術後のワキガ手術

今回も他院わきが術後のケースでローラークランプ法術後です。

切開してアポクリン腺を露出します。

ピンク色の部分がアポクリン腺です。

どちらをめくってもアポクリン腺が残っています。

すべて丁寧に除去すると

これでワキガはなくなり、ワキの多汗も解消します。

4回目のワキガ手術:香川から

今回のワキガ手術の方も再発の方です。

ビューホット、ローラークランプ法、剪除法をそれぞれ別のクリニックで受けられたそうです。

ビューホットとローラークランプ法はそれぞれ40万円くらいかかり、他院での剪除法も入れるとすでに100万近くかかったようです。

ビューホットは効果が全くなく、ローラークランプ法、剪除法は効果が一瞬だったということでした。

今回の当院での剪除法で4回目の手術となります。

すでに局所麻酔はしてしまっているので白くなっていますが、手術前のわきの状態です。

傷だけでなく、毛がたくさん残っています。

これだけ毛が残っているというのは3度わきが手術を受けた状態に見えません。

以前の手術では臭いも毛もほとんどなくなると説明を受けたということでした。

切開してアポクリン腺を露出します。

毛根のまわりのぷつぷつがアポクリン腺です。

あらゆるところに残っています。

白っぽい膜の下に毛根がみえます。

瘢痕の下に毛とアポクリン腺が大量に残っていました。

これをすべて除去すると

瘢痕が分厚く除去に手間取ったのと範囲が広範囲でしたので5時間45分の大手術となりました。

今回の手術でやっとわきがは治ります。

 

 

最新の記事

2021年10月20日
2日連続で兵庫の方のワキガ手術でした
2021年10月19日
兵庫の方のワキガ手術でした
2021年10月18日
光治療フォーマαも喜んでいただけているようです
2021年10月17日
アポクリン腺を完全に除去すればワキガは治る
2021年10月16日
吸引法術後再発のワキガ手術

カテゴリ一覧

月別

皆さんの悩みにお応えする院長棒谷のお役立ち美容医療コラム

さくら美容クリニックの若返り治療 若返りの泉

キレイになりたい!を応援するBEAUTYマンガ

さくら美容クリニックチャンネル

さくら美容クリニックの美容塾

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

さくら美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

症例写真集

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 012021223824時間ウェブ予約無料E-mail相談

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談