さくら美容クリニック

美容と健康の魔法の杖

PRP治療(ニューリバイブジータ)とヒアルロン酸治療は大きく違う

どちらもくぼんでいるところに注射してふくらませるという意味では同じような治療に思われるかもしれませんが、実際にはかなり違いがあります


効果が大きく違うため、仕上がりの結果のレベルが違い、患者さんの満足度もそうですが、術者である僕の満足度もかなり違います


ヒアルロン酸は注射したところがふくらむだけですが、ニューリバイブジータはふくらむだけでなく、場所や打ち方によってはたるみを縮ませることもできます


ヒアルロン酸はジェル状で、ある程度硬さがあります


PRPは注射する時には水とは言わないまでもかなりやわらかい液です


このため、よりなだらかに仕上げることが可能です


また使う量がヒアルロン酸よりPRPの方がかなり多いので、膨らませることのできる程度や治療できる範囲も大きく異なります


PRP治療の中でも基礎研究がしっかりされていて、研究会が作られてしっかりフォローされているニューリバイブジータ治療を僕は行っています


患者さんの希望の順にニューリバイブジータ治療していきますが、目の下、ほうれい線、みけん、額、場合によっては目の上のくぼみ、首のしわなど広範囲に治療できます


ヒアルロン酸を目の上にうつとボコボコするため粒子の小さいヒアルロン酸を打つことになりますがそれでもボコボコがでてしまうことがありますが、ニューリバイブジータではナチュラルに仕上げることができます



ヒアルロン酸の持続は6か月~1年ですが、ニューリバイブジータだと何年も効果が続きます


僕も目の下のクマの治療を受けていますが、5年半くらい経ちますが、まだ効果が持続しています


ニューリバイブジータに慣れてしまうとヒアルロン酸では物足りなく感じてしまいます



ただPRP治療は採血の仕方ひとつでできるPRPの成分がかわりますし、成長因子を加えるか加えないか、あるいはどれだけ加えるかによって大きく効果が違うので誰に治療してもらうかは重要です













どんなふうにデトックスできる?

水銀をはじめとした重金属汚染のお話も以前したことがありますが、ではどうやって汚染を取り除くのでしょう


キレーションといって重金属を取り込んで排出する薬を飲んだり、点滴したりして排泄させます

結果がわかりやすいのは尿検査です


ある薬だと

右へ行くほど重金属が尿中にでているということを意味しますが

ここでイエローゾーンに入っているのは上から ヒ素、鉛、水銀 です

この表ではイエローゾーンへ入ってはいますが、実はそれほど排泄が多いわけではありません


また別の薬で試すと

ヒ素と水銀がイエローゾーンにありますが、これも排泄はそれほどでもありません


そこでまた別の強力なやり方で行うと

ヒ素、カドミウムがイエローゾーンにあり、鉛がイエローとレッドの境界付近、水銀にいたってはレッドゾーンになっています


最後の方法が強力なデトックスを行えることがわかります















若返りに30万円は高すぎるか?

2回目のPRP(ニューリバイブジータ)治療に来院された方のお話です


約1年前に僕たちのクリニックでニューリバイブジータ(30万円の治療)を受けられて目の下のくぼみやほうれい線がかなり改善されていたのですが、友人にさそわれて、他院で1万円のPRP治療をさらに受けられました


でも『まったく効果がなく、表面麻酔もしなかったためか注射する時の痛みも強かった。さらに翌日には肝心の効果がまったくなくなっていて、その後時間がたっても効果を感じられない』ということで、また僕たちのところでの治療をご希望されました


前回僕たちのところで治療を受けられた際は直後から効果を感じられていて、今も効果が続いているが前回注射部よりさらに下の目の下のくぼみのPRP治療の希望で来院されたのです


今回も約30万円のPRP治療を行っています


実際に治療を受けた経験のある人が1万円の治療ではなく、2度目の30万円の治療を選ばれているわけです


最初のPRPの効果が高かったからこそ、今回の追加のPRP治療となっているのです


このような方はたくさんおられます


ちなみに僕たちのところで受けられた最初のPRPと3度目のPRPの時はご主人に城本クリニックに行って治療してくると話して来られたそうです


2度目の他院でのPRPの時はご主人には伝えず、だまって治療したので『バチが当たったと話されていました


僕が行っているPRPニューリバイブジータ治療は何年も効果が持続します


量も多く作成して注入しているので1度に多くの場所を改善させることができます


注入部は肌もきれいになり、仕上がりもヒアルロン酸よりきれいにできることが多いのです


そうしたことを考え合わせるとヒアルロン酸注入などより利点の多い治療だと考えています




































久しぶりのランチ

最近忙しくてなかなかランチに行く機会がなかったのですが、何とか時間がとれました

 

アーバンビューグランドタワーの レガーレ ディ アクアパッツァ 



前菜は

なすカポナータ  切り干し大根のアラビアータ  かぼちゃのバルサミコソースとそらまめのスープ


パン


メインのスパゲティは

パンチェッタと春野菜のスパゲティーニ

 

甲イカと菜の花のプッタネスカソース スパゲティーニ


デザートはバニラとアーモンドのアイス 

アイスティ





スパゲティがしっかりアルデンテに仕上げられていて良かったです














食べたのは一番軽いランチです

限定のガリガリ君食べてみました

ミルクたっぷりとろりんシュー味です




発売日に買って食べてみました

3層になっており、中にシュークリームのカスタードのようなクリームが入っています


スタッフの中では、限定のガリガリ君ではこれが一番好評でした


セブンイレブンに売ってます















2ヶ月くらいしてから『若くなった』と言われるようになりました

ウルセラとPRPの併用治療をされた方の3ヶ月後の検診がありました


びっくりするくらい効果がでて若くなっておられたのですが、


『ひとに指摘されませんか?』とたずねると


上司に『若くなった』と言われたということで喜んでおられました


施術して2ヶ月くらいしてから効果を実感するようになられたということでした


現代の切らないたるみとり治療はすごいですよ








事前の説明は大切です

事前の説明と同意 (インフォームドコンセント)は大切です

『こんないいことがある
というメリットだけでなく、こうしたリスク(デメリット)も考えられると事前にできるだけ詳しく説明して納得された方だけに施術を行っています

リスクの説明をすると怖くなって施術を受けなくなる方もおられますが僕はできるだけ詳しく説明するようにしています

また自分の家族・友人にでも自信をもって勧められる治療しか行いません

これは僕の医師としてのポリシーでもあります

アクアミド注入、金の糸、糸でリフトアップする方法などなど他のところで行っていても、僕が行わない施術もたくさんあります












美男美女診断で大笑い

昨日の続きです


スタッフの1人を美男美女診断してみると モモイロクローバーZのイエロー と診断されました



念のためもう一度撮影してみると


今度は モモクロのレッド と診断されて 『またモモクロ?!』と大笑いニコニコ



おもしろがって撮影を続けると、何度かAKBが続きました


もうモモクロは終わりかと残念がって、最後にもう1度だけ撮影しようとなり,

撮影診断してみると


でました!!モモクロのピンク!!!


また大笑いになりました


ちょっとしたことで診断がかわるので撮影ごとに違って診断されます


美男美女診断おもしろい(≧▽≦)





『藤原 竜也』に似ている???

スタッフが『院長!写真を1枚撮らせてください』と言うので何かと思うと写真を撮ってアプリで診断するということでした


スマホの『美男美女診断』です


結果は『Sランクで藤原 竜也に似ている』という結果でした


これまで似てると言われたことないけど(;^_^A


ちなみに撮影時におんなを選んで撮影すると結果は安室 奈美恵さんになりました 似ているのは黒いところだけ?(≧▽≦)


いろんなことを考える人がいるんですね












NHKでフェリチンの放送 少しは一般化してきました

先週のガッテンでフェリチンの話がありました


4年前の僕のブログでもフェリチンの話題をしています

http://ameblo.jp/beautyhealthmagic/entry-10538285131.html


それ以前からフェリチンのことは分子整合医学にたずさわる人たちにとっては当然の知識でしたから、『やっと少し一般化してきたか』という感じです

(番組にも分子整合医学を手掛ける先生が出演されていました)


以前のブログではフェリチン値の目標は50-80と言っていましたがケースバイケースですが今はもっと低い値でもいいと思っています


フェリチンだけでなく、分子整合医学で当然なことも一般的にはまだまだ理解されていないことがたくさんあります


外見だけでなく、からだの内側も大事です


















最新の記事

2017年09月26日
PRP治療直後から改善が自覚できます
2017年09月25日
脂肪を溶かす貼り薬が開発されています
2017年09月24日
ウルセラで頬と顎下のリフトアップ
2017年09月23日
おすすめ豆乳スープ鹹豆漿(シェントウジャン)
2017年09月22日
ワンダーウーマン見ました。

カテゴリ一覧

月別

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

桜美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 0120212238

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談