さくら美容クリニック

美容と健康の魔法の杖

アートの島 直島②

草間彌生さんの黄かぼちゃ

赤かぼちゃ

これら以外にもさまざまなアートがあります





これは猫カフェです

直島とかけて にゃおしま というらしいです


写真部は各地を旅行しています


写真つながりで友達もたくさんできているようです


趣味があるっていいですよね













アートの島 直島①

写真部がベネッセアートサイト直島に行きました


名前の通り アートの島 です


宇野港にあるヒーローが埋め込まれているアート

海辺のオブジェ



お風呂は I♡湯 というしゃれた名前です





続く・・・











ワキガ手術後3年の状態

ワキガ手術後3年の方が検診に来られました


特に気になることはないけれども診てほしいということで来院されました


3年目で診せにお越しになる方はまれで貴重ですのでモニターになっていただきました


右ワキは

左ワキは

右ワキはよく見ると少し切開部分がわかりますが、傷があると思いながらみないとわかりません


左ワキは傷自体わかりません


臭いや汗もまったく気にならなくなったということでした


もちろん全員傷跡無く治るわけではありませんが、全員臭いはなくなり完治し、再発した方はこれまでおられません














また飛行船見かけました

数日前 仕事にでかけようとするとまた空に飛行船が・・・

スタッフによると日本に1台しかない飛行船ということです

ネットで調べてみると『スヌーピーJ号』というらしいです


フライトスケジュールも公開されていて今は岡山、さらには京都、愛知、静岡、

関東と移動していきます

一度でいいから乗ってみたいですね

















シミの見分け方

シミの種類によって治療法は異なります


でも治療する側も理解していないことがあったり、わかっていても効果のない(あるいは効果の少ない)治療法を行われていることがありますので、信頼でき美容のかかりつけ医をもつか、自分でもある程度知識をもっておくかだと思います


ではどうやってシミを見分ければいいのでしょう?


もっとも多いのは老人性色素斑と呼ばれる光老化によるシミです


紫外線の当たりやすい顔の側面にできやすく、高齢の方では盛り上がっていることもあります


そしてそばかす


遺伝で子供のころから細かな小さなシミが多数見られ紫外線が強い時期に濃くなります



太田母斑 ADM  どちらも深くにあるシミで典型的には青みや紫がかった色に見えます


太田母斑は生まれつきあるので誤診されませんが

ADMは誤診されてかわざとなのかわかりませんが効かない治療がよくされています


肝斑 両方の目の下にあるシミを全部肝斑だと思っている方もおられますがそうではありません


炎症後色素沈着と呼ばれるケガをした後(ニキビ跡も)にできるシミ


肝斑や 炎症後色素沈着はやさしい治療が必要です


扁平母斑 薄茶色の均一なシミ

レーザーでも治療困難とされています






















シリコンで健康になる?

シリコン 元素名でいうとケイ素です


昨年とある学会でケイ素が重要だ


日本にはケイ素を含む筍(タケノコ)があっていいね


という話を聞いてそんなこともあるのかと思っていたのですが、最近あちこちでケイ素の話を聞きます


今後注目しておくことが必要かもしれません


僕はすでに飲み始めていたりしますべーっだ!















最新の記事

2017年08月20日
豊胸手術お褒めいただきました
2017年08月19日
台湾たべある記2017-③
2017年08月18日
高周波治療を受けたけれども治らなかったわきがの再手術
2017年08月17日
台湾たべある記2017-②
2017年08月16日
でこぼこ(凹凸)がかなり良くなりました。

カテゴリ一覧

月別

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

桜美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 0120212238

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談