ご紹介いただきありがとうございます。

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

最近うれしいことはご紹介の方が多くなっていることです。

どの治療というわけではなく、若返り、二重まぶた、ワキガ、美肌など各種治療を受けられた方や、美容関係のお仕事をされていてお客さんから治療の経過を聞かれている方からご紹介をいただくことが多いと感じます。

これからもきちんと結果をだしてご期待に応えられるようにしていきたいと思います。

ありがとうございます。

 

 

今日は二重と若返り治療の日でした

広島さくら美容クリニック院長の棒谷です。

今日は二重手術とPRP治療などの若返り治療の多い日でした。

たまたまですがワキガ術後の長期の検診も8ヶ月、1年4ヶ月、1年5ヶ月、2年4ヶ月の方の4件ありました。

ワキガの臭いが治っているか確認すると、どの方も『完全に治っています』というお返事でした。

治っていることは尋ねる前からわかっているのですが、気持ちいいですね

でも臭いが治っているか確認できるくらい自信があることが大事なのです。

それだけきっちりした手術を行っているのです。

それはワキガ手術だけでなくどの治療もです

 

 

切らない若返り治療も効果はバッチリでます

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

若返り治療を受けたものの効果が感じられず、治療したクリニックに『効果がみられない』と伝えると『何回も治療を受けてください』と言われた経験がありませんか?

1度の治療で効果がなければ、何回も治療しても効果はありません。

以前他院でHIFU治療を5回受けたけれど効果がわからないと言われていた方がおられました。

これはミラドライなどのワキガ治療でも同じです。

効果がある治療は1度の治療で効果はでます。

当院では切らない若返り治療も自信をもっておすすめすることができます

(ワキガは必ず切って治しています)

PRPとウルセラの若返り治療デーでした

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

今日は久しぶりにワキガ治療がなく、PRPとウルセラの若返り治療デーでした。

PRPの治療の方は多くの方が目の下のくぼみやほうれい線を一番気にされていることが多いのですが、今日治療を受けらた方々は目の上のくぼみを一番気にされておられました。PRPは目の上のくぼみもバッチリ治せます

 

 

治療時に鏡で確認しながら治療してくれるところで治療を受ければいい

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

PRP注射もヒアルロン酸注射も治療直後から効果がわかります。

今日のPRP注射の方も直後から目の下のくまが無くなっているのを見て喜ばれていました。

PRP注射のできあがりは半年くらい先なので、注入時が仕上がりとはいえないのですが、それでも注入時に効果はわかります。

PRP注射もヒアルロン酸注射も基本的にはくぼんでいるところをふっくらさせて改善させるので注射をすればすぐに効果はわかります。

その場で改善するから、鏡を見て改善度合いをご自身で確認していただくことができます。足らなければその場で追加注入が可能です。

逆に言えば治療直後にまったく改善していなければ、時間が経っても効果はでません。

ということは治療時に鏡で改善効果を見せてくれて希望通りに治してくれるところで治療を受ければいいことになります。

PRP治療やヒアルロン酸注入は直後から効果がでます

今日のPRP注射の方も直後から目の下のくまが無くなっているのを見て喜ばれていました。


PRP注射はできあがりは半年くらい先なので、注入時が仕上がりとはいえないのですが、それでも効果はわかります。


それはPRP注射もヒアルロン酸注射も基本的にはくぼんでいるところをふっくらさせて改善させるからです。


その場で改善するから、鏡を見て改善度合いをご自身で確認していただいて必要があればその場で追加注入することができるのです。


逆に言えば治療直後にまったく改善していなければ、時間が経っても効果はでません。


ということは治療時に鏡で確認しながら改善効果を確かめてくれるところで治療を受ければいいのです。

若返り治療のまとめ⑤

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

若返り治療のまとめの5回目です。

今回はしわやくぼみについての説明です。

ひとことにしわと言っても次のようにいろんなしわがあります。


①表情を作らなくても目立つ深めのしわ、くぼみ

②表情を作った時にできる表情じわ

③肌表面が浅く細かくしわしわになってしまったチリメンじわ


まず①表情を作らなくても目立つ深めのしわ、くぼみについてです

これはくぼんでいるところを何かで埋めれば治るという単純なイメージです

かなり以前は牛のコラーゲンを注入して治療していましたが、けっこうアレルギーが多く、事前にアレルギー検査が必要で面倒な治療でした。

しかも皮膚の薄いところに打つと白い筋になってしまったり、さらに狂牛病の問題が起こってきてすたれてしまいました。

次にヒアルロン酸が台頭してきてほとんどがヒアルロン酸となってしまっていた感がありました。

そこにPRP治療が登場し、これまで切らない治療では難しかった目の下のたるみをほとんどのケースでしかも長期に治せるようになりました。あらゆるしわやくぼみを1回の治療で長期に治せるのも魅力的です。

またヒアルロン酸は血管にヒアルロン酸が詰まってしまう塞栓症があり、失明も報告され、チンダル現象といって青くむくんでしまうこともあり、今はPRPを上手に使っているクリニックではPRP注射を、PRPの経験が乏しいところでは主にヒアルロン酸注入を行っているように思います。


②表情を作った時にできる表情じわは筋肉の動きで生じているわけですので、筋肉の動きを止めてしまえばいいわけです。神経を麻痺させて筋肉の動きを止める薬がボトックスです。数ヶ月神経を麻痺させて動きを止めることが可能です。

眉間に打てばしかめつらができなくなり、目尻に打てば笑った時に目尻にできるしわが軽減できます。

エラの筋肉に注射すると筋肉の一部が動かなくなることで廃用性萎縮が起こり、エラを一時的に小さくすることも可能です。ボトックスは眉間や目尻、顎などのしわに効果的ですが、額は眉が下がってしまうことがあるので注意が必要です。


③肌表面が浅く細かくしわしわになってしまったチリメンじわや毛穴の治療は非常にたくさんの治療があります。

お化粧品やケミカルピーリングや水光注射、ダーマペン、ダーマローラーなどの針を刺す治療、フォトフェイシャルなどの光治療や各種レーザー治療などなど

でも夏みかんのようになった毛穴や細かくちりぢりになった皮膚が簡単な方法で長期に改善するわけはなく、やはりしっかりした効果を出す場合には数日はダウンタイムがある治療が必要となります。

その中で現在おすすめの治療は皮膚を点状にeマトリックスですが、3~4日顔が赤くなります。

ダウンタイムがない中で強い治療は線状に皮膚を凝固させるソフウェーブですがこちらはどちらかというとたるみ治療になります。

PRP1ヶ月の方も3ヶ月の方も1年の方も喜ばれていました

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

PRP治療1ヶ月の方は目の下のたるみが無くなり、ウルセラPRP治療後3ヶ月の方もウルセラで頬は引き締まってPRPで目の下のくぼみやほうれい線が改善されていました

PRP治療後1年の方も『周囲から若く見られるようになった』と喜ばれていました

今後10年の私の若返り治療をお任せします!!

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

数年前にウルセラ・PRP治療を受けられた方が再度の若返りの相談に来られました。

ウルセラとPRPの効果には満足されており、今でも効果は残っています

さらなる若返り治療を希望され『今後10年の私の若返り治療をお任せします』ということで今回は別の治療を受けられることになりました

若返り治療のまとめ①

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

今ではさまざまな若返り治療がありますが、その違いなどをここでできるだけわかりやすくまとめてみたいと思います。

若返りとひとことでいってもいろんな分野があります。たるみやしわ、くぼみ、しみなどについて分けて説明していきたいと思います。

まずたるみについてですが

方法として

①昔から行われている切り取って縫い合わせる手術

②穴をあけてそこから糸でひっぱり上げてたるみをずらす方法

③ウルセラなどの美容機器でリフトアップや減量を行う方法などがあります。

 

今回はまず①の切り取る方法の説明です。

基本としてはたるんでいる部分を切り取って縫い合わせます。頬のたるみは耳の前後を切りますし、目の下のたるみだと目の下を切ります。

単純に皮膚を切って余分な皮膚を除去して縫い合わせる場合もありますが、縫い合わせる皮膚に緊張をかけると傷跡が残りやすくなるために望ましくないことと引き上げ効果を長続きさせるために頬の場合はスマスと呼ばれる筋層を引き上げて固定します。緊張が内部にかかって表面にはかからないようにするのです。そうしないと傷跡が目立ったり、耳たぶが下にひっぱられて下垂したりすることがあります。皮下脂肪を同時に除去することもあります。メリットは上手におこなえば効果が確実なこと、デメリットは傷跡が目立つ場合があること、内出血や腫れなとのダウンタイムが長いことです。

続きます・・・