さくら美容クリニック

美容と健康の魔法の杖

たるみ治療も効果が高い治療が好き

わきが治療は剪除法が好きというかそれしか行っていません。

その理由は1度の治療で確実に臭いをなくすことができる方法だからです。

顔のリフトアップを行うフェイスリフトという手術があります。

やり方によりますが、効果は確実です。

でも人に見せずに済むワキと違い、顔の場合は傷跡が大きな問題となります。

このため頬やフェイスラインのたるみを改善する方法としては効果は高く副作用は少なく傷跡のできないウルセラが好きです。


ウルセラはHIFUという超音波でやけどをさせる(凝固点を作る)治療で、アメリカのFDA(日本の厚生労働省にあたる)に承認されているたるみ治療です。


美容クリニックで使用されている機器で、国内で開発・認可され、製造されている医療用の美容機器はほとんどなく、海外から輸入されたものがほぼすべてを占めています。


多数の機器がありますが実際にはどれが効果や安全性が高いのかわからないのです。


このためFDAに承認を受けているかどうかが大きな基準となっているのです。


あたためてたるみを改善するという美容機器はたくさんあります。


その中でもウルセラは皮下組織や筋膜をしっかりやけどさせて(凝固させて)効果を出す強い治療です。


『ウルセラは痛いが、新型のHIFUは痛くない』と宣伝されている機器もありますが、理屈に合わないので僕はまったく信用していません。


『痛いのはなぜなのか?』それはしっかりやけどしているからです。


ウルセラでも出力を弱めればいくらでも痛みを減らすことはできます。


つまり『痛くない=効果がないor弱い』ということになります。


効果をしっかりだすには安全に高い出力をだせる装置で強く多数の照射を行えばいいのです。


でも強く行った時の問題点は痛みです。


そこで高出力で行いながらできるだけ痛みを減らす工夫を行って僕はウルセラを照射しています。


効果はもちろん個人差があります。

でも切らないにもかかわらず、切る治療のような効果が出る場合もあるのでウルセラが好きです。

若返り治療デ―でした。

ここ2日はウルセラとPRPを同時併用治療される方やそれぞれ単独治療される方が多く、若返り治療デ―でした。


PRP単独でも目の下のたるみやくぼみ、ゴルゴライン、ほうれい線、マリオネットラインが改善します。

ただマリオネットラインは頬がのっかかってたるんでいるために目立つため、頬や顎下のたるみを改善できるウルセラを併用するとのっかかりを減らすことができ効果を増すことができます。


PRPは治療時に効果がわかりますが、ウルセラは治療時には効果がわかりませんが、早くて1ヶ月、遅くても2か月目には効果を感じることができると思います。

PRPとウルセラ治療のラッシュです。

ここのところPRPとウルセラ治療が多くなっています。

根が正直なので効果がないものを効果があると言って人に勧めることができません。

カウンセリングに来られた方が何か治療を受けたいと希望された場合でもそれがその方にあわないものだったら受けない方がいいと言ってしまいます。

当院のPRPは目の下のたるみやクマ・くぼみ、目の上のくぼみ、ほうれい線、ゴルゴライン、インディアンライン、マリオネットラインなどあらゆるしわに効果的で、ウルセラは頬のリフトアップに効果的です。

どちらも自信をもっておすすめできる治療です。

ウルセラ&PRP5ヶ月検診の方も若返られて喜ばれていました。

ウルセラとPRPの併用治療を受けられて5ヶ月目の検診の方も若返られて喜ばれていました。

頬のたるみはウルセラでリフトアップし、目の下のたるみやゴルゴライン、目の上のくぼみ、ほうれい線、マリオネットラインなどがそれぞれ改善されていました。

娘さんやお孫さんにもかなり若返ったと褒めてもらえるそうです。

この若返り効果を体験すると美容外科医はやめられない

ウルセラもPRPもどちらも大きな効果があることが多いのですが、その中でも今日のウルセラ&PRP治療後1か月の方の結果はすごかったです。

(ウルセラは日本の厚生労働省にあたるアメリカのFDAにたるみ治療で認可されている唯一の治療です。PRPはくぼみやしわをふくらませることで改善させる治療です)

目の下のクマ(たるみ)やほうれい線はPRPでかなり改善し、頬のたるみはウルセラによってほぼなくなっていました。

人工的な不自然さはまったくなく、単純に自然にかなり若くなっておられました。この方の場合5歳の若返りとかではなく、10歳以上の若返り効果だと思います。

ご本人も『くよくよ悩まずにすぐに受けるべき』と大喜びされていました。

当院のウルセラは強くたくさん照射します。

このため治療後腫れていないようで実は腫れているので、効果が出るのに2か月くらいかかり、1か月目だとまだ引き締まりと腫れが同時にでていて効果がわからないことがあります。

しかしこの方の場合まだ治療後1ヶ月にもかかわらず明らかな効果がでていました。

写真をお見せできればいいのですが、モニターではないので写真はお見せできないのが残念です。

『くよくよ悩まずにすぐに受けるべき』とおっしゃっておられましたが、やはり誰にも内緒にされるようです。

ウルセラ&PRPの方も喜ばれていました。

PRPを行ってから約3ヶ月、ウルセラを行ってから約2ヶ月目の方が目の下のたるみが改善し、頬がリフトアップしてかなり若返られていました。

PRPは治療したその場で効果がわかりますが、ウルセラははじめは効果がわかりません。

でも2ヶ月するとみなさん効果を感じられます。

そのリフトアップの仕方がまったく不自然さがないのもいいところだと思います。

 

ウルセラの驚きのリフトアップ効果

ウルセラとPRPの複合治療の3か月目の検診がありました。

モニターでないので写真がだせないのが残念なのですが、頬が驚くほど引きあがっていました。

効果があるのは当然ですが、10歳以上若返ってみえ、ご本人も満足されて生き生きされているご様子でした。

ウルセラは傷ができる処置ではないのでもちろん手術跡はもちろんなく、この効果ですからいつもながら治療している僕たちも驚きの効果でした。

一日ずっとほぼ若返り治療でした

もともとウルセラとPRPの複合治療やウルセラ単独治療などの治療のご予約をいただいていましたが、他の治療を受けられた方が希望されて急遽PRP治療を受けられたり、PRPの相談だけのご予定だったのが、治療までご希望されたりでほぼ一日中若返りの治療でした。

バタバタの一日でした。

ありがとうございます。

ウルセラはたるみによく効きます!!

ウルセラはたるみによく効きます。

当院でカウンセリングを受けられた方は、僕たちが自信をもってウルセラをおすすめしているのがわかると思います。

それは当院で治療を受けられた方がしっかり改善しているのを見て知っているから自信をもっておすすめできるのです。

皮膚や皮膚の奥をやけどさせて焼き縮める方法ですので、ある意味メスを使うのと同じようなイメージの強い治療(傷はできませんが)なのできちんと治療すればはっきりした効果があります。

ただそれには条件があります。

きちんとした機械できちんとした治療を行う場合に限って効果がでるのです。

言い換えれば正確に安全にしっかりやけどさせることができる機械で、しっかりやけどさせる場合に限って効果がでるのです。

「そんなこと当たり前のことじゃないの?」と思われる方もおられると思いますが、実は当たり前ではないと思います。

「他院でHIFUを受けたけれど効果を感じられなかった」という話はよく聞きます。

それは機械が悪いかやり方が悪いためにしっかりやけどさせられていないために効果がよくわからないのです。

わかりやすいように「やけどさせる」という言葉を使っていますが、危険なものではありません。安全にやけどをさせるのです。

当院のHIFUはFDA(アメリカの厚生労働省)の承認をうけたウルセラシステムです。

ウルセラを用いてできるだけ効果ができるように強く照射を行います。

当院のHIFU治療はそれなりに高額な費用がかかります。

でもその治療を何度も受けられている方がたくさんおられます。

効果があるからこそまた何年後かに受けたくなられるわけです。

 

最新の記事

2021年05月13日
広範囲に多量のアポクリン腺がありました
2021年05月12日
わきがミラドライ2回治療後の再発の手術
2021年05月11日
小学生でもワキガは治ります
2021年05月10日
にきびやニキビ跡、毛穴、小じわにはeマトリックスが効果的です
2021年05月09日
多くの方が選ばれている光治療の経過です

カテゴリ一覧

月別

皆さんの悩みにお応えする院長棒谷のお役立ち美容医療コラム

さくら美容クリニックの若返り治療 若返りの泉

さくら美容クリニックチャンネル

さくら美容クリニックの美容塾

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

さくら美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 012021223824時間ウェブ予約無料E-mail相談

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談